[iOS] Bluetoothに接続できず調子が悪い 3つの原因と解決方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9161_09

iPhoneやiPadでBluetooth機能を使うことで、コードレスでイヤホンなど周辺機器と接続できるため重宝しています。

ただ、たまにBluetoothの調子が悪いと感じることもあり、iPhone(iPad)側か、接続先の機器側か、どちらかの操作で解決できることが多いです。

そこで本記事では、iPhone(iPad)側でチェックできるBluetooth接続を改善する方法について説明します。

スポンサーリンク

まずは大前提ポイントをチェック

改善方法を試す前に、そもそもの大前提を満たしているかまず確認して下さい。

前提①:Bluetooth機能がオンになっているか

そもそもiOSのBluetooth機能が使えるようになっているか確認します。

コントロールセンターを開き、Bluetoothアイコンがオンになっていて、機内モードがオフになっているかチェックします。

9161_03

前提②:iOSとBluetooth対応機が接続されているか

続いて、そもそもiOSと対象のBluetooth対応機が接続されているか確認します。

繋がっているBluetooth機器は、「設定」→「Bluetooth」より、自分のデバイスの中に表示され、「接続」となっているかチェックします。

9161_04

もし接続できていない場合、Bluetooth対応機の充電が十分あるか、電源がオンになっているかも、合わせてチェックします。

前提③:iOSとBluetooth対応機が離れていないか

最後に、iPhoneやiPadと対象のBluetooth対応機が離れておらず、十分な近さにあるか確認します。

Bluetoothは近距離無線機能であるため、離れすぎていると繋げることができません。

まずは隣に持ってくるなどして改善が見られないかチェックします。

前提条件を確認できたら

以上の3つの大前提を満たしていると確認できたら、下記より記載する改善方法を試してみます。

iPhoneやiPadのBluetooth機能を改善させる3方法

方法①:Bluetooth機能のオン/オフを試す

初歩的な手法ですが、Bluetooth機能や本体自体の再起動を試します。

手順①:iOSのBluetoothをオン/オフ!

まずはiPhoneやiPadのBluetooth機能を一度切り、再びオンにしましょう。

コントロールセンターよりオン/オフの切り替えがスピーディーにできます。

9161_01

手順②:iOSの機内モードをオン/オフ!

続いて、機内モードもオン/オフを試します。

コントロールセンターから同様の手順で実施できます。

9161_02

手順③:iOS本体をオン/オフ!

上記の方法でも改善がない場合、iPhoneやiPad本体をオン/オフ、再起動します。

スリープボタン長押しで一度電源を落とし、再度長押しで再起動します。

この状態で再びBluetooth接続を試みて下さい。

手順④:接続したい機器をオン/オフ!

最後に、iPhoneやiPadとBluetoothで接続したい機器自体を再起動させましょう。

周辺機器がイヤホンやマウス、スピーカーの場合は電源オンオフ。もしスマホやタブレット・PCなら、同様にBluetooth機能のみのオンオフに加え、本体の再起動も試してみましょう。

方法②:Bluetooth ペアリングを一度解除する

ここまでの再起動系で改善がない場合、接続したいBluetooth対応機とのペアリングを一度解除します。

「設定」→「Bluetooth」よりペアリングされているデバイス隣のアイコンをタップし、

9161_05

「このデバイスの登録を解除」よりペアリングを解除します。

9161_06

その後再び通常の手順でペアリングを実施し、改善があるかチェックします。

方法③:「ネットワーク設定をリセット」する

最後の方法として、iPhoneやiPadの「ネットワーク設定をリセット」があります。

これを実行すると、Bluetooth接続の設定はもちろん、Wi-Fiの接続設定やテザリング設定など、ネットワークに関連する設定が初期化されるため、再度設定し直す必要があります。

「設定」→「一般」→「リセット」と進み、

9161_07

「ネットワーク設定をリセット」を実行します。

9161_08

それでも直らない場合

以上3つの方法を試しても改善されない場合、iPhoneやiPadを初期化するか、Apple公式サポートへ問い合わせるか、などが選択肢として残ります。

初期化は本体から実行する方法とiTunes経由で実行する方法があります。詳細は下記記事をどうぞ。

データを消さずに現状を打破したい場合は、Appleサポートへ問い合わせしてみて下さい。

まとめ:順番に原因の切り分けを実施しよう

以上、説明でした。

本記事の順番で、まずはカンタンな部分から試すことで原因を切り分けることが重要です。いきなり「ネットワーク設定をリセット」するのではなく、まずは個別にBluetooth機能のオン/オフやペアリングの解除等お試し下さい。

ちなみに、Macで同様にBluetooth接続の調子が悪い場合は、下記記事もご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする