AndroidのGmailでiCloudメールアドレス(@icloud.com/me.com/mac.com)を使う方法

スポンサーリンク

iCloudアカウントを作成すると、自動的にiCloudメールアドレスが付与されます。

参考 Appleサポート – @icloud.com メールアドレスを使う

iCloudはAppleのサービスということもあり、Appleサポートサイト上でもiOS / macOSのデバイス、またはiCloud.com(Web)上での利用を前提とした説明文が記載されています。

ただ、Androidスマートフォンやタブレットでも、Gmailアプリを始めとしたメーラーアプリ上でiCloudメールアドレスを使うことができます。

そこで本記事では、その設定方法を紹介します。

photo by Sinchen.Lin

スポンサーリンク

AndroidのGmailでiCloudメールアドレスを使う方法

iCloudメールアドレスの種類について

iCloudのメールアドレスは下記の3種類があり、

@icloud.com / @me.com / @mac.com

iCloudアカウントを作成した時期によってどの種類となるかが決まっています。

【2012年9月19日以降に iCloud アカウントを作成】

@icloud.com のみ

【2012年9月19日より前に iCloud アカウントを作成】

@me.com と @icloud.com の両方

【2008年7月9日より前に@mac.com メールアドレスを所持】

@icloud.comと@me.comと@mac.comの3つ

参考 Appleサポート – iCloudメールアドレスの取得時期について

さっそく下記よりAndroidのメーラーアプリでこれらiCloudのメールアドレスを使えるようにする設定方法を說明します。

記事中では例として「@icloud.com」のメールアドレスをAndroidのGmailアプリで設定をしています。

準備:Apple IDで「2ステップ確認」が設定されている場合

今回の手順では、GmailアプリでiCloudメールアドレスを設定する際に「iCloudのパスワード」が必要となりますが、もしApple IDで「2ステップ確認」が設定されている場合は、iCloudのパスワードで設定ができません。

理由としては、Gmailを始め、Apple公式サービスでないサードパーティアプリの場合、Apple IDの「2ステップ確認」に対応していないためです。

従って、Apple IDのアカウントページで「サードパーティアプリ向けのパスワード」を新たに作成する必要があります。

参考 Appleサポート – Apple ID の 2 ステップ確認

まず、Apple IDのアカウントページにサインインし、「セキュリティ」項目内の「App用パスワード」にて「パスワードを生成…」をクリックします。

次にパスワードのラベルを入力します。今回はAndroidのGmailで使用するため「Android」とでもしておくと分かりやすいですね。

するとGmailでiCloudメールアドレスを設定する用のパスワードが生成されるのでメモします。

以上がApple IDで「2ステップ確認」が設定されている場合に必要な下準備となります。

下記からは実際にAndroidのGmailアプリ上でのiCloudメールアドレスの設定方法を說明しています。

手順①:Gmailで新規アカウントを追加する

まずAndroidのGmailアプリを開き、

Gmail

Gmail
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

左上メニューから「アカウントを追加」へ進みます。

するとセットアップするメールアドレスの種別が出るので「その他」へ進み、設定したいiCloudメールアドレスを入力後、「手動セットアップ」をタップします。

手順②:メールサーバーを設定する

次にメールサーバーの設定へ入ります。iCloud は「POP」には対応していないため、「IMAP」を選び、iCloudのパスワードを入力します。

ここで先ほど說明した通り、Apple IDで「2ステップ確認」が設定されている場合は生成した「App用パスワード」を代わりに入力となるのでご注意を。

次に「受信サーバー」と「送信サーバー」の設定です。

ユーザー名:iCloudメールアドレス

パスワード:iCloudパスワード(または「App用パスワード」)

受信サーバー:imap.mail.me.com

送信サーバー:smtp.mail.me.com

参考 Appleサポート – iCloud メールクライアント向けのメールサーバ設定

手順③:オプション設定をし 動作確認をする

無事サーバー側の設定が済むと、最後にGmailアプリ上の動作設定(同期頻度 / 着信のお知らせなど)を行えば設定完了。

iCloudメールアドレスがGmailアプリ上で動くか確認してみましょう。

〆:AndroidでもiCloudメールアドレスを使おう!

以上、AndroidのGmailでiCloudメールアドレス(@icloud.com/me.com/mac.com)を使う方法 の說明でした。

以前に比べ、Apple IDで「2ステップ確認」が導入されたため、iCloudのパスワードの部分でつまづく方が多いようなので注意して下さい。

AndroidでもiCloudメールアドレスは使用できるので、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい

『AndroidのGmailでiCloudメールアドレス(@icloud.com/me.com/mac.com)を使う方法』へのコメント

  1. 名前:丸井恭子 投稿日:2017/10/04(水) 10:13:15 ID:82ad85565 返信

    アイパッドで2ファクト認証をしています。アンドロイドのスマホを使用している場合も同じやり方でいいのですか? 中国からのicloud.comのドコモへのメールが入らず、友から転送してもらっても、文字化けしています。困っています。

    • 名前:おるくす 投稿日:2017/10/11(水) 12:27:27 ID:6c89bae6d 返信

      >>丸井さん
      コメントありがとうございます。今回の記事はAndroidスマートフォンを想定しているので同じやり方で結構です。