アカウント登録せずインスタグラムを見るだけの使い方! Instagramにログイン不要で閲覧や検索できる

インスタグラム

Instagram(インスタグラム)に写真は投稿せず、”見る専用”の使い方をしているなら、わざわざ新規アカウント作成するのは面倒ですよね。

そこで本記事では、アカウント登録せずインスタグラムを見るだけの使い方を紹介します。

インスタグラムはアカウント登録せずとも、ブラウザ版インスタグラムへアクセスすれば投稿写真を閲覧できます。

具体的にできるコトは下記5点です。

  • プロフィールページの閲覧
  • 個別投稿の閲覧
  • 画像の保存
  • 埋め込みコードのコピー
  • ユーザー名やハッシュタグの検索

アカウントへログインせずとも使えるので、こんなシーンで活躍します。

  • アカウント登録は面倒だが芸能人や友だちの投稿写真は見たい
  • 公共のパソコンなどログイン履歴を残したくない環境でインスタグラムを見たい

さっそく下記よりブラウザ版インスタグラムの使い方を解説します。

今回紹介する方法はスマートフォンとパソコンに共通します。

記事中の内容は、iPhone 8 Plusで検証しています。

photo by Marco Verch

 

ブラウザ版インスタグラムの開き方

まずブラウザ版インスタグラムへアクセスします。

すでにスマートフォンにアプリ版インスタグラムがインストール中だと、強制的にアプリが起動するケースがあります。

この場合、リンクの長押しメニューより「新規タブで開く」を選択すれば別タブでブラウザ版インスタグラムを表示できます。

左はiPhoneのSafari、右はAndroidのChromeにおける画面例。

アドレスバーをタップして、入力カーソルを合わせます。

閲覧したいアカウントのユーザー名をURLの末尾に追加すると、プロフィールページを表示できます。

https://www.instagram.com/(ユーザー名)

ここで「アカウントのユーザー名が分からない」というハードルがあるでしょう。

もし閲覧したいアカウントが芸能人なら、Google検索結果にて”@”の後ろに並ぶ文字列がユーザー名だと調べられます。

名前 インスタ
検索

もし閲覧したいアカウントが家族や友人など一般ユーザーの場合、Google検索でヒットしない可能性が高いため、本人や本人の友人に尋ねるしかないでしょう。

 

ブラウザ版インスタグラムの使い方 – 基本

ブラウザ版インスタグラムの基本的な使い方を紹介します。

個別投稿の閲覧

プロフィールページでは投稿した写真一覧を閲覧できるほか、個別の投稿も表示可能です。

未ログインの状態でも、投稿に対する「いいね!」数やコメント内容を確認できますし、コメントのユーザー名をタップしてその方のプロフィールページを表示可能です。

ただし自身が「いいね!」と付けたり、コメントを投稿しようとすると、ログインページに移るため実施できません。

画像の保存

投稿写真は長押しメニューよりコピーし、別アプリへ貼り付けできます。

共有メニューより「画像を保存」を選択すれば、ダウンロードも可能です。

埋め込みコードのコピー

個別投稿の右上メニューより「埋め込み」を選択して、埋め込みコードを作成できます。

 

ブラウザ版インスタグラムの使い方 – 応用

ブラウザ版インスタグラムのちょっと応用的な使い方を紹介します。

ユーザー検索をする方法

スマートフォンでブラウザ版インスタグラムを開くと、検索窓が表示されません。

これはiPhoneとAndroidそれぞれ別の方法で表示できます。

iPhone – 画面の向きを横にする

iPhoneの場合、画面の向きを”縦”から”横”に変えると、広がったスペースに検索窓が出現します。

iPhoneを横にしても画面の向きが変わらない場合、コントロールセンターで画面の向きを固定していないかチェックして下さい。

後は調べたいユーザーの名前で検索し、

プロフィールページを開いたら、画面の向きを”縦”に戻せばOK。

ちなみにiPhoneの場合、「デスクトップ用サイトを表示」へ切り替えても相変わらず検索窓は現れませんでした。

Android – デスクトップ用サイトを表示する

記事中の内容は、Nexus 6P(Android 8.1)のChromeで検証しています。

Androidの場合、メニューから「PC版サイト」にチェックを入ると、

広がったスペースに検索窓が出現します。

後は調べたいユーザーの名前で検索し、

プロフィールページを開いたら、再びメニューから「PC版サイト」のチェックを外せばOK。

ちなみにAndroidの場合、画面の向きを”横”にしても相変わらず検索窓は現れませんでした。

ハッシュタグ検索をする方法

アドレスバーに下記URLを入力して、ハッシュタグ検索ができます。

https://www.instagram.com/explore/tags/キーワード

ハッシュタグ”#猫”で検索した例。

 

補足:

アカウント未登録だと使えない機能

アカウントにログインしてない状態だと、下記機能を使えません。

  • 相手のフォロー/フォロワー情報の閲覧
  • ストーリーの閲覧
  • ライブ配信の閲覧
  • 非公開アカウントの閲覧
  • いいね!の付与
  • コメントの投稿
  • DMの送信

例えば「非公開アカウント」は相手をフォローして承認を得る必要がありますが、フォローはアカウント登録が必須なので不可能です。

もし非公開アカウントの相手に”自分”だと知らせず、相手の投稿を閲覧したいなら、別途サブアカウントを作成する方法しかないでしょう。

こっそり閲覧したことは相手にバレる?

アカウントにログインしてない状態であれば、閲覧したことは相手にバレません。

そもそもインスタグラムで”足跡”が残る行為は主に下記5点ですが、

  • ストーリーの閲覧
  • ライブ配信の閲覧
  • いいね!の付与
  • コメントの投稿
  • DMの送信

全てアカウントへのログインが前提となる機能です。

プロフィールページ / 個別投稿の閲覧やユーザー検索だけでは”足跡”が残らないため、相手にバレる心配は不要でしょう。

注意点として、誤ってアカウントにログインした状態でブラウザ版インスタグラムを使う場合、ストーリーの閲覧やいいね!付与が”できてしまう”ため、足跡が残るリスクが出てきます。

ログイン中かは画面上部に「ログイン」リンクが表示されるかで判断できます。

もしログイン中なら自身のプロフィールページより「設定」を開き、

「ログアウト」すればOK。

一方、相手に”自分”だと知らせずにストーリーやライブ配信を閲覧したいなら、サブ垢を作成するしかないでしょう(この場合も足跡は付きます)。

 

〆:アカウント登録せずインスタグラムを楽しもう!

以上、アカウント登録せずインスタグラムを見るだけの使い方! Instagramにログイン不要で閲覧や検索できる の説明でした。

様々な理由でインスタグラムにログインしたくない場合、今回の方法で投稿写真を閲覧できますよ。

ぜひ、ご参考下さい。

コメント