Google検索に隠されたブラウザ上で遊べる無料ゲームまとめ [アプリインストール不要]

スポンサーリンク

スマートフォンやタブレット、PCを持っているなら、誰しも一度はGoogle検索を利用したことがあるでしょう。

ただ検索機能ではなく、ゲーム機能としてGoogle検索を活用してる人はかなり少ないはず。

そこで本記事では、Google検索に隠されたブラウザ上で遊べる無料ゲームを7つまとめて紹介します。

Google検索機能をブラウザ上で実行できれば、基本的にOS(Windows / Mac / iOS / Android)は問わず利用でき、別途アプリインストールも不要で楽しむことができます。

一部ゲームはGoogle検索ではなく専用の特設サイトへアクセスが必要です。また、一部ゲームはスマートフォンに非対応でPCでのみ動作確認ができています。

スポンサーリンク

Google検索に隠されたブラウザゲーム7選

下記より7つのGoogle検索で遊べるブラウザゲームを紹介します。

どのゲームも基本的に記載した「検索ワード」をGoogle検索で入力することでゲームを開始することができます。

ただし一部ゲームは検索ではなく、専用のGoogle特設サイトへアクセスが必要となるため、ご注意を。

記事中ではMac版Google検索で說明をしていますが、その他のOSでも手順は同様です。ただしゲームによってはPCでのみ動作する可能性もあります。

その①:ソリティア(Solitaire)

1つ目に紹介するのが「ソリティア」です。

検索ワード:Solitaire

日本語の「ソリティア」では反応しないため、英語で「Solitaire」と入力が必要です。

「クリックして再生」よりゲーム開始となり、お馴染みのソリティアを楽しむことができます。

ゲームは難易度が2つ分かれており、EASY(カンタン)・HARD(難しい)から選べます。

その②:三目並べ(tic-tac-toe)

2つ目に紹介するのが「三目並べ」、いわゆるマルバツゲームです。

検索ワード:三目並べ / tic-tac-toe

先攻は「バツ」からと決まっており、「バツ」か「マル」かどちらか選ぶことができます。

「バツ or マル」の選択方法とゲームの順番は下記の通りです。

9マスのいずれかをクリック:「バツ」プレーヤーとしてゲーム開始:先攻

上部の「マル」をクリック:「マル」プレーヤーとしてゲーム開始:後攻

ゲームの難易度も「高 / 中 / 低」から選択でき、同じPCを操作できる友だちが近くにいれば「友だちと対戦」を選ぶことで、交互に「マル」・「バツ」をクリックで置くことができます。

その③:パックマン(pac-man)

3つ目に紹介するのが「パックマン」です。

検索ワード:パックマン / pac-man

「クリックして再生」よりゲーム開始となり、お馴染みのパックマンを十字キー(スマートフォンやタブレットは画面のスワイプ)で動かし楽しむことができます。

その④:ヘビゲーム(Snake)

4つ目に紹介するのがレトロゲームで有名な「ヘビゲーム」です。

検索ワード:なし(専用サイトより直接アクセスが必要)

サイト Google – ヘビゲーム

ヘビゲーム(Snake)は検索ではなく、上記専用サイトのリンクへアクセスが必要です。

これは干支が「ヘビ」だった2013年の旧正月向けにGoogleが用意したゲームで、70年代にヒットしたヘビゲームを遊ぶことができます。

ヘビを操作してお金や食べ物などを回収していきます。

その⑤:ブロック崩し(Atari Breakout)

5つ目に紹介するのが「ブロック崩し」です。

検索ワード:Atari Breakoutで画像検索

日本語の「ブロック崩し」では反応しないため、英語で「Atari Breakout」と入力が必要です。また通常の検索ではなく「画像検索」なので要注意!

左右に台を動かし、ボールを落とさないようにブロックを崩していくお馴染みのゲームです。

その⑥:A Google a Day

6つ目に紹介するのが「A Google a Day」というGoogleのクイズゲームです。

検索ワード:なし(専用サイトより直接アクセスが必要)

サイト A Google a Day

A Google a Dayは検索ではなく、上記専用サイトのリンクへアクセスが必要です。

「A Google a Day」はGoogleが用意した検索技術を活かしたクイズゲームです。表示される設問の回答を「Enter your answer…」に入力するシンプルなルールですが、そのクイズ内容が難しく、さらに表記が英語である点がより困難にしています。

ただ、クイズが画面の下半分しか表示されていないため、上半分に残ってるGoogle検索で回答をネットで探すことができるのです。

まさにカンニングが認められたクイズゲーム。ただ、それでも難易度はかなり難しいと感じます・・・。

その⑦:Spooky Cat

7つ目に紹介するのが「Spooky Cat」という魔法使いのゲームです。

検索ワード:なし(専用サイトより直接アクセスが必要)

サイト Spooky Cat

Spooky Catは検索ではなく、上記専用サイトのリンクへアクセスが必要です。

主人公である猫の魔法使いを操作して、次から次へ襲いかかるゴーストに対し、それぞれ弱点の記号を描いて魔法をぶつけて退治するゲームです。

ゲームが進むにつれ、ゴーストの数や記号の種類が増え、難易度が上がっていきます。

〆:ブラウザ上でゲームを楽しもう!

以上、Google検索に隠されたブラウザ上で遊べる無料ゲームまとめ [アプリインストール不要] の說明でした。

個人的にソリティアやパックマンをブラウザ上でカンタンに遊べるのを知ったときは驚きで、ついつい懐かしくてハマってしまいました。

一部のゲームはPC上でのみ動作が確認されていますが、もしゲーム専用のアプリケーションをインストールできない事情があるなら、本記事で紹介したゲームならブラウザ上でそのまま遊べるので非常にオススメです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい