モバイルWi-Fiルーターをクレードル経由で充電する場合 PCからUSBケーブルで給電できない原因と解決方法

スポンサーリンク

先日、ドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を充電しようとした際、クレードルに搭載した状態でPCよりUSBケーブルで給電しようとすると、なぜか充電ができませんでした。

その後、ドコモへ問い合わせをしたりネット上で情報収集をした結果、分かった原因と解決方法を紹介します。

記事中ではドコモのモバイルWi-Fiルーターを例にしていますが、ネット上の情報を見る限り、WiMAX等のルーターも同様の事象が発生しているため、機種やメーカー問わず、モバイルWi-Fiルーター全般に共通する仕様だと考えられます。

photo by Takashi Hososhima

スポンサーリンク

Wi-FiルーターをPCよりクレードル経由で充電できない

発生している事象

ボクが実際に遭遇した状況として、Wi-Fiルーターをクレードルに搭載した状態で、PCよりUSBケーブルで給電しようとすると充電ができませんでした。

そこで原因の切り分けのため、下記4パターンに分けて充電を行い、その結果をまとめました。

ACアダプタ→Wi-Fiルーター:充電できる

ACアダプタ→クレードル→Wi-Fiルーター:充電できる

PC→USBケーブル→Wi-Fiルーター:充電できる

PC→USBケーブル→クレードル→Wi-Fiルーター:充電できない

以上より、下記2点が判明したため、

ACアダプタからであればクレードル経由でもWi-Fiルーターの充電ができる

PCからUSBケーブルで直接Wi-Fiルーターへ接続すれば充電ができる

PC / USBケーブル / クレードル /Wi-Fiルーター いずれかが故障している可能性は低く、むしろ仕様ではないか、と疑い始めました。

原因:電圧と電流の設計より仕様で対応していない

結論としては、クレードル経由で充電する際に必要な電圧・電流の条件を、PCからUSB接続で給電する場合に満たすことができないため、充電ができない仕様となっていました。

例えばドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」の説明書を確認すると、クレードル仕様書の「入力電圧/電流」として5.0Vと1.8Aと記載があります。

一般的に、USBから供給される電源の電圧は5.0Vとなっていますが、電流は機器によって異なります。今回、ACアダプタからは充電できる結果が出ているので、

PCとUSB接続で給電:1.8Aに満たない電流

ACアダプタから給電:1.8Aを満たす電流

であるのだと推測しました。

つまり、クレードルにあるUSBポートはACアダプタでの充電専用の口だったのです。

実際にルーターの説明書を確認すると、クレードルの電源用microUSBコネクタの部分で、「クレードルにACアダプタを接続して給電するときに使用します(=PCよりUSB給電はできませんよ)」と書かれていました・・・。

解決方法:諦めるか電流条件を満たすPCを探す

以上の電圧・電流の仕様条件は、ほとんどのモバイルWi-FiルーターとPCに該当するため、クレードル経由でルーターを充電する際は、素直にACアダプタより給電する必要があると納得するしかないようです。

ただ一部ネット上の情報だと、「PCのUSBポートからも給電できた」という報告もあるため、電流条件(例:1.8A以上)を満たすPCを探すことができれば、クレードル経由でもPCより給電できるかもしれません。

〆:クレードル経由で充電する際は気を付けよう!

以上、モバイルWi-Fiルーターをクレードル経由で充電する場合 PCからUSBケーブルで給電できない原因と解決方法 の說明でした。

結局、クレードルを搭載した状態でもACアダプタからは充電ができるため、大きな問題ではない仕様です。

ただ、例えば電源が1つしかない場所で、PCとクレードルを搭載したルーターを同時に充電できないなど、細かい部分で不便なケースも想定されます。

もし同様の事象で困っている方は、故障ではなく端末側の仕様である可能性が高いため、一度原因の切り分けを行ったり、取扱説明書の仕様を確認してみて下さい。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい