「iPhone/iPadは使用できません。iTunesに接続」となる原因と復旧する解決方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadでパスコードを連続して間違えると、「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」と画面に表示され、操作ができなくなってしまいます。

本記事では、そのような状態となる原因と、先に進めないiPhoneやiPadを復旧する解決方法を紹介します。

記事中ではiPhoneを例に說明していますが、iPadでも手順は同様です。

スポンサーリンク

「iPhone/iPadは使用できません…」の解決方法

解決策:強制初期化をする

まず最初に結論ですが、パスコードを連続して間違え「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」と出た場合、iTunesへ接続して強制的に初期化するしか方法はありません。

iCloudやiTunesに定期的にデータバックアップをしている場合、ある程度データ復旧も可能です。ただし、もしバックアップがない場合、iPhone本体からデータ抽出することもできないため、初期化に伴いデータが消失します。

普通にiTunesへ接続しても解決できない

ここで、iPhoneの画面には「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」と表示があるため、画面の指示通りiTunesを起動したPCにiPhoneをLightningケーブルで接続すると、

iPhoneがパスコードでロックされているため、iTunesはこのファイルに接続できませんでした。iTunesで使用できるようにするには、最初にiPhoneでパスコードを入力する必要があります。

と表示され、先に進めなくなっています。

7624_01

「いやいや、そのパスコードが分からないから困っているんだよ」とツッコミたくなる。

以上より、普通にiTunesへ接続するのではなく、強制的にiTunesとiPhoneを接続して初期化する手法をとる必要があります。

iPhoneを強制的に初期化する手順

iTunesを使ってiPhoneを強制的に初期化するには、一度iPhoneの電源を切った後、ホームボタンを押しながらiTunesを起動しているPCへ接続することで、先に進むことができます。

詳細な手順は別記事でまとめています。

関連記事

[iPhone/iPad] パスコードを忘れたor電源が入らないiOSデバイスを初期化のため iTunesで強制復元する方法

以上、強制初期化により再びiPhoneを使えるようになりますが、下記2点が注意点となります。

本体のデータ(写真やLINE)が消える
強制的に最新のiOSバージョンになる

参考:パスコードとバックアップの重要性

今回のケースのようにパスコード連続して間違えてしまった場合、強制初期化以外に選択肢がないため、先ほど挙げた注意点を受け入れるしかないのが辛いところです。

日頃の対策として、定期的にiPhoneのデータをバックアップしておくことをオススメします。

関連記事

iPhone/iPadをiCloudへバックアップする方法

ちなみに「iPhoneは使用できません。iTunesに接続」のロックがかかってしまうと、「Apple Storeでも解除できない」と言われています。

それほどiPhoneやiPadのパスコードは大切なものなので、

パスコードを忘れないようしっかり管理すること

パスコードを紛失してもデータ復旧できるようにバックアップを行うこと

以上2点が重要となります。

〆:日頃のパスコード管理と対策が重要!

以上、「iPhone/iPadは使用できません。iTunesに接続」から復旧する解決方法 の説明でした。

記事での說明の通り、まずは日頃からのパスコード管理とバックアップをとる習慣が大切です。

それでももし「iPhoneは使用できません・・・」と画面に表示されたら、本記事をご参照下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい