Mac Finderのウインドウを分割したり、統合したりする方法。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2794_02

2794_01


MacのFinderにタブ機能が登場して久しいが、それでも複数のFinderウインドウで、画面がごちゃごちゃする時はけっこうある。

そこで今回は、複数のFinderウインドウをスマートに使いこなすTipsをご紹介。

Mac Finderのウインドウを分割したり、統合したりする方法。

豆知識①:タブをウインドウ化

2794_03

タブはカンタンにウインドウ化できる。タブをドラッグし、好きな所でドロップすれば、完成だ。

普段、ブラウザでやっている同様の方法で行える。

ちなみに、メニューバーからも同様のことができる。

2794_04

「ウインドウ」⇒「タブを新しいウインドウに移動」を選択すると、現在選択しているタブがウインドウ化される。

豆知識②:複数ウインドウを1つのウインドウ内のタブに

上記で紹介したメニューバーから、今度は逆のこと、つまり、複数のウインドウを統合し、1つのウインドウ内にタブとしてまとめられる。

2794_05

「ウインドウ」⇒「すべてのウインドウを統合」を選択しよう。すると・・・、

2794_06

一瞬で、1つのウインドウに統合される。動きがかっこいい!

豆知識③:ウインドウ間でタブを移動

これは案外知っている人は少ないかもしれない。

すでに開いているウインドウ同士、タブを移動させることが可能だ。

2794_07

画像のように、タブバーの横に、別のウインドウ内のタブをドラッグ&ドロップすると、タブを移動させられる!

ウインドウ内のタブをすべて統合したくない時に、意外と便利なTipsだ。

日々のタスクをFinder上で実行する際、今回紹介した豆知識をぜひ活用してみて欲しい!

これで生産性が向上したら、僕としてはとてもうれしい!

via – idownloadblog


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする