[Mac] Finder上で複数の独立したウィンドウやタブを分割 / 統合する方法まとめ

スポンサーリンク

Macで作業をする際にベースとなる「Finder」にタブ機能が加わってから久しいですが、それでも複数のFinderウィンドウやタブを表示していると、画面がごちゃごちゃするケースは多いです。

そこで本記事では、MacのFinderで表示している複数の独立したウィンドウやタブを分割・統合する方法をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

Finderのウィンドウやタブを分割・統合する方法

その①:タブをウィンドウ化する手順

Finderで開いているタブを独立したウィンドウとしたい場合は、タブをドラッグし好きな所でドロップすればOKです。

これは、「Google Chrome」などのブラウザ上でタブをウィンドウ化するのと同様の方法なので、直観的に分かりやすいですね。

ちなみに「ドラッグ&ドロップ」以外にも、メニューバーから同様のことができ、「ウィンドウ」→「タブを新しいウィンドウに移動」と進むと、現在選択しているタブがウインドウ化されます。

その②:複数ウィンドウを1つのウィンドウ内のタブにする手順

その①とは逆パターン、つまり複数のウィンドウを統合し、1つのウィンドウ内にタブとしてまとめることもできます。

メニューバーより「ウィンドウ」→「すべてのウィンドウを統合」と進むと、

一瞬で、複数ウィンドウが1つのウィンドウに統合されます。

その③:複数のウィンドウ間でタブを移動する手順

最後の豆知識として、すでに開いているウインドウ間でタブを移動させることができます。

移動先にウインドウ上にある「タブバー」の横に、移動元のウインドウ上で開いているタブを「ドラッグ&ドロップ」するとタブを追加可能です。

ウィンドウ内のタブをすべて統合したくないときに便利な手法です。

〆:Finderでウィンドウとタブを使いこなそう!

以上、[Mac] Finder上で複数の独立したウィンドウやタブを分割 / 統合する方法まとめ の說明でした。

MacのFinder上で作業する際、いくつもウィンドウやタブを開くクセがあるなら、本記事の豆知識を知ってると、よりFinderを整理でき生産性が増すはず。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい