Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

cooViewer - Mac向けオススメ漫画ビューア! 64bit対応の代替コミックビューワーソフトも紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事ではmacOS向けオススメ漫画ビューアを紹介します。

各ソフトの比較表です。

ソフト名cooViewerSimple ComicYACReader
64bit対応
サムネイル表示
ページ拡大
次の漫画へ移動
クリックでページ送り
動作の安定性
(最近のmacOSでは✕)
日本語対応

以前までなら、cooViewerアプリのアイコンcooViewerというソフトがオススメでしたが、現在では次の問題があり推奨できません。

  • 64bitに未対応のため、最近のmacOS(Catalina以降)で起動できない…
  • 配信元の公式サイトが閉鎖されたため、ソフトのダウンロード自体できない…

そこで代替する64bit対応ソフトとして、Simple ComicアプリのアイコンSimple ComicYACReaderアプリのアイコンYACReaderも合わせて解説しています。

すべてフリーソフトのため、好みに合わせお試し下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mac向けオススメ漫画ビューアまとめ

cooViewer – macOSフリービューアソフトの使い方

このソフトは現在、次の問題があり推奨できません。

  • 64bitに未対応のため、最近のmacOS(Catalina以降)で起動できない…
  • 配信元の公式サイトが閉鎖されたため、ソフトのダウンロード自体できない…

本項目では、参考までに以前の機能を紹介していますが、これから漫画ビューアを入手しようとする人は、別ソフトをチェックして下さい。

cooViewerアプリのアイコンcooViewerはApp StoreのアイコンApp Store上にないため、公式サイトよりダウンロードして下さい。

ダウンロード cooViewer(公式サイト閉鎖のため現在はダウンロードできません)

ダウンロード後、特に初期設定もなく、すぐに漫画や画像集を開いて読み始めることができます。

cooViewerアプリのアイコンcooViewerの主な魅力です。

  1. ページ移動がラク
  2. 拡大表示に対応している
  3. 次の漫画へ移動がラク
  4. 動作が安定している

それぞれカンタンに解説します。

魅力①:ページ移動がラク

Mac向け漫画ビューアソフトは、

  • 最初から1ページずつしか進めない
  • 最後のページにジャンプできない
  • 途中のページへジャンプできない

というものが多く、「100ページ目が見たい!」という場合でも100回クリックして該当ページまで移動する必要があります。

その点、cooViewerアプリのアイコンcooViewerは画面上にページバーが表示され、バーをクリックすると該当ページまでジャンプできます。

さらに、設定次第ではサムネイルも表示されるため、移動先のページを探すのにも便利です。

cooViewerの使い方1

サムネイルがあるだけで、目的のページを探すのがとてもラクになる。

魅力②:拡大表示に対応している

Mac向け漫画ビューアソフトは、

  • 対応:「単ページ」・「見開きページ」の切り替え
  • 未対応:ページの拡大表示

というものが多く、小さな文字や絵が見えない場合があります。

その点、cooViewerアプリのアイコンcooViewerはページ単位で段階別に表示サイズを変更できるため、ストレスフリーでサクサク漫画を読むことができます。

表示サイズの変更は、トラックパッドのピンチイン・ピンチアウトで調整できます。

以降より参考例として、ボクが普段使用しているcooViewerアプリのアイコンcooViewer表示サイズの使い分けを紹介します。

  • 例①:画面内に見開き全体を収めたサイズ
  • 例②:画面の横幅に見開きページを収めたサイズ
  • 例③:見開き分割サイズ
例①:画面内に見開き全体を収めたサイズ

ボクがcooViewerアプリのアイコンcooViewerで漫画を読む際の基本表示スタイルが、「画面内に見開き全体を収めたサイズ」です。

縦と横の比率に関わらず、画面内に全体を収めることを優先して表示がされます。

cooViewerで画面内に見開き全体を収めたサイズ

ワンクリックで次のページへ進めるので、サクサクっと読み進めることができる。

Macを外部ディスプレイに接続した状態でcooViewerアプリのアイコンcooViewerをフルスクリーン表示すると、たいていの文字や絵は見えるので、サクサク読み進めたいとき便利です。

一方外部ディスプレイには繋がず、Macの画面上に映して読み進める際は、セリフの文字や小さなコマが見づらいため、特に11インチのMacだと厳しい表示方法となります。

例②:画面の横幅に見開きページを収めたサイズ

2番目に利用頻度の高い表示スタイルが、「画面の横幅に見開きページを収めたサイズ」です。

縦サイズは無視して、横サイズを画面内に収めることを優先して表示がされます。

下記は例①と同じページですが、画像が大きく表示されている分、下側の一部が入りきっていないことが分かります。

cooViewerで画面の横幅に見開きページを収めたサイズ

表示は大きくなるが、その分次のページへ進むためのクリック回数は増加し、スピードは落ちる。

外部ディスプレイに接続せずMacの画面上に表示して読む場合に、例①のサイズではどうしても見づらい文字やコマがある際、大きく表示されるので便利です。

一方、例①に比べ見開きページの下側が入りきっていないため、次のページへ進むためのクリック回数が増え、読むスピードが若干落ちる表示方法となります。

例③:見開き分割サイズ

たまに使用する表示スタイルが、「見開き分割サイズ」です。

見開きページの片側だけを、横サイズに合わせて表示がされます。

cooViewerで見開き分割サイズ

例②よりさらに大きく表示できるが、読むスピードはさらに落ちる。

例①や例②の表示ではどうしても見えない、小さな文字や絵を確認する際に便利です。

一方表示されるのは、見開きページの片半分のみで、さらに下側も入りきっていないため、次のページへ進むためのクリック回数はさらに増え、読むスピードがかなり落ちる表示方法となります。

魅力③:次の漫画へ移動がラク

Mac向け漫画ビューアソフトによっては、次の漫画へ移動したい場合、ダイアログ画面より選択する手間が発生します。

その点、cooViewerアプリのアイコンcooViewerは同じディレクトリ階層に漫画シリーズを保存していれば、メニューバー ファイル同じフォルダのフォルダ・アーカイブ より、すぐ移動できます。

cooViewerの使い方2

同フォルダに保存される旅行雑誌へすぐ移動できる例。

魅力④:動作が安定している

あくまでボクの体感ですが、今まで使ってきたMac向けビューアソフトの中で、一番cooViewerアプリのアイコンcooViewerが安定していると感じます。

例えば同種ソフトとしてComicViewerアプリのアイコンComicViewerがありますが、(ボクの環境が悪いのか)新しい漫画を開こうとすると、表紙から先に進めず、一度ソフトを再起動する必要が多々あります。

Simple Comic – macOSフリービューアソフトの使い方

Simple ComicアプリのアイコンSimple ComicはApp StoreのアイコンApp Store上にないため、公式サイトよりダウンロードして下さい。

ダウンロード Simple Comic

ダウンロード後、特に初期設定もなく、すぐに漫画や画像集を開いて読み始めることができます。

cooViewerアプリのアイコンcooViewer同等の機能として、Simple ComicアプリのアイコンSimple Comicも下記2点を搭載しています。

  1. ページ移動がラク
  2. 拡大表示に対応している

一方、cooViewerアプリのアイコンcooViewerの代替ソフトとして考えた場合、下記3つが欠点としてあります。

  • 次の漫画へ移動が面倒
  • 動作が不安定なときがある
  • 日本語に対応していない

それぞれカンタンに解説します。

魅力①:ページ移動がラク

Simple ComicアプリのアイコンSimple Comicも画面上にページバーが表示され、バーをクリックすると該当ページまでジャンプできます。

さらにサムネイルも表示されるため、移動先のページを探すのにも便利です。

Simple Comicの使い方1

魅力②:拡大表示に対応している

Simple ComicアプリのアイコンSimple Comicもページ単位で段階別に表示サイズを変更できます。

Page Scaling より、「画面の横幅に収めたサイズ」や「原寸サイズ」へ調整可能です。

Simple Comicの使い方2

cooViewerと比較した欠点

cooViewerアプリのアイコンcooViewerの代替ソフトとして考えた場合、(個人的には)次の3点に不満がありました。

  • 次の漫画へ移動が面倒
  • 動作が不安定なときがある
  • 日本語に対応していない
次の漫画へ移動が面倒

cooViewerアプリのアイコンcooViewerに搭載されていたような「同じディレクトリ階層の漫画へすぐ移動」機能がありません。

そのためSimple ComicアプリのアイコンSimple Comicで次の漫画へ移動する場合、ダイアログ画面より選択する手間が発生します。

Simple Comicの欠点1

動作が不安定なときがある

Simple ComicアプリのアイコンSimple Comicを使っていると、たまに次のメッセージが表示され、ソフトが固まる症状が起きます。

Multiple validation errors occurred.

Simple Comicの欠点2

ネットの情報を見る限り、以前より存在する既知の不具合のようです。

最近Simple ComicアプリのアイコンSimple Comicのアップデートは確認できないため、今後も改善はないかもしれません。。。

同様の症状で困っている場合、別ソフトへの切り替えを検討下さい。

日本語に対応していない

Simple ComicアプリのアイコンSimple Comicは日本語に対応していないため、各機能のメニュー言語は英語となります。

慣れれば問題ありませんが、最初は操作しづらいかもしれません。

YACReader – macOSフリービューアソフトの使い方

YACReaderアプリのアイコンYACReaderはApp StoreのアイコンApp Store上にないため、公式サイトよりダウンロードして下さい。

ダウンロード YACReader

.dmgファイルをダウンロードしたら、展開して中身を アプリケーション フォルダへ移動します。

YACReaderの使い方1

ドラッグ&ドロップで移動できる。

ダウンロード後、特に初期設定もなく、すぐに漫画や画像集を開いて読み始めることができます。

cooViewerアプリのアイコンcooViewer同等の機能として、YACReaderアプリのアイコンYACReaderも下記4点を搭載しています。

  1. ページ移動がラク
  2. 拡大表示に対応している
  3. 次の漫画へ移動がラク
  4. 動作が安定している

一方、cooViewerアプリのアイコンcooViewerの代替ソフトとして考えた場合、下記2つが欠点としてあります。

  • クリックでページ送りができない
  • 日本語に対応していない

それぞれカンタンに解説します。

魅力①:ページ移動がラク

YACReaderアプリのアイコンYACReaderも画面上にページバーが表示され、バーをクリックすると該当ページまでジャンプできます。

さらにサムネイルも表示されるため、移動先のページを探すのにも便利です。

YACReaderの使い方2

魅力②:拡大表示に対応している

YACReaderアプリのアイコンYACReaderもページ単位で段階別に表示サイズを変更できます。

「画面の横幅に収めたサイズ」や「原寸サイズ」へ調整可能な他、さらに細かいズーム率も指定できます。

YACReaderの使い方3

魅力③:次の漫画へ移動がラク

YACReaderアプリのアイコンYACReaderも同じディレクトリ階層に漫画シリーズを保存していれば、Next Comic メニューより、すぐ移動できます。

YACReaderの使い方4

魅力④:動作が安定している

最新のmacOS(Catalina 10.15)でも、YACReaderアプリのアイコンYACReaderは安定して動作しました。

cooViewerと比較した欠点

cooViewerアプリのアイコンcooViewerの代替ソフトとして考えた場合、(個人的には)次の2点に不満がありました。

  • クリックでページ送りができない
  • 日本語に対応していない
クリックでページ送りができない

漫画ビューアでページ送りをする場合、多くのソフトは”キーボード”または”マウス”での操作に対応しています。

が、YACReaderアプリのアイコンYACReaderはキーボードのみ対応しており、クリックでページ送りできませんでした。

YACReaderの欠点1

キーボードでのページ送りには対応しているが…

ネット上では、独自にコードを改変してYACReaderでクリックによるページ送りを実現する方法も紹介されていますが、なかなかハードルは高いでしょう。

同様の症状で困っている場合、別ソフトへの切り替えを検討下さい。

日本語に対応していない

YACReaderアプリのアイコンYACReaderは日本語に対応していないため、各機能のメニュー言語は英語となります。

慣れれば問題ありませんが、最初は操作しづらいかもしれません。

 

〆:Macの環境に合わせ最適な漫画ビューアを選ぼう!

以上、cooViewer – Mac向けオススメ漫画ビューア! 64bit対応の代替コミックビューワーソフトも紹介 の説明でした。

以前までならcooViewerアプリのアイコンcooViewerがオススメでしたが、最新のmacOSでは起動できないため、別ソフトとしてSimple ComicアプリのアイコンSimple ComicやYACReaderアプリのアイコンYACReaderを検討下さい。

ぜひ、お試しあれ。

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. 匿名 より:

    これはすごい!
    今までは御多分にもれずcomicviewerを使用していたのですが、ちょっと不安定だったり動作がもっさりしていました。
    cooViewer は動作がきびきびしていてよいですねー。
    操作性も良いですし。
    良いものを紹介していただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました