Amazon 特選タイムセール★随時更新中!★

Macで動画ファイルを連続再生する方法! iTunesでmacOSやiPhoneの複数ムービーをまとめて流そう

Mac

Macで複数の動画ファイルを連続で再生する方法を紹介します。

プリインストールアプリ「QuickTime Player」では連続再生できないため、「iTunes」のプレイリスト機能を使用するのが一般的です。

さらに下記項目も合わせて解説しているので、ぜひどうぞ。

  • サードパーティ製アプリで動画を連続再生する方法
  • iPhoneで動画を連続再生する方法
  • 複数動画を結合して1ファイルとして連続再生する方法

 

スポンサーリンク

Macで動画を連続再生する方法

Macで複数の動画ファイルを連続で再生する2つの方法の特徴です。

iTunesを使って連続再生する方法

  • メリット:サードパーティ製アプリのインストールは不要
  • デメリット:対応していない動画拡張子は再生できない

サードパーティ製アプリを使って連続再生する方法

  • メリット:多くの動画拡張子が対応している
  • デメリット:新しいアプリのインストールが必要

それぞれの使い方を解説します。

iTunesを使って連続再生する手順

手順はシンプルです。

  1. iTunesでプレイリストを作成する
  2. 連続再生したい動画をリストに追加する
  3. iTunes上で動画を続けて再生する

まずiTunesを起動して「ムービー」画面へ切り替えます。

iTunesを使って連続再生する手順のキャプチャ1

メニューバーより「ファイル」→「新規」→「プレイリスト」と選び、

iTunesを使って連続再生する手順のキャプチャ2

新規プレイリストを作成します。

iTunesを使って連続再生する手順のキャプチャ3

後は、連続再生したい動画をドラッグ&ドロップでリストに追加すればOK。

iTunesを使って連続再生する手順のキャプチャ4

このまま再生すれば、プレイリスト上にあるすべての動画が連続再生されます。

もしプレイリストに追加できない場合、動画ファイルの拡張子がiTunesに対応していない可能性があります。詳細は後述しています。

参考:連続再生&ループ再生を実現する手順

メニューバーより「制御」→「リピート」を有効にすれば、連続再生とループ再生を同時に実現できます。

iTunesで連続再生&ループ再生を実現する手順のキャプチャ1

さらに「シャッフル」を有効にして、再生順序を入れ替えることも可能です。

VLCを使って連続再生する手順

本記事では、サードパーティ製アプリ「VLC」を使った手順を説明します。

ダウンロード VLC

まず「VLC」を起動して、連続再生したい動画を追加します。

VLCを使って連続再生する手順のキャプチャ1

この状態で再生すれば、「VLC」上にあるすべての動画が連続再生されます。

参考:連続再生&ループ再生を実現する手順

メニューバーより「再生」→「リピート」を有効にすれば、連続再生とループ再生を同時に実現できます。

VLCで連続再生&ループ再生を実現する手順のキャプチャ1

参考:そのほか「MPlayerX」もオススメ

「VLC」以外のソフトとして「MPlayerX」もオススメです。

メニューバーの「環境設定」→「一般」より「次のファイルを探して、自動的に再生」にチェックを入れれば、複数動画を連続再生できます。

MPlayerXで連続再生を実現する手順のキャプチャ1

好みに合わせてお試し下さい。

 

参考:

iPhoneで動画を連続再生する方法

iTunes上にある動画はiPhoneやiPadと同期して「iOS標準「ビデオ」アプリのアイコンビデオ」アプリで再生できます。

が、複数動画を追加しても連続再生することはできません。

iPhoneで動画を連続再生する方法のキャプチャ1

この場合の解決策として「iOS標準「ミュージック」アプリのアイコンミュージック」アプリで再生すればOKです。

まずiTunes上で動画の「ムービーの情報」を開き、

iPhoneで動画を連続再生する方法のキャプチャ2

「オプション」→「メディアの種類」を「ミュージックビデオ」へ変更します。

iPhoneで動画を連続再生する方法のキャプチャ3

するとiTunes上の扱いが「ムービー」ではなく「ミュージック」となるため、「ミュージックを同期」よりiPhoneへ移します。

iPhoneで動画を連続再生する方法のキャプチャ4

以上で準備OK。

iPhoneで「iOS標準「ミュージック」アプリのアイコンミュージック」アプリの「ミュージックビデオ」より、同期した複数動画を連続再生できます。

iPhoneで動画を連続再生する方法のキャプチャ5

また「シャッフル」や「リピート」を有効にすれば、連続再生とループ再生を同時に実現できます。

iTunesに動画を追加できない原因と解決策

iTunesにインポートできる動画ファイルの代表的な拡張子は3種類あり、

  • .mov
  • .mp4
  • .m4v

Windowsで主流の「.avi」や「.wmv」は非対応なため、プレイリストに追加もできません。

この場合、次の2点が解決策となります。

  • iTunes以外のソフトで連続再生を実現する
  • iTunesに対応するファイル形式へ変換する

どちらの方法もサードパーティ製ソフト「VLC」で実現できます。

ダウンロード VLC

前者の詳細は記事前半の内容をご覧下さい。

後者について、変換手順を解説します。

まず「VLC」でメニューバーより「ファイル」→「変換/ストリーミング」と開き、

iTunesに動画を追加できない原因と解決策のキャプチャ1

変換したい動画ファイルを選択します。

iTunesに動画を追加できない原因と解決策のキャプチャ2

次にプロファイルの「カスタマイズ」を選び、

iTunesに動画を追加できない原因と解決策のキャプチャ3

「オーディオコーデック」タブにてコーデックを「MPEG 4 Audio(AAC)」に変更して下さい。

デフォルトの「MPEG Audio」のまま変換をすると、動画ファイルの音声が出ない可能性があります。

iTunesに動画を追加できない原因と解決策のキャプチャ4

最後に変換後のファイルを保存する場所を「宛先」にて設定して「保存」をクリックすればOK。

iTunesに動画を追加できない原因と解決策のキャプチャ5

iTunesでも再生できる拡張子「.m4v」へ変換されます。

複数動画を結合して1ファイルとして連続再生する方法

プリインストールアプリ「QuickTime Player」では、複数の動画ファイルを結合して、1つのファイルへ変換する機能があります。

これを使えば、複数動画を1ファイルで連続再生できます。

まず1つ目の動画を「QuickTime Player」で再生し、メニューバーより「編集」→「終了位置にクリップを追加」を選択します。

複数動画を結合して1ファイルとして連続再生する方法のキャプチャ1

ダイアログ画面にて結合したい2つ目の動画を選びます。

複数動画を結合して1ファイルとして連続再生する方法のキャプチャ2

これで両方の動画を結合できました。

複数動画を結合して1ファイルとして連続再生する方法のキャプチャ3

そのまま保存すれば、複数の動画を連続再生するファイルが完成します。

YouTubeをループ再生する方法

パソコンからYouTubeを視聴する場合、YouTube公式サイトで動画を開き、右クリックメニューより「ループ再生」にチェックを入れれば、同じ動画を何度も流せます。

YouTubeをループ再生する方法のキャプチャ1

そのほか、高度なループ機能(例:特定の尺のみリピート再生 / 指定した回数のみリピート再生)やスマートフォンでYouTubeをループ再生する方法などについて、関連記事【YouTubeをリピート再生する方法! iPhone/AndroidやChromeで繰り返しループしよう】で解説しています。

YouTubeをリピート再生する方法! iPhone/AndroidやChromeで繰り返しループしよう
この記事では、スマートフォンとパソコンでYouTubeをリピート再生する方法を解説します。合わせて、高度なループ機能(例:特定の尺のみ/指定した回数のみリピート)を実現する手順も説明しています。

1つの動画をループ再生するカンタンな方法

もし1つの動画をひたすらループ再生したいなら、「QuickTime Player」よりメニューバーの「表示」→「再生を繰り返す」と選択すればカンタンに実現できます。

詳細は関連記事【Macで動画をループ再生する方法! QuickTime Playerでビデオを連続でリピートしよう】で解説しています。

Macで動画をループ再生する方法! QuickTime Playerでビデオを連続でリピートしよう
この記事では、Macで1つの動画ファイルを繰り返しループ再生させる方法を解説します。QuickTime PlayerとVLCを使った手順を説明します。そのほか、複数動画の連続再生やYouTubeのループ再生を取り上げます。

目的のアプリで動画を開けない原因と解決策

本記事では様々なアプリ(iTunes / VLC / QuickTime Player)が登場しました。

macOSではファイルの拡張子ごとデフォルトのアプリが決まっているため、ダブルクリックすると意図しないアプリで動画が再生されるケースがあります。

この場合、右クリックメニューの「このアプリケーションで開く」より目的のアプリへ調整できます。

詳細は関連記事【Macで拡張子の関連付けを変更する方法! ファイルごと開く標準のデフォルトアプリを指定しよう】で解説しています。

Macで拡張子の関連付けを変更する方法! ファイルごと開く標準のデフォルトアプリを指定しよう
Macでは拡張子ごとデフォルトで開くアプリが決まっています。 例えば”mp4”ファイルをダブルクリックすると「QuickTime Player」が起動するケースが多いでしょう。 この設定は自由に変更ができます。 そこで本記...

 

〆:動画をまとめて再生しよう!

以上、Macで動画ファイルを連続再生する方法! iTunesでmacOSやiPhoneの複数ムービーをまとめて流そう の説明でした。

少し手順を踏みますが、iTunes上でも複数の動画を連続再生できます。

もしアプリにこだわりがなければ、サードパーティ製アプリ「VLC」もオススメです。

ぜひ、ご参考下さい。

Mac
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました