GMOとくとくBB WiMAXで貯まるGMOとくとくポイントを料金支払に使う方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8449_07

ボクは今年(2016年)の4月からGMOとくとくBBのWiMAXを利用しています。

現在半年ほど利用しているのですが、GMOとくとくポイントがいくらか貯まってきました。

本記事では、GMOとくとくBBの WiMAXを利用して貯まるポイントを、毎月の料金支払に使う方法を記載します。

スポンサーリンク

GMOとくとくポイントとは?

GMOとくとくポイントとは、GMOとくとくBBの利用料金やポイント加盟店で利用できるポイントで、GMOとくとくBB で WiMAXを契約すると、毎月100ポイントが自動的に貯まる制度となっています。

貯まったポイントは1ポイント=1円なので、毎月貯まる100ポイントを料金支払につかうことで、実質負担額を下げることができお得です。

GMOとくとくポイントを料金支払に使う方法

手順①:ポイントが貯まるのを待つ

まず、そもそもGMOとくとくポイントが貯まっていないと使えないので、現在どれくらい貯まっているか確認します。

GMOとくとくBBのWiMAX契約状況の確認や各種変更が行える会員サイト「BB navi」へログインします。

ログイン後の画面で、現在のGMOポイント数が表示されます。

8449_01

手順②:ポイントをBBウォレットにチャージ

ポイントが貯まっていれば、さっそく料金支払に活用しましょう。この際、GMOとくとくBBの専用口座の役割を持つ「BBウォレット」を経由して支払をします。

毎月の料金支払は、BBウォレットの残高より優先的に引き落としがされるため、GMOとくとくポイントをBBウォレットにチャージすることで、実質的にポイントを料金支払にあてることができるのです。

ポイントのチャージ方法は、BB naviへログイン後、「BBウォレット・ご請求明細の確認」をクリック。

8449_02

BBウォレットの残高確認ができるので、下部にある「GMOポイントを交換してチャージ」を選びます。

8449_03

交換するポイントを入力します。

8449_04

最後に交換ポイント数を確認し、問題なければ「申込み」をクリック。

8449_05

「ポイント交換の受付が完了しました」と表示されればOKです。

8449_06

GMOとくとくポイントの注意点

最後に、GMOとくとくポイントを活用するにあたり、注意点をいくつか。

注意点①:ポイントのチャージ反映は30分ほどかかる

ポイントチャージ手続き完了後、すぐにBBウォレットの残高へチャージ金額が反映されるわけではなく、30分ほど待つ必要があります。無事チャージ完了となると、「BBウォレット チャージ完了のお知らせ」がメールに来ます。

ここで注意点が、反映されるまで相変わらずポイント交換ができるので、この状態で再びチャージをすると二重手続きとなってしまいます。その際、どのような処理となるかは試していないので分からないですが、きっと面倒なことになるので、注意しましょう・・・。

注意点②:ポイントは数ヶ月に一度まとめてチャージでOK

ポイントの自動チャージ機能はないため、ポイントが貯まる度にBB naviへログインし、BBウォレットへチャージする必要があります。が、それはかなり面倒だし、忘れてしまいます。

ただ、WiMAXを契約していると毎月100ポイント貯まりますが、貯まったポイントは当月中に使い切る必要はないため、数ヶ月に一度、気付いたタイミングで定期的にチャージすれば、翌月の料金支払にまとめてつかえます。

注意点③:ポイントには有効期限がある

GMOとくとくポイントには有効期限があり、料金支払につかえる通常ポイントの場合、最後にポイントが付与された月の翌年の同月末日までとなります。

先ほどの例のように、数ヶ月に一度定期的にチャージすれば問題ありませんが、1年以上ほったらかしにしてしまうと、せっかく貯まったポイントが無駄になる可能性もあるので、ご注意を。

まとめ:ポイントを有効活用しよう

以上、説明でした。

せっかくポイントが貯まっていても、有効期限が切れたり、使わないまま解約をするのはもったいないです。

MOとくとくBBの WiMAXを利用中の方は、ぜひチェックしてみて下さい。

※トップ画像:GMOとくとくBB HPより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする