URL Pinner – 特定サイトを常に「タブを固定」に 順番も自動調整できる Chrome拡張機能

スポンサーリンク

Google Chromeの「タブを固定」機能をご存知でしょうか?

タブを固定 – いつもチェックしているウェブサイトに対し、タブ上で右クリックメニューより「タブを固定」を選択すると、タブが小さくなって左端に固定され、以後削除しない限り、Chromeを再起動しても自動的に固定したサイトが表示されるようになる機能。

ボクはいつも「Gmail」や「feedly」に対し「タブを固定」していますが、Chromeの負担を軽減するため、使っていないときは固定タブも閉じ、必要になれば再度「タブを固定」してサイトを開いています。

ただ、毎回右クリックから「タブを固定」と操作するのは正直面倒・・・。

そこで本記事では、登録した特定サイトを開くと常に「タブを固定」状態にしてくれる、Google Chromeの拡張機能「URL Pinner」を紹介します。

スポンサーリンク

URL Pinner – できるコト

特定サイトを自動的に「タブを固定」

「URL Pinner」で事前にサイトURLを登録しておけば、当該サイトを開いた際自動的に「タブを固定」状態にされます。

例えば「Yhoo !」トップページを開くと、自動的に「タブを固定」状態に。

固定するタブの並び順も自動判定できる

さらに複数のサイトを「タブを固定」として登録すると、その並び順まで自動判定されるよう設定できます。

例えば、Google→Yahoo! →MSNと順番を登録すると、開いたタブも自動的に並び順が変更される。

「タブを固定」&「固定を解除」を繰り返す人にオススメ!

ボクのように、頻繁に「タブを固定」と「固定を解除」を繰り返す人なら、自動的にタブの固定作業と、タブの並び替えを「URL Pinner」が行ってくれるため、大変便利な拡張機能となっています。

URL Pinner – 使い方

手順①:拡張機能を入手

まず、「URL Pinner」をインストールします。

インストール Chromeウェブストア – URL Pinner

手順②:タブを固定したいサイトを登録

インストールが完了したら、「URL Pinner」設定画面よりタブを固定したいウェブサイトのURLを登録します。

これで登録したURLのサイトをChromeで開くと、自動的にタブが固定されます。

手順③:タブの並び順も調整する

さらに「URL Pinner」設定画面の「Options」項目にある「Auto sort」にチェックを入れると、登録したURLの順番に従って自動的にタブの並び順が調整できるようになります。

登録順は、一番上のURLが左端の固定タブとなり、一番下が右端の固定タブとなります。

例えばこの状態だと「Gmail」→「Googleカレンダー」→「feedly」の順に固定タブの並び順が自動調整される。

順番を変更したい場合、左側にある上下矢印ボタンをドラッグ&ドロップすることで、並び順を入れ替えることができます。

入れ替えにより「feedly」→「Googleカレンダー」→「Gmail」の順に変更された。

〆:「タブを固定」を多用する人にオススメ!

以上、說明でした。

ボクは頻繁に「タブを固定&解除」を手動で行っていたため、「URL Pinner」で作業効率が増しました。

Google Chromeで「タブを固定」を多用する人は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする