【ドコモ携帯】海外で通話ができなくなった時、確認したい4つの原因。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4791_01

現代ではスマホは旅の大切な相棒となっており、国内はもちろん、海外旅行の際も、渡航先の情報収集や緊急連絡手段として重宝されています。

が、ある時、突然海外で電話ができなくなった!、という声をたまに耳にします。

今回は、ドコモユーザーを対象に、海外で通話ができなくなった時、確認すべき原因を紹介します。

※当記事は、ドコモで契約している携帯電話を想定しており、auやソフトバンク、MVNOなどは対象外となりますのでご注意を。参考程度にどうぞ。

スポンサーリンク

通話ができない原因まとめ。

その①:通話料の上限に達した。

一番考えられるのが、上限額に達したから、という理由です。

ドコモの携帯電話は新規契約時、デフォルトで海外利用ができる設定になっていますが、上限値も同時に設定されます。

初期値は5万円になっているため、もし海外から日本で電話したり、海外でインターネットをたくさん利用し、5万円の利用限度額に達してしまうと、通話やネットが一切できなくなります

※Wi-Fiに繋がっていれば、インターネットやIP電話は可能です。

限度額を超えると、ドコモから「限度額を超えました」という旨のメールがくるため、分かりやすいはずです。

ちなみに、この限度額はドコモショップの店頭や、電話窓口で上限を上げることも可能となっているため、長期出張やたくさん利用することが予め分かっている際は、日本にいる時に上限を上げておきましょう。

ドコモショップ店舗検索

ドコモ電話窓口

また、すでに海外に渡航している場合でも、コチラの海外からの電話窓口へかけることで、上限額を変更することができます。

その②:そもそも利用機種が滞在国に対応していない。

その国に来た最初の段階から使えない、という場合はこの可能性があります。

携帯は機種によって対応している国が異なり、アフリカや南米など、ニッチな国まで対応している機種もあれば、韓国やアメリカなど、メジャーな国しか対応していない機種もあります。

傾向として最新のスマホやガラケーだと大抵の国には対応していますが、一昔前の機種だと非対応の場合があり、その際は機種変更するしか方法はありません

コチラのドコモ公式サイトにて、利用機種を入力するだけで、対応可能国を調べることができるので、ぜひチェックしてみて下さい。

その③:機種に不具合が発生している。

たまにある原因です。

この場合、下記のように、端末をリセットしたり、ネットワーク設定をリセットすることをオススメします。

・端末を再起動する。

・SIMカードの抜き差しをする。

・機内モードをオンにして、すぐオフにする。

その④:それでも改善しない場合。

上記①〜③をチェックしても原因が分からない場合、端末側の設定(接続先事業者設定、など)を手動でいじくる必要があったり、現地で電波不具合が発生している可能性があります。

この場合は手っ取り早く、ドコモの海外対応窓口に電話して、助けを求めましょう。

コチラのドコモ公式サイトにて、窓口の電話番号が掲載されていますが、ドコモ携帯からの発信なら、通話料がかからないため、安心して利用できるはずです。

慌てず、1つ1つ原因を分析するのが重要。

以上がボクが今まで遭遇した海外で携帯の通話ができない原因でした。

端末側の問題だったり、ネットワーク側の問題だったり、様々な原因が考えられるので、1つ1つ丁寧に切り分けを実施するのが大切です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする