iPhoneのメールを一括削除/移動する方法! iOSの受信/送信メッセージをまとめてゴミ箱へ送ろう

iOS

iOS 11の「メール」アプリ上には”全件選択”ボタンが用意されていないため、全ての受信メール / 送信メールをまとめて削除したい場合、1件ずつチェックを入れる必要があり面倒です。

そこで本記事では、iPhoneのメールを一括削除する方法を紹介します。

”メールを消す”のみならず、”メールを移動する”もまとめて実行可能となるワザなのでぜひご覧あれ。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク

iOSのメールを一括消去&移動!

今回紹介する方法を使えば、iPhone上のメールをまとめて削除したり、各メールボックス(例:受信 / 送信)間を移動できます。

記事中の内容は、iPhone 8 Plus(iOS 11.3)で検証しています。

 

メールをまとめて移動する / 削除する手順

操作の流れは下記通りです。

対象のメールボックスを開く

「編集」ボタンをタップしてメールをチェックする

「移動」を押しながらチェックを外し「移動」から指を離す

移動先のメールボックスを選択する

全ての受信メールをゴミ箱へ移動した操作例。

各手順を解説します。

対象のメールボックスを開く

まとめて移動 or 削除したいメールボックスを開きます。

メールボックスの種類は「受信」・「送信 / Sent」・「下書き / Draft」など、全て対象です。

メールアカウントを複数設定している場合、開くボックスを間違えないよう注意しましょう。

「編集」ボタンをタップしてメールをチェックする

各メールボックス内に保存されるメール一覧画面にて、右上「編集」ボタンをタップし、任意のメールへ1つだけチェックを入れます。

「移動」を押しながらチェックを外し「移動」から指を離す

今回の手順の肝となる部分です。

「移動」ボタンを押しながら(指を離さず)チェックを外し、最後に「移動」ボタンから指を話します。

移動先のメールボックスを選択する

うまく操作できればメールボックス一覧が表示されるので、移動先を選択します。

ここで「Trash(ゴミ箱)」を選べば、メールをまとめて削除できます。

なおメールアカウントを複数設定している場合、アカウントをまたぐメールボックス間の移動も可能です。

移動先のメールボックス選択画面にて左上「アカウント」をタップし、対象のアカウントを開き、メールボックスを選択すればOK。

 

補足:

削除したメールを戻すには

一括削除したメールは、各アカウントごと用意されるTrash(ゴミ箱)フォルダにて確認できます。

開封・未開封も維持されたままゴミ箱に移動される。

ゴミ箱から各メールボックス(例:受信 / 送信)へ戻したければ、編集でチェックを入れた後、移動先ボックスを選択すればOK。

なおゴミ箱上でも、今回紹介した”まとめて移動するワザ”が使えるので、一括削除されたメールを、再び一括で元に戻すことも可能です。

ネット上では、今回の”まとめて移動するワザ”で削除するとゴミ箱に一時保存されず、完全削除される、といった情報もあります。

ボクの環境で再現しませんでしたが、もし今回の方法で一括削除する際は復元できないリスクも承知の上、操作下さい。

まとめて移動 / 削除したメールが反映しない場合

メールをまとめて移動したり削除した際、下記のような症状が発生するケースがあります。

移動先のメールボックスでメールを確認できない

移動元のメールボックスにメールが残ったままとなる / 戻ってくる

これは一括操作の処理に時間がかかっている可能性が高いため、下記点を試して下さい。

そのまましばらく待つ

「メール」アプリを終了して再び開く

iPhoneを再起動する

関連記事

[iOS] 強制的に再起動する方法まとめ! iPhoneを強制終了で電源を落としてリセットしよう

 

〆:不要なメールはまとめて処理しよう!

以上、iPhoneのメールを一括削除/移動する方法! iOSの受信/送信メッセージをまとめてゴミ箱へ送ろう の説明でした。

要らないメールを1件ずつ削除しているなら、今回の方法を使って一瞬で処理できますよ。

ぜひ、お試しあれ。

iOS
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント