iOSで機能制限パスコードをリセットする方法! もし忘れたらiPhone/iPadを強制初期化しよう

iOS

iPhoneの「機能制限」パスコードは本体ロック画面のパスコードとは別で設定されるため、忘れしまった方もいるでしょう。

そこで本記事では、iOSで機能制限パスコードをリセットする方法を紹介します。

「機能制限」専用のパスコードを忘れてしまった場合、解決策としては強制的にiPhoneを初期化する必要があります。

残念ながら強制初期化以外に方法はなく、回避するためにはパスコードを思い出す必要があります。

もし家族や友人など周囲の方でパスコードを知っていそうな人がいれば、まずは聞いてみましょう。

また、機能制限パスコードと本体ロック画面のパスコードを同じにしているケースも多いため、試してみて下さい。

 

前提:iPhone個別データをバックアップする方法

初期化をすると、本体に保存された写真や電話帳などあらゆるデータが消えてしまうため、可能な限りデータのバックアップをしましょう。

機能制限パスコードが分からなくてもiCloudやiTunesを使ってバックアップをすることができます。

詳細は関連記事【iOSのデータをバックアップする方法! iTunesとiCloudの特徴と使い方まとめ [iPhone/iPad]】で解説しています。

iOSのデータをバックアップする方法! iTunesとiCloudの特徴と使い方まとめ [iPhone/iPad]
日頃から使っているiPhoneやiPadでバックアップは行っていますか? 昨今のスマートデバイスは役割が広がり、写真や動画、メッセージなど膨大なデータが保存されているため、もしもの時に備えしっかりバックアップしておくことが重要です。 ...

ただこの方法だと、分からなくなった「機能制限」パスコードまで一緒にバックアップが実施され、機能制限が設定された状態で復元されてしまいます。

そのため、結局問題を解決することができません。

そこでバックアップをする場合は、写真やムービー、LINEデータ等、個別コンテンツ毎にバックアップ作業を行う必要があります。

Googleフォトの基本的な使い方! iOS(iPhone/iPad)やAndroidの写真や動画を自動でバックアップする方法
最近ではスマートフォンのカメラ性能が格段に向上しているため、旅行でもカメラは携帯せずスマートフォンだけで済ませてしまう方も多いでしょう。 ただ、たくさん撮影した膨大な画像データをいつまでも本体に残したままだと、スマートフォンが故障・紛...
[iOS] LINEの全トークルームの履歴をiCloudに一括バックアップする方法! 新iPhoneに引き継ごう
iPhone版LINEでは、オンラインストレージサービスの「iCloud」上に全てのトーク履歴を一括でバックアップできます。 そこで本記事では、その手順について紹介をします。 photo by Pixabay 前提:バ...

 

iPhoneを強制的に初期化する方法

iPhoneを強制的に初期化する方法として、下記3種類があります。

  1. 「リカバリーモード」で強制初期化する
  2. 「DFUモード」で強制初期化する
  3. iCloudの「iPhoneを探す」で遠隔初期化する

1と2の前提条件は下記通りで、パソコンが必要です。

  • iTunesをインストールしたパソコンがあること
  • iPhoneとパソコンを繋ぐLightningケーブルがあること
  • iPhoneが手元にあること

一方、3の前提条件は下記通りで、適切なiCloudの事前設定さえしていればパソコンは不要です。

  • 対象のiPhoneでiCloud「iPhoneを探す」を有効にしていること
  • iCloudにログインするApple IDとパスコードを覚えていること

3つの方法について、詳細は関連記事【iPhoneを強制初期化する方法まとめ! パスコードを忘れた/電源が入らないiOSを復元しよう】で解説しています。

iPhoneを強制初期化する方法まとめ! パスコードを忘れた/電源が入らないiOSを復元しよう
万が一、iPhoneのパスコードを忘れたり、電源が入らなくなった場合、本体を強制的に初期化するしかありません。 大きく「パソコンを使う手順」と「iCloudを使う手順」に分別でき、環境によって最適な強制初期化方法は異なります。 ...

一般的なiOSの初期化手順として「設定」から実行する方法があります。

ただ作業の途中で機能制限パスコードを要求されるので、パスコードが分からないと初期化できず、結果的に強制的な初期化が必要となります。

iOSの一般的な初期化方法は関連記事【iOSを初期化する方法まとめ! iPhoneやiPadの個人情報を消去しよう】で解説しています。

iOSを初期化する方法まとめ! iPhoneやiPadの個人情報を消去しよう
iPhoneやiPadで本体を「初期化」したことはありますか? iOSで本体のデータを消去(=初期化)する方法は様々あるため、状況に応じて適切な方法で実行するのが重要です。 そこで本記事では、iOSを初期化する方法をまとめて紹介...

初期化ができたら、いつも通りアクティベーション(=初期設定)を実施します。

初期設定では「新しいiPhoneとして設定」を選択しましょう。

iCloudやiTunesから復元すると、「機能制限」パスコードまで一緒に復元される可能性があります。

最後に「機能制限」パスコードの設定がオフになっているか確認し、

バックアップしたコンテンツを個別に復元し完了です。

繰り返しとなりますが、「機能制限」パスコードがかかった状態でiTunesやiCloudにバックアップしたデータから復元すると「機能制限」パスコードまで一緒に元通りとなります。

個別にバックアップしたコンテンツごと(例:写真 / LINE)復元する必要がある点に留意下さい。

 

補足:

今回取り上げた「機能制限」に関わる豆知識を補足します。

子供に与えるiPhoneでオススメの機能制限

「機能制限」はお子様にiPhoneを使わせる際に活躍します。

例えば「Appの削除」トグルをオフにすることで、ホーム画面上にあるアプリのアンインストール(削除)が禁止となります。

「Appの削除」をオフにすると、アイコン長押しで切り替わる「ぷるぷるモード」でも削除ができなくなる。

[iOS] ホーム画面のアプリ削除を制限! 勝手にアンインストールされるのを防ぐ方法 [iPhone/iPad]
iPhoneやiPadを友人や子供に渡したりすると、勝手に意図しない操作をしないか心配ですよね。 特にホーム画面上に並んでいるアプリのアンインストール(削除)をされると、大切なデータ消失のリスクもあり、取り返しの付かないケースになるこ...

また、「アクセス許可するWEBサイト」を「指定したWebサイトのみ」に変更することで、許可リストにないサイトへアクセスできなくなります。

[iOS] Safariで特定Webサイトのみ閲覧を許可する方法! iPhoneのブラウザで指定URL以外のアクセスを制限しよう
お子様がいらっしゃる家庭だと、自分のiPhoneを子供に貸して、ゲームをさせたりすることもあるでしょう。 が、目を離したスキに、予期せぬ使い方をされて問題になることもしばしば。例えば、Amazonはオートコンプリート機能がオンになって...

それ以外にも便利な設定内容を、関連記事【子供に与えるiPhoneでオススメの機能制限まとめ! iOS利用を制約して正しい使い方をさせよう】で解説しています。

子供に与えるiPhoneでオススメの機能制限まとめ! iOS利用を制約して正しい使い方をさせよう
本ブログでも過去、iPhoneを子供に貸す・与える際に便利な豆知識を色々と紹介してきました。 スマートフォンを使わせる以上、教育面やセキュリティ面を考えて、一部機能に制限を加えて正しい使い方をさせることで、子供への悪影響リスクを最小限...

ロック画面でカメラを無効化する機能制限

ロック画面では他にも左へスワイプすると「カメラ」機能を使える仕様となっていますが、通常これを無効化することはできません。

ただ、iOS標準の「機能制限」設定よりカメラを禁止することで、ロック画面上でのカメラ起動を防止することが可能です。

ロック画面でカメラを無効化する例。

ロック画面のみならず、全ての場面でカメラ機能が使えなくなる欠点もありますが、普段からiPhoneで写真撮影をしないならオススメの設定です。

詳細は関連記事【[iOS] ロック画面でカメラを無効化する方法! iPhone機能制限で起動させない設定をしよう】で解説しています。

[iOS] ロック画面でカメラを無効化する方法! iPhone機能制限で起動させない設定をしよう
iPhoneではロック画面で左へスワイプすると、「カメラ」アプリをロック解除せずとも起動できます(元のロック画面に戻る場合は”ホームボタン”をタップ)。 一応プライバシー上の配慮として、左下の最近撮影した写真一覧(サムネイル)...

 

〆:機能制限の解除はつまづくポイントが多い

以上、iOSで機能制限パスコードをリセットする方法! もし忘れたらiPhone/iPadを強制初期化しよう の說明でした。

記事中で說明した通り、機能制限がかかった状態での初期化手順には次のような注意点があります。

  • バックアップは機能制限パスコードまで保存される
  • 「すべてのコンテンツと設定を消去」だと機能制限パスコードが要求される

もし機能制限パスコードを忘れてしまったら、ぜひご参考あれ。

iOS
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. 匿名 より:

    復元したたきにパスコードも戻るからな?あほなのか

    • おるくす おるくす より:

      説明が分かりづらく申し訳ありませんが、記事中でも触れている通りiCloudやiTunesでバックアップしたデータから復元すると、機能制限パスコードまで一緒に戻ってしまいます。が、写真やLINEを個別にバックアップすれば、機能制限パスコードに引きづられることなく、データを戻すことができます。説明がややこしいので、記事中にも追記しました。