[iOS] iPhoneアラームを音のみ/バイブのみで設定する方法! サウンドや振動だけで再生しよう

iOS

iPhoneのアラームはデフォルトの状態だと「音」と「バイブ」両方で鳴り響きます。

が、状況によってはどちらか片方だけで再生したいですよね。

そこで本記事では、iOSのアラーム機能を音のみ / バイブのみで設定する方法を紹介します。

シチュエーションに応じてiPhoneのサウンドや振動を上手にコントロールしましょう。ぜひ、ご覧あれ。

photo by Alan Becker Capuyá

 

スポンサーリンク

iOSアラーム再生音をカスタマイズ!

iOS標準アプリ「時計」で設定できる「アラーム」は、デフォルトの状態で「サウンドあり」・「バイブあり」で再生されます。

ただ下記のように、どちらか一方をオフにして、片方だけで再生する設定が可能です。

①:アラーム – 音声のみ/バイブなし

②:アラーム – バイブのみ/音声なし

以前まで「音なし」アラームを設定するために、無音の音声ファイルを別途iPhoneに入れる工程でiTunesが必要でしたが、iOS 10以上であればiPhone上の操作でカンタンに設定可能となりました。

下記よりそれぞれをオフにする方法を解説します。

 

①:アラーム – 音声のみ/バイブなし

まず、サウンド編集画面を開きます。

新しく「音声のみ/バイブなし」のアラームを設定するなら、右上「+」ボタンをタップし、

既存のアラームを「音声のみ/バイブなし」と変更するなら、左上「編集」ボタンより編集画面を開きます。

いずれのパターンでも、「アラームを編集」よりサウンド編集画面へ進めばOK。

今回は「音声のみ/バイブなし」とするので、「バイブレーション」より「なし」にチェックを入れます。

後は好みに応じて「着信音」を設定して保存すればOK。

アラーム再生時に「音声のみ/バイブなし」で鳴り響くことを確認できれば成功です。

 

②:アラーム – バイブのみ/音声なし

流れは先ほどと同様で、最初にサウンド編集画面を開きます。

新しく「バイブのみ/音声なし」のアラームを設定するなら、右上「+」ボタンをタップし、

既存のアラームを「バイブのみ/音声なし」と変更するなら、左上「編集」ボタンより編集画面を開きます。

いずれのパターンでも、「アラームを編集」よりサウンド編集画面へ進めばOK。

今回は「バイブのみ/音声なし」とするので、「着信音」リスト一番下にある「なし」にチェックを入れ保存すればOK。

アラーム再生時に「バイブのみ/音声なし」で鳴り響くことを確認できれば成功です。

 

補足:

一度編集した「サウンド」設定の内容は記憶される

今回の手順で「サウンド」内の「着信音」や「バイブレーション」項目を変更すると、その後新規作成するアラームは同内容を引き継いで設定されます。

例えば「バイブのみ/音声なし」に変更した後、新規作成するアラームは全て「バイブのみ/音声なし」のサウンド設定となります。

一時的に「音声のみ」または「バイブのみ」のアラームとするだけの場合、その後元の設定に戻すことを忘れないようご注意下さい。

アラームのスヌーズ間隔を変更する方法

アラームで設定できるスヌーズ時間は”9分間隔”で固定されており、自由に変更できない仕様となっています。

が、設定するアラーム時間を工夫することで、擬似的にスヌーズ時間を調整可能です。

例えば下記ケースの場合、

13:30から4-5分間隔でスヌーズ時間を設定したい

”13:30”と”13:34”でアラームを設定することで、4-5分間隔でアラームが鳴り続けます。

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

[iOS] iPhoneアラームのスヌーズを変更する方法! 好きな間隔で時間を設定しよう

アラーム音をオリジナル音源に変更する方法

サウンド編集画面の着信音では、別途用意したオリジナル音源を設定することもできます。

例えばiPhone X専用サウンド「反射(Reflection)」も別途音源ファイルをiPhoneに入れることで、アラーム音として設定可能です。

関連記事

iPhone X専用サウンド「反射」を全てのiOS/Android機種で設定する方法! 着信音リフレクションを試そう

同じように着信音や通知音なども変更可能なので、ご参考あれ。

関連記事

[iOS] 着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法! 好きなサウンドを設定しよう [iPhone/iPad]

 

〆:状況に応じてアラーム再生音を調整しよう!

以上、[iOS] iPhoneアラームを音のみ/バイブのみで設定する方法! サウンドや振動だけで再生しよう の説明でした。

「会議中のアラームはバイブのみとしたい」・「朝の目覚ましは音声のみとしたい」など、アラームを使うシチュエーションによって片方のみ再生したい時があります。

ぜひ本記事の内容を参考に、設定してみて下さい。

iOS
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント