iPhoneの電話アプリを常にスピーカーフォンとする方法! 着信時からデフォルトで設定できる [iOS]

スポンサーリンク

iPhoneで通話アプリを利用していますか?

最近はLINEや各種SNSアプリの発達により、かつてに比べてスマートフォンで電話機能を使う頻度は減っているでしょうが、ビジネスの場では相変わらず重要なコミュニケーションツールとなっています。

特に仕事中は忙しいため、通話中は毎回電話の「スピーカーフォン」を利用している方にとって、着信時に都度画面をタップしてスピーカーモードに切替えるのは面倒ですよね。

そこで本記事では、iPhoneの電話アプリを常にスピーカーフォンとする方法を紹介します。

着信時からデフォルトで通話が周囲に聞こえるようになるため、電話中にマルチタスクを行う場合に重宝しますよ。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサーリンク

iPhoneの電話アプリを常にスピーカーフォンに

今回紹介する方法はサードパーティ製アプリ不要で、iOS標準のアクセシビリティより設定可能です。

「通話オーディオルーティング」より設定できる

まず「設定」→「一般」と進み、「アクセシビリティ」を開きます。

一覧より「通話オーディオルーティング」を選び、「スピーカー」をタップして切り替えます。

設定はこれだけ。

以後、iPhoneの電話アプリで着信を受けると、デフォルトでスピーカーフォン状態から通話が開始となります。

補足:

何点か補足事項も解説します。

発信時もデフォルトでスピーカーフォンとなる

今回設定した「通話オーディオルーティング」は、電話の着信時のみならず、自分で相手に発信する際もデフォルトでスピーカーフォンから開始となります。

途中から通常モードへ切り替えも可能

着信時も発進時もデフォルトでスピーカーフォンとなりますが、通話途中から画面タップで通常モードへ切り替えることも可能です。

元に戻す際は「通話オーディオルーティング」を再設定する

再び元の通話モードに戻したい際は、同様の手順で「通話オーディオルーティング」からデフォルトの「自動」にチェックを入れればOKです。

〆:スピーカーフォンを使いこなそう!

以上、iPhoneの電話アプリを常にスピーカーフォンとする方法! 着信時からデフォルトで設定できる [iOS] の說明でした。

スピーカーフォンで電話アプリを使うことで、別の作業を行いながら通話ができるため忙しい時便利です。

ぜひ、本記事の設定をお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい