[iOS] iPhoneのカメラを起動しても真っ暗で撮影できない原因と解決策

iOS

iPhoneの「カメラ」アプリは高性能ですが、たまに「カメラアプリは起動するが、画面が真っ暗のまま撮影ができない」という症状が発生することがあります。

そこで本記事では、iPhoneでカメラを起動しても真っ暗になる症状の解決策を紹介します。

photo by New Apple iPhone 5 Price in India and Reviews

 

iPhoneのカメラが真っ暗になる原因と解決策

iPhoneのカメラが真っ暗になる原因はハードウェア・ソフトウェアの両面で想定されるため、それぞれ切り分けを行う必要があります。

本記事では4つの解決策を提示しています。

  • レンズを覆っているモノを確認する
  • 背面カメラと前面カメラを切り替える
  • カメラアプリを再起動する
  • iPhoneを再起動する
  • iOSを最新バージョンにアップデートする
記事中ではiPhoneを例に說明していますが、iPad / iPodにも共通する内容となっています。

事前準備:データをバックアップする

作業の途中でデータが消える恐れもあるため、まずはデータのバックアップをしておきましょう。

iOSでは「iTunes」や「iCloud」を使ってカンタンにデータを保存できます。

 iTunesiCloud
バックアップの準備PCが必要PCは不要
バックアップの対象ほぼ全てほぼ全て(iTunesより少ない)
バックアップの保存先PC上(クラウド上も可)クラウド上
バックアップの容量無制限(PC容量に依存)5GBまで(5GB以上は有料)

その他、必要に応じて写真やLINEトーク内容は個別アプリでバックアップ作業を実施しておきましょう。

詳細は関連記事【iOSのデータをバックアップする方法! iTunesとiCloudの特徴と使い方まとめ [iPhone/iPad]】で解説しています。

iOSのデータをバックアップする方法! iTunesとiCloudの特徴と使い方まとめ [iPhone/iPad]
日頃から使っているiPhoneやiPadでバックアップは行っていますか? 昨今のスマートデバイスは役割が広がり、写真や動画、メッセージなど膨大なデータが保存されているため、もしもの時に備えしっかりバックアップしておくことが重要です。 ...

レンズを覆っているモノを確認する

そもそも論ですが、iPhoneのカメラレンズ部分を覆っているモノがないか、今一度確認してみて下さい。

特に撮影中に意図せず指などでレンズを覆ってしまい、画面が暗いまま写真を撮っている可能性もあります。

背面カメラと前面カメラを切り替える

背面カメラ(通常のカメラモード)と前面カメラ(インカメラ / 自撮りの際に用いるカメラ)を切り替えて下さい。

モードは、カメラアプリ上のアイコンをタップすることで切り替わります。

カメラアプリを再起動する

一度アプリスイッチャーからカメラアプリを消去し、再度ホーム画面上からアプリを再起動してみて下さい。

iPhoneを再起動する

スマートフォンは様々なアプリが同時に働いているため、カメラアプリの再起動のみでは、原因となっているバグをリセットしきれない場合があります。

そこでiPhone自体を再起動すれば、手っ取り早くバグを消去できます。

サイドボタンの長押しでiPhoneを再起動し、事象が回復しないか確認して下さい。

[iOS] 電源を落とす方法まとめ! iPhoneのシステム終了と起動を様々な手順でオンオフしよう
iPhone本体のシステム終了と起動(=再起動)はサイドボタンを使った方法が一般的ですが、それ以外にも様々な手順で実行できます。 そこで本記事では、iOSで電源を落とす方法をまとめて紹介します。 特に、通常のサイドボタンによるシ...

何らかの理由で再起動がうまくいかない場合、強制再起動も試しましょう。

iPhone XやiPhone 8シリーズの強制再起動の手順例。

[iOS] 強制的に再起動する方法まとめ! iPhoneを強制終了で電源を落としてリセットしよう
iOS(iPhone / iPad)で端末を再起動するには、まずサイドボタン長押しで電源を切り、再度長押しで起動することで実現できます。 ただ、突然画面が固まったり動作が重くなったりして、サイドボタンを押しても反応がない場合、強制的に...

iOSを最新バージョンにアップデートする

iOSを最新バージョンにアップデートすればバグが解消されるかもしれません。

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」と進み、

最新iOSバージョンの配布を確認して下さい。

iOSアップデートの手順について、詳細は関連記事【iPhoneのiOSをアップデートする方法! 最新バージョンへソフトウェアを上げよう】で解説しています。

iPhoneのiOSをアップデートする方法! 最新バージョンへソフトウェアを上げよう
iPhoneでは定期的にiOSのバージョンアップ(アップデート)が行われます。 バージョンが上がることで、対応するアプリの範囲が増えたり、バグが修正されたりするため、基本的にiOSアップデートは推奨されます。 そこで本記事では、...

iPhoneを初期化する

iPhoneを初期化し、事象が回復しないか確認して下さい。

iOSを初期化する方法まとめ! iPhoneやiPadの個人情報を消去しよう
iPhoneやiPadで本体を「初期化」したことはありますか? iOSで本体のデータを消去(=初期化)する方法は様々あるため、状況に応じて適切な方法で実行するのが重要です。 そこで本記事では、iOSを初期化する方法をまとめて紹介...

「初期化の方法が分からない または 初期化したくない」という方は、Apple公式サポートへ連絡することで解決できるかもしれません。

それぞれお試しあれ。

参考 Appleサポート – iPhoneのカメラに問題がある場合

 

〆:カメラをiPhoneに頼りすぎるのもリスクかも

以上、[iOS] iPhoneのカメラを起動しても真っ暗で撮影できない原因と解決策 の説明でした。

iPhoneの高機能化により、旅行に出かけても、専用カメラは持たず、iPhoneのカメラで済ませてしまう方も多いでしょう。

そんなとき、今回のような不具合が発生すると、せっかくの機会に写真撮影ができなくなってしまいます。

もしiPhoneカメラ画面が真っ暗になったら、ぜひご参考にして下さい。

iOS
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント