Vaunt – Macで画像に多く占める色を抽出しカラーコードもコピーできる無料アプリ

スポンサーリンク

デザイナーなどクリエイティブ用途でMacを利用していると、特定画像で使われている色のカラーコードを知りたいシチュエーションがあると思います。

そこで本記事では、画像の大部分を占めるカラーを自動的に抽出&カラーコードもコピーできるMac向け無料アプリ「Vaunt」を紹介します。

スポンサーリンク

Vaunt – できるコトと使い方

下記より「Vaunt」の使い方について說明をし、その中で合わせてアプリの機能も紹介します。

手順①:アプリを入手する

まず、「Vaunt」をインストールします。

Apple Store Vaunt

互換性:OS X 10.11 以上

価格:無料

参考 Vaunt 公式HP

インストール完了後はメニューバーにアイコンが常駐し、特に初期設定をすることなく使い始めることができます。

手順②:画像で使われているの色を抽出

メニューバーのアイコンをタップするとウインドウが表示されるので、色を抽出したい画像をドラッグ&ドロップします。

さっそく画像を解析してみると・・・、

例えば猫のフリー画像で試してみる。Photo Credit: Edwin Verhulst Flickr via Compfight cc

この通り、画像の多くを占める色が抽出されました。

緑系が多く抽出された。たしかに背景に緑が多い画像である。

手順③:カラーコードをコピー

抽出された色のうち、カラーコードを知りたい色をクリックすると「Copied !」と表示され、

ペーストすると見事に該当の色のカラーコードがコピーされていました。

補足:複数のカラーコードに対応

デフォルトでは「Hex」で抽出されますが、プルダウンメニューより複数のカラーコードへ変更することができます。

対応しているカラーコードは下記の通りです。

Hex
Android ARGB
Android RGB
CGColor CMYK
CGColor RBG
CSS RGB
CSS RGBA
Java RGB
Java RGBA
.Net RGB
.Net ARGB
NSColor Calibrated HSB
NSColor Calibrated RGB
NSColor Device CMYK
NSColor Device HSB
NSColor Device RGB
NSColor HSB
NSColor RGB
NSColor SRGB
Swift NSColor Calibrated HSB
Swift NSColor Calibrated RGB
Swift NSColor Device CMYK
Swift NSColor Device HSB
Swift NSColor Device RGB
Swift NSColor HSB
Swift NSColor RGB
Swift NSColor SRGB
Swift UIColor HSB
Swift UIColor RGB
UIColor HSB
UIColor RGB

〆:画像の色を調べたいとき超便利アプリ!

以上、說明でした。

紹介した「Vaunt」はMacで画像で使われている色を調べたいときに大変便利なアプリです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい