MiddleClick - トラックパッドにミドルボタンを追加! Macでミドルクリックを使える無料アプリ

Macアプリ

パソコンで「ミドルクリック」を使っていますか?

マウス中央の突起にあるミドルボタンを押す「クリック」のことで、主にブラウザ上でタブを閉じたり、ブックマークを開いたりする動作が劇的にラクになるのが特徴です。

ただ、ボクのようにMacBookをマウス無しでトラックパッドで使用しているケースでも、とあるアプリを追加するだけで、トラックパッド上でミドルクリックを擬似的に再現することができます。

そこで本記事では、そんなMacのトラックパッドにミドルボタン機能を追加する無料アプリ「MiddleClick」を紹介します。

MacBook内蔵のトラックパッドはもちろん、Apple純正の外部トラックパッド「Magic Trackpad」でも有効なので、ぜひご覧あれ。

 

MiddleClick – Macでミドルボタンを使おう!

 

ミドルボタン機能でできるコト

ミドルボタンって?

まず、ミドルボタン機能について說明します。

一般的なマウスの中央にはスクロールのため突起が付いています。この部分は「スクロールホイール」と呼ばれますが、同時に「ミドルボタン」という名称も付いており、この「ミドルボタン」を押すことで機能するクリックのことを「ミドルクリック」と呼びます。

「ミドルクリック」では、スクロールとは違った様々な機能が実現できます。

ミドルボタン(ミドルクリック)の主な機能

ミドルボタンより使えるミドルクリックは、主にブラウザ上でその能力を発揮します。

使っているブラウザやOSによって細かくその種類は異なりますが、ボクが実際にミドルクリックでよく使う機能は下記3つです。

その①:タブを閉じる

ブラウザのタブ上でミドルクリックすると、タブを閉じることができます。

タブを閉じるショートカットとして、W が有名ですが、ミドルクリックを使えばキーボードに触れることなく、タブを閉じることができます。

その②:新しいタブで開く

ブラウザページのリンク上でミドルクリックすると、リンクを新しいタブで開くことができます。

コチラも同様に、新しいタブで開くショートカットとして、 + 「クリック」が有名ですが、同じくミドルクリックを使えばキーボードに触れることなく実現できます。

ちなみにリンクだけでなく、ブラウザ上の「戻るボタン」や「進むボタン」でも使えます。

その③:ブックマークを一度にすべて開く

ブラウザ上のブックマークバーのフォルダをミドルクリックすると、フォルダ内のすべてのブックマークを同時に開くことができます。

前者2つに比べあまり使う機会はありませんが、一度に開きたい時に大変便利です。

ミドルクリックは慣れると辞められない

いかがでしょうか?

特に「タブを閉じる」と「新しいタブで開く」機能は、一般的なキーボードを用いたショートカットに比べさらに便利なので、ミドルクリックは慣れると辞められなくなります笑。

ミドルクリック機能は通常、マウスのミドルボタンがないと使えないのですが、様々なアプリにより、WindowsやMacのトラックパッド上でも同様の機能実現ができるようになっています。

本記事ではその中でも、Mac向け無料アプリ「MiddleClick」を使った方法を紹介しています。

 

MiddleClick – 設定手順

下記より、Macのトラックパッドにミドルボタン機能を追加するアプリ「MiddleClick」の設定方法を説明します。

手順①:アプリを入手する

まず、「MiddleClick」を公式サイトよりダウンロードします。

落としたZipファイルを展開し、「MiddleClick」をアプリケーションフォルダへ移します。

移動できたら、さっそく起動します。

「開発元が未確認のため開けません」と表示される場合は、下記記事もご参照下さい。

関連記事

[Mac]「開発元が未確認のため開けません」を解決しApple Storeにないアプリを開く方法

「MiddleClick」を開くと、以後メニューバーにアイコンが常駐します。

ここまでの設定で、すでにミドルボタン機能は使えるようになるので、試しにブラウザ上のリンクをミドルタップ(三本指でタップ)してみて下さい。

が、設定状況によっては、下記に記載するトラックパッド設定の調整が必要になります。

手順②:「調べる&データ検出」を無効にする

実は設定状況によっては、Mac上のトラックパッドで、すでにミドルタップに機能が割り振られている場合があります。

「システム環境設定」→「トラックパッド」と進み、

「ポイントとクリック」タブ内で、「調べる&データ検出」にチェックが入っているか確認します。もしオンになっていると、ミドルタップでミドルボタン機能が適用されないため、チェックは外す必要があります。

 

補足:

「MiddleClick」アプリを自動起動設定しておくと便利

Macを再起動する度に「MiddleClick」を起動させるのも面倒なので、自動起動の設定をしておくと便利でオススメです。

アプリケーションの自動起動 設定については、下記記事をご参照下さい。

関連記事

[Mac] 再起動時に自動開始アプリのオン/オフを設定! ログインすると開くアプリを追加/削除しよう

Magic Trackpadで使用する場合の注意点

今回紹介したアプリ「MiddleClick」は、Apple純正の外部トラックパッド「Magic Trackpad」でも有効です。

ただ設定する順序に注意点があり、アプリを起動した後に「Magic Trackpad」をMacへ接続すると、内蔵トラックパッドに対してのみ「MiddleClick」が有効な状態となり、外部トラックパッドでは動作しません。

この場合、一度メニューバーのアイコンより「Quit」を選択してアプリを閉じ、再起動して下さい。

その後、外部トラックパッド「Magic Trackpad」でもミドルクリックが機能することを確認できるはずです。

 

〆:ミドルクリックに慣れると離れられない!

以上、MiddleClick – トラックパッドにミドルボタンを追加! Macでミドルクリックを使える無料アプリ の説明でした。

ボクはもうミドルクリック無しではブラウジングができません笑。それくらい、マウス無しでMacを操作する際に、この機能は便利だと感じています。

「MacBookにもミドルボタンを追加したい!」という方は、ぜひお試しあれ。

Macアプリ
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント