[Mac] Dockでアプリを常に表示させる方法! 起動していないアイコンも追加しよう

Mac使い方

通常、Macで新たにアプリを起動すると、Dock上にアイコンが現れ、起動中は継続して表示され続けますが、アプリを閉じる(終了する)とDock上からもアイコンが消えます。

ただ頻繁に起動するアプリであれば、起動中でなくとも常にDock上にアイコンを表示させたいですよね。

そこで本記事では、MacのDock上にアプリを追加して、起動していない時も常にアイコン表示させる方法をまとめて紹介します。

実はアイコンをDockに常駐化させる方法は2通りあるので、ぜひご覧あれ。

 

Dockでアイコンを常駐させる方法

本記事ではDockにアプリを常駐化させる2つの方法を紹介します。

右クリックメニューより設定

右クリックメニューより設定する方法です。

対象のアプリを起動しDock上に表示させた後、右クリックメニューの「オプション」より「Dockに追加」を選択すれば完了です。

アプリの位置を変えて設定

Dock上でアプリの位置を変えることで設定する方法です。

対象のアプリを起動しDock上に表示させた後、当該アプリのアイコンをDock上の任意の位置に移動させれば完了です。

移動させたアプリで右クリックメニューより設定状態をチェックすると、「Dockに追加」にチェックが入っていることを確認できます。

「新たにDockへ追加したいアプリアイコンの表示位置まで変更したい」という場合は、この方法であれば一度に設定できるのでオススメです。

 

補足:Dock関連の豆知識まとめ

本ブログでは他にもDockのデザインや機能をカスタマイズする情報を紹介しています。

例えば「Tab Launcher」というアプリを使えば、Dock上にタブを設定できます。

Tab Launcher Lite
Tab Launcher Lite
Developer: Oktoid
Price: Free

アプリのジャンルごとタブを作成すれば、目的のアプリを探しやすくなります。

詳細は関連記事【[Mac] Dockのアイコンをグループ化する方法! アプリ別にタブ表示して整理できる】で解説しています。

[Mac] Dockのアイコンをグループ化する方法! アプリ別にタブ表示して整理できる
MacのDockに表示するアプリが増えると、アイコンも小さくなりごちゃごちゃして見づらくなります。 そこで本記事では、Dockのアプリをグループごとタブで表示できる無料アプリ「Tab Launcher」を紹介します。 Tab...

このようなMacのDockをカスタマイズする情報は、関連記事【MacのDockをカスタマイズする豆知識まとめ! macOSのドックを整理しよう】で解説しています。

MacのDockをカスタマイズする豆知識まとめ! macOSのドックを整理しよう
本ブログも記事数が増え、MacのDockにまつわる様々な情報を掲載してきました。 そこで本記事では、過去記事にしてきた「macOSのDock関連の知ってると便利な豆知識」をまとめて紹介します。 Dockの見た目をカスタマイズした...

 

〆:自分だけのDockを作ろう!

以上、[Mac] Dockでアプリを常に表示させる方法! 起動していないアイコンも追加しよう の說明でした。

Dockに追加するアイコンが増えすぎると、ごちゃごちゃして使いづらくなるデメリットもあるため、よく使う厳選したアプリのみ設定した方がいいでしょう(個人的に最大でも30個が目安だと感じます・・・)。

ぜひ、ご参考あれ。

Mac使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント