Macでゲームのコントローラーを接続する方法! キーの割り当てを設定しよう

スポンサーリンク
Mac

この記事では、各種ゲームコントローラーをMacに接続する方法を解説します。

外部ゲームパッドとしての利用はもちろん、キーボードやマウスの代わりに操作することも可能ですよ。

関連記事 Windowsでゲームのコントローラーを接続する方法

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macでゲームのコントローラーを接続する方法

どのゲームコントローラーであっても、接続の流れは以下のとおりです。

  1. コントローラーをペアリングモードにする
  2. MacでBluetooth接続する
  3. ボタン割り当てを設定する

ペアリングモードにするやり方は、コントローラーによって異なります。

▼SwitchのJoy-Con(関連記事

Macでゲームのコントローラーを接続する方法1

赤枠の側面にあるシンクロボタンを長押し

▼SwitchのProコントローラー(関連記事

Macでゲームのコントローラーを接続する方法2

赤枠のシンクロボタンを長押し

▼PlayStation 5のDualSenseワイヤレスコントローラー(関連記事

Macでゲームのコントローラーを接続する方法3

①クリエイトボタンを押しながら、②PSボタンを押す

あとはMacのBluetooth設定を開き、近くのデバイス一覧に表示されるコントローラーを 接続 するだけ。

Macでゲームのコントローラーを接続する方法4

Bluetooth設定

Macでゲームのコントローラーを接続する方法5

ジョイコンを接続する例

Macでゲームのコントローラーを接続する方法6

ジョイコンを2台同時接続

これでMacにコントローラーを接続できました。

遊びたいゲームで、ボタン設定などすれば準備OKです。

Macでゲームのコントローラーを接続する方法7

たとえばSteamでは、Switchなど主要コントローラーの設定が用意されている

また一部コントローラーは、システム設定のアイコンシステム設定の「ゲームコントローラ」から、ボタン配置をカスタマイズできます。

Macでゲームのコントローラーを接続する方法8

DualSense Wireless Controllerが表示される

Macでゲームのコントローラーを接続する方法9

新規プロファイルで、キーマッピングを変更する

 

ゲームコントローラーのキーマッピングを変える方法

コントローラーのボタンやスティックに好きな機能を割り当て、キーボードやマウス代わりに使うことも可能です。

2つのアプリがオススメです。

Switchのジョイコン・プロコンは、JoyKeyMapperのアイコンJoyKeyMapperがオススメです。それ以外のコントローラーは、Gamepad MapperのアイコンGamepad Mapperをどうぞ。

JoyKeyMapper

‎JoyKeyMapper
‎JoyKeyMapper
開発者: Yuki Ohno
金額: 無料

JoyKeyMapperのアイコンJoyKeyMapperというアプリを使えば、SwitchのJoy-Con/Proコントローラーのボタンやスティックに好きな機能を割り当て可能です。

インストール後、メニューバーにアイコンが表示されます。

JoyKeyMapperの説明1

アイコンが出る

設定を開くと、接続中のコントローラーが表示されます。

各ボタン・スティックに、キーボード/マウス操作を配置できます。

JoyKeyMapperの説明2

設定

JoyKeyMapperの説明3

ジョイコンの例。機能を割り当てる

たとえばJoy-Con (L)の−ボタンに、補助キー Shift + Command 、キー 3 を配置すれば、−ボタンを押すだけでスクリーンショット撮影できます。

その他、スティックに「マウス」を割り当てれば、スティックでマウスカーソルを操作できます。
JoyKeyMapperの説明4

Shift + Command + 3

JoyKeyMapperの説明5

設定したキー配置

JoyKeyMapperの説明6

−ボタンでスクリーンショット撮影

Gamepad Mapper

‎Gamepad Mapper
‎Gamepad Mapper
開発者: Takahide Noro
金額: 無料+

Gamepad MapperのアイコンGamepad Mapperというアプリを使えば、コントローラーのボタンやスティックに好きな機能を割り当て可能です。

PS5やXbox、Switchの各種コントローラーほか、Nimbusのゲーミングコントローラーにも対応しています。

インストール後、起動すると設定メニューが表示されます。

Gamepad listに表示されるコントローラーを選択して、Configuration へ進みます。

Gamepad Mapperの説明1

Configuration

コントローラーのボタンを押すと、該当箇所が強調されるので、好きな機能を割り当てできます。

たとえばPS5のDualSenseコントローラーのクリエイトボタンに、Shift + Command  + 3 を配置すれば、クリエイトボタンを押すだけでスクリーンショット撮影できます。

なお1つのMappingにつき、1つのキーを割り当てとなるため、複数キーの組み合わせの場合、Mappingを追加することで対応します。

以下画像の例だと、Mapping 0に shift 、Mapping 1に command 、Mapping 2に 3 を設定しています。

最後に設定したConfigurationを有効にするため、Onをチェックするのをお忘れなく。

その他、スティックに「マウス」を割り当てれば、スティックでマウスカーソルを操作できます。

Gamepad Mapperの説明2

割り当てたいキーを入力

Gamepad Mapperの説明3

Onをチェックして、設定を有効にする

Gamepad Mapperの説明4

クリエイトボタンでスクリーンショット撮影

参考:Automatorでもっと自由にカスタマイズ

紹介したJoyKeyMapperのアイコンJoyKeyMapper・Gamepad MapperのアイコンGamepad Mapperと、macOS標準のAutomatorのアイコンAutomatorを組み合わせれば、「任意アプリの起動」など高度なアクションを割り当てできます。

アプリケーション一覧から起動して、新規書類クイックアクション と進みます。

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明1

Automator

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明2

新規書類

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明3

クイックアクション

割り当てたいアクションを探します。

今回は「任意のアプリを起動」したいので、”アプリ”と検索して「アプリケーションを起動」を見つけました。

これを右下にドラッグ&ドロップします。

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明4

アプリケーションを起動

プルダウンメニューから対象のアプリを指定します。

command + S で、名前をつけて保存すればOK。

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明5

計算機アプリを指定する例

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明6

計算機を起動 という名称にする

次にシステム設定のアイコンシステム設定を開き、「キーボード」の キーボードショートカット へ進みます。

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明7

キーボードショートカット

「サービス」一覧の「一般」に、AutomatorのアイコンAutomatorで作成・保存したアクションが表示されます。

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明8

作成したアクション「計算機を起動」がある

アクションをダブルクリックすると、ショートカットキーの入力待機になるので、好きなキーの組み合わせを入力しましょう。

たとえば、control + shift + option + P とします。

既存のショートカットキーと重複しない組み合わせにしましょう。
Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明9

control + shift + option + P

最後にJoyKeyMapperのアイコンJoyKeyMapper・Gamepad MapperのアイコンGamepad Mapperで、同じショートカットキーを割り当てるだけ。

たとえばJoyKeyMapperのアイコンJoyKeyMapperで、Joy-Con (L)のキャプチャーボタンに配置すれば、ボタンを押すだけで指定アプリを起動できます。

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明10

control + shift + option + P

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明11

設定したキー配置

Automatorでもっと自由にカスタマイズする説明12

キャプチャーボタンでアプリ起動

 

〆:コントローラーでMacを操作しよう!

以上、Macでゲームのコントローラーを接続する方法! キーの割り当てを設定しよう の説明でした。

Macで使えるゲームパッドをお探しなら、普段遊んでいるゲーム機のコントローラーを活用する方法を試してみてください。

うまく設定することで、十分ゲームパッドとして活躍できるはずです。

またボタン配置をカスタマイズすることで、サブのキーボードやマウスとして応用することも可能です。

ご参考あれ。

関連記事 SwitchのJoy-ConをMacと接続する方法

関連記事 SwitchのプロコンをMacと接続する方法

関連記事 PS5コントローラーをMacと接続する方法

関連記事 MacでBluetoothに接続できない原因

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました