Google Mapで2地点間の距離を測る方法! 複数ポイントの直線の長さをマップ上で表示できる

スポンサーリンク

いまや地図アプリの代表格となった「Googleマップ」サービスは、目的地までの経路を調べると、移動手段の情報に加えて「道のり」の距離(長さ)も表示してくれます。

が、実は「道のり」ではなく「直線距離」も測れることをご存知でしょうか?

そこで本記事では、Google Mapアプリで2地点の距離を測る方法を紹介します。

2017年8月現時点でAndroid版Google Mapアプリとブラウザ版Google Mapが対応しており、iOS版では使えない機能となります。

photo by mason bryant

スポンサーリンク

Google Mapで2地点間の距離を測る方法!

今回紹介する「直線距離を測る方法」は、Android版アプリとブラウザ版が対応しているため、それぞれ順番に說明します。

Android版Google Mapで直線距離を測る方法

1つ目がAndroid版Google Mapで直線距離を測る方法です。Androidをお使いならコチラをご参照下さい。

まずはAndroid版Google Mapアプリを用意します。

アプリ起動後、まず直線距離を測る「始点」を決めて、地図上でピンを配置します。次にその場所の詳細情報を開き「距離を測定」ボタンをタップ。

すると地図上で2点目を自由に動かすことができ、「始点」に配置したピンからの直線距離を計測できます。

指定した2点間の距離を測る

「終点」とする2点目に制約はないため、例えば東京駅から富士山までの直線距離を測ることもできます。

東京駅から富士山までの直線距離は100km。

2点間の「距離」と、経路検索で測れる「道のり」の長さを比較するのも面白いですね。

東京駅から富士山までの道のりは135km(車の場合)。

もちろん、海も飛び越えて測れるので、東京駅から北海道までの距離や、外国までの距離だって計測可能。

(左):北海道までの距離は855km / (右):タイまでの距離は4414km

指定した複数地点間の合計距離を測る

さらに、2点間の距離だけでなく、複数地点を結んだ距離の合計まで計測が可能です。

例えば「東京駅からタイまでの距離」と「タイからインドまでの距離」の合計を知りたい場合、まず東京駅に「始点」となるピンを設置後、2点目となるタイを地図上に合わせてから右下の「地点を追加」をタップします。

すると地図上で3点目を配置できるようになります。これをインドまでカーソル移動させることで、「東京駅→タイ→インド」の距離を計測できます。

「東京駅→タイ→インド」の距離合計は6974km。

設置できる地点数に上限はない(はず)ので、地図上で世界各国を周遊した合計距離を測ってみるのも楽しいですよ。

設置したポイントを消す

ちなみに、設定したポイントは「戻る」ボタンをタップすることで1つ前に戻ることができます。

例えば「日本→香港→タイ」までポイント設置した後、「戻る」ボタンで「日本→香港」の状態に戻せる。

また全てのポイントを消して最初に戻りたければ、右上の「クリア」より一括でリセットも可能です。

ブラウザ版Google Mapで直線距離を測る方法

2つ目がブラウザ版Google Mapで直線距離を測る方法です。PCやタブレットから利用するならコチラをご参照下さい。

まずブラウザ版Google Mapサイトへアクセスします。

サイト Google Map

サイトが表示されたら、まず直線距離を測る「始点」を決めて、地図上で右クリック。するとメニューが出るので「距離を測定」を選択します。

「地図をクリックして測定する経路を描きます」と出るので、2点目としたい地点を地図上でクリック。

すると地図上で2点目を自由に動かすことができ、「始点」に配置したピンからの直線距離を計測できます。

ここから先は、Android版アプリと同様に、「終点」とする2点目に制約はなく、かつ3点目、4点目と設定はできるため、地図上で世界各国を周遊した合計距離を測ることも可能です。

〆:Google Mapで距離も計測してみよう!

以上、Google Mapで2地点間の距離を測る方法! 複数ポイントの直線の長さをマップ上で表示できる の說明でした。

「道のり」とは異なり2点間の「距離」は一意に決まるため、日本と外国がどれくらい離れているか調べてみるのも楽しいですよ。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい