Googleマップのお気に入りの場所にブックマークでラベルを付けて整理する方法!

スポンサーリンク

Googleマップではお気に入りの場所を保存して、後で他のデバイスから簡単に見つけることができる「スター機能」があります。

参考 Google – マップ ヘルプ

保存したお気に入りの場所はGoogle ブックマークにまとめられるのですが、場所の種類に応じて手動で”ラベル“を設定することで、後で目的の場所を探すのが非常にラクになります。

そこで本記事では、Googleマップで保存した場所に、Google ブックマークでラベルを設定する方法を紹介します。

スポンサーリンク

Google ブックマークでラベルを付ける方法

手順①:Googleマップでお気に入りの場所を保存する

まず、通常の手順でGoogleマップで場所を保存します。

ブラウザ上でもスマートフォンやタブレットのアプリ上からでも保存作業はでき、流れは基本的に同じです。下記ではスマートフォンのアプリ上における操作で説明します。

まず地図上で保存したい場所を長押しし、ピンを設置します。

場所の詳細が表示されるので、スターアイコンの「保存」をタップすると、場所をお気に入りとして保存できます。

ちなみに、保存した場所はGoogle Mapのマイプレイスから一覧で確認できます。

左上アイコンより項目一覧を開き、「マイプレイス」をタップ。

「保存済み」タブ内に、スターを付けたお気に入りの場所が全て表示されます。

ご覧の通り、今まで保存した場所が全部が出るので、この中から目的の場所を見つけるのは大変です。

そこで以降では、場所の種別毎にラベルを設定することで、カンタンに整理できる方法を説明しています。

手順②:Google ブックマークでラベルを登録する

続いて、Google ブックマークを開きます。

先ほど保存した場所が表示されるので「編集」から新しいラベルを登録します。ここでラベルの名称は、後でその場所を見つけられるよう、連想できる名前の方が良いでしょう。

入力できたら保存します。

また、もし作成したラベルを他のお気に入りの場所にも付けるなら、先ほどと同様の手順でラベルに入力をすると、登録済みのラベルが候補として表示されます。

手順③:ラベル毎にお気に入りの場所を表示する

最後に、Google ブックマークの矢印アイコンをタップすると、登録済みのラベルが一覧表示されます。

例えば先ほど登録したラベル「集合場所」をタップすると、ラベルと紐付いた場所のみが一覧表示されます。もちろん、タップすればそのままGoogleマップが開き、その場所が表示されます。

以上のラベル登録&紐付け作業を、お気に入りの場所に実施することで、後で目的の場所を探す際、カンタンに見つけることができ便利です。

補足:スマホで使うなら「GBookmark」がオススメ

最後に補足として、Google ブックマークはアプリ版がなく、ブラウザ上で操作する必要があるため、スマホの小さな画面だと操作性に難があります。

ここで「GBookmark」というアプリを使うことで、Google ブックマークを擬似的にアプリ上で動かす方法があります。下記記事もご参考あれ。

関連記事

GBookmark – Googleブックマークのアプリ版! マップのお気に入りの場所へすぐにアクセスできる [Android]

〆:Googleブックマークで場所の整理がカンタンに!

以上、Googleマップのお気に入りの場所にブックマークでラベルを付けて整理する方法! の説明でした。

ボクはGoogleマップでたくさんお気に入りの場所を登録しているため、もしラベルがなければ目的の場所を探すのが非常に面倒になります。

もしお気に入りの場所管理で同様の悩みがあれば、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい