Macのトラックパッドにミドルボタンを追加「MiddleClick」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8091_06

ボクは愛機MacBookをマウスなしで、トラックパッドで使用しています。

Macのトラックパッドは使いやすく、トラックパッドを愛用している人も多いかと思います。

そんなMacのトラックパッドにミドルボタン機能を追加する無料アプリ「MiddleClick」を紹介します。

スポンサーリンク

ミドルボタン機能でできるコト

ミドルボタンって?

まず、ミドルボタン機能について。

一般的なマウスの中央にはスクロールのため突起が付いています。この部分は「スクロールホイール」と呼ばれますが、同時に「ミドルボタン」という名称も付いており、スクロール以外に様々な機能が実現できます。

8091_01

ミドルボタンの主な機能

ミドルボタンは主にブラウザ上でその能力を発揮します。

使っているブラウザやOSによって細かくその種類は異なりますが、ボクが実際にミドルボタンでよく使う機能は下記3つです。

①タブを閉じる

ブラウザのタブ上でミドルクリックすると、タブを閉じます。

②新しいタブで開く

リンク上でミドルクリックすると、リンクを新しいタブで開きます。

これは、リンクだけでなく、例えば、戻る/進むボタンでも使えます。

③ブックマークを一度にすべて開く

ブックマークバーのフォルダをミドルクリックすると、フォルダ内のすべてのブックマークが同時に開きます。

慣れると辞められない

いかがでしょうか?

慣れるととても便利な機能なので、最早ミドルボタン機能がないと効率が落ちてしまうほど。

通常は、マウスのミドルボタンがないと使えないのですが、各種アプリにより、WindowsやMacのトラックパッド上でも同様の機能実現ができるようになっています。

「MiddleClick」の設定手順

下記より、Macのトラックパッドにミドルボタン機能を追加するアプリ「MiddleClick」の設定方法を説明します。

手順①:「MiddleClick」を入手

まず、「MiddleClick」を公式サイトよりダウンロードします。

落としたZipファイルを展開し、「MiddleClick」をアプリケーションフォルダへ移します。

8091_02

移動できたら、さっそく起動します。

「開発元が未確認のため開けません」と表示される場合は、下記記事もご参照下さい。

「MiddleClick」を開くと、以後メニューバーにアイコンが常駐します。

8091_07

ここまでの設定で、すでにミドルボタン機能は使えるようになるので、試しにブラウザ上のリンクをミドルタップ(三本指でタップ)してみて下さい。

が、設定状況によっては、下記に記載するトラックパッド設定の調整が必要になります。

手順②:「調べる&データ検出」を無効に

実は設定状況によっては、Mac上のトラックパッドで、すでにミドルタップに機能が割り振られている場合があります。

「システム環境設定」→「トラックパッド」と進み、

8091_04

「ポイントとクリック」タブ内で、「調べる&データ検出」にチェックが入っているか確認します。もしオンになっていると、ミドルタップでミドルボタン機能が適用されないため、チェックは外す必要があります。

8091_05

備考:「MiddleClick」を自動起動 設定しておくと便利

ちなみに、Macを再起動する度に「MiddleClick」を起動させるのも面倒なので、自動起動 設定しておくと便利でオススメです。

アプリケーションの自動起動 設定については、下記記事をご参照下さい。

まとめ:ミドルボタンに慣れると 離れられない

以上、説明でした。

ボクはもう、ミドルボタンなしではブラウジングができません笑。それくらい、マウスなしでPCを操作する際に、この機能は便利だと感じています。

「MacBookにもミドルボタンを追加したい!」という方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする