[Mac] Finderアプリのアイコンを好きな画像に変更する方法 [macOS Sierra対応]

スポンサーリンク

以前、Macでアプリのアイコンを変更する方法を紹介しました。

関連記事

[Mac] アプリケーションのアイコンを好きな画像へ変更する方法 [macOS Sierra対応]

ただこの方法だと、アプリケーションリストに表示されない「Finder」のアイコンを変更することはできないため、別途特別な手順が必要となります。

そこで本記事では、その具体的な方法を紹介します。

Mac OS X El Capitan以降はMacの仕様が変わったため、本記事の手法を実施する前に、システムガード(SIP)を解除する作業が必要となります。

関連記事

[Mac] El CapitanでSIPを解除し プリインアプリのアイコンを変更する方法

上記に記載したSIPの解除が必要ではありますが、最新のmacOS Sierraアップデート後も、本記事の方法でFinderアイコンの変更ができました。

スポンサーリンク

Finderアイコンを変更する方法

手順①:Finderアイコンが保存されているフォルダを開く

Finderアプリ自体は下記のディレクトリに存在しています。

が、ココのアイコンを変更しても、反映がされません。FinderアイコンはDockが一括して管理をしているからです。

では、Dockを見てみます。Dockは下記のディレクトリに存在しています。

するとDockがあるので、「パッケージの内容を表示」を選択。

「Contents」→「Resources」と進んでいくと、様々なファイルが保存されているフォルダに行き着きます。

この中を見ていくと、Finderアイコンを確認できます。

その②:用意したアイコンを指定の大きさ・拡張子に変更する

通常、Macのアプリアイコンの拡張子は「icns」ですが、Finderのアイコンでは、大きさの違う2つの「png」ファイルを用意する必要があります。

大きさは「128×128」と「256×256」の2つです。

まだFinderアイコンを用意できていない場合、下記アイコン専用サイトからダウンロードするのがオススメです。

サイト IconArchive

サイト FINDICONS

サイト easyicon

画像ファイルに関して、拡張子を「icns」から「png」に変換する方法については下記記事をどうぞ。

関連記事

【Mac】「プレビュー」を使って、icns→pngとファイルを変換する方法

用意したpngアイコンのファイル名は、大きさ別にそれぞれ下記の通り名前変更します。

「128×128」のpngアイコン:finder.png

「256×256」のpngアイコン:finder@2x.png

その③:アイコンをフォルダに入れる

あとは、これら2つのアイコンを「Resources」フォルダに入れれば完了です。

標準のFinderアイコン画像は、設定を元に戻す際に必要となるので、適当に名前を変更して残しておくことをオススメします。

「Resources」フォルダ内のファイルを変更する際は、ログイン時のパスワードが必要になるので入力します。

以上で、完了です。

補足:変更が適用されない場合

Finderアイコンはすぐに変更が反映されないので、下記記事を参考に一度Finderを再起動(強制終了)してみて下さい。

関連記事

[Mac] Finderを再起動する方法まとめ! Finderの調子が悪い時は強制終了してみよう

〆:好きなFinderアイコンに設定しよう!

以上、[Mac] Finderアプリのアイコンを好きな画像に変更する方法 [macOS Sierra対応] の説明でした。

若干複雑な操作が必要ですが、Finderのアイコンも自由に決めたい、という人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい