Apple IDをスマートフォンで新規作成する方法! iPhoneやAndroidでiCloudアカウントを登録しよう

iCloud

iOSやmacOSで標準となるサービスを利用するには「Apple ID」の取得が前提となっているため、初期設定の中で新規アカウント作成の導線が用意されています。

ただ、iPhoneユーザーで複数アカウントを取得したい場合や、AndroidユーザーでApple IDを作成したい場合、別途自分で操作してIDの登録が求められます。

そこで本記事では、Apple IDをスマートフォン上で新規に作成する方法を紹介します。

iOS(iPhone / iPad)とAndroid別にそれぞれ解説しているので、ぜひご覧あれ。

photo by iphonedigital

 

スポンサーリンク

iPhone上でApple IDを新規作成する方法

iOS(iPhone / iPad)デバイス上の操作で、新しいApple IDを新規作成する方法です。

記事中では、iPhone 8 Plus(iOS 11.0.3)を例に説明しています。

iPhoneの場合、Apple IDを取得するための導線は色々と用意されていますが、本記事では「設定」内よりアカウントを追加作成する方法で説明します。

まず「設定」→「アカウントとパスワード」より「アカウントを追加」へ進み、

アカウント候補より「iCloud」をタップします。

今回は新規にアカウントを作成するので「Apple IDを新規作成」を選べばOK。

以降から作成するApple ID情報として、下記項目を入力する画面が続きます。

  • 生年月日
  • 姓・名
  • メールアドレス・パスワード
  • 携帯電話番号

まず生年月日。13歳未満だとApple IDの作成はできないため「生年月日」の入力は注意しましょう。

次に姓・名を入力します。”漢字”指定はなく、”ひらがな”・”カタカナ”・”英語”もOKです。ただし、もしニックネームで登録する場合でも「姓」と「名」は両方とも埋める必要があります。

続いてメールアドレスです。GmailやYahoo!メールなど、すでにメールアドレスを保有していれば「現在のメールアドレスを使用」を選び、なければ「無料のiCloudメールを取得」でOK。

今回は例としてGmailで登録してみます。ここで入力したアドレスがそのまま新規Apple IDとなります。

その後のパスワード作成も、Apple IDにログインする際に使うことになるため、覚えやすい配列としましょう。

また、電話番号は本人確認のため登録が求められます。パスワードを忘れた際のリセットでも使うことになります。

最後に「利用規約」に同意すれば、Apple IDの作成は完了です。が、この後に登録したメールアドレスに「アカウント確認」通知が届くので、

メールのリンクよりApple IDの公式ページを開き、登録したパスワードを入力します。

最後に「メールアドレスが確認されました。」と表示されれば完了。グレーアウトされていたアカウントが使えるようになっているはずです。

ちなみにiPhoneですでにiCloudを使っている場合、今回作成したApple IDは「サブアカウント」として登録され、データのバックアップや「iPhoneを探す」は利用できません。

一度「すでに使っているiCloudアカウント」をログアウト後、「追加したアカウント」でログインすることで、メインアカウントの入れ替えが可能です。

参考:海外アプリ入手のためApple IDを作成する場合

もし海外でしか配布されないApp StoreのiPhoneアプリを入手するために、Apple IDを新規作成する場合、手順がかなり特殊になります。

詳細は関連記事【[iOS] 海外で先行リリースされ日本で未公開のApp StoreのiPhoneアプリを入手する方法】で解説しています。

[iPhone] 日本で未公開の海外アプリを入手する方法! App Storeより先行リリースされたiOSゲームをインストールしよう
iOS向けApp Storeからアプリをインストールしようとすると、次のようなエラーが表示されてアプリを入手できないケースがあります。 アイテムを利用できません。リクエストされたアイテムは現在、日本の Store では取り扱っ...

 

Android上でApple IDを新規作成する方法

Androidデバイス上の操作で、新しいApple IDを新規作成する方法です。

記事中では、Nexus 6P(Android 8.1.0)を例に説明しています。

Androidの場合、端末内の設定でApple IDを取得するための導線は用意されておらず、ブラウザ上の「Apple ID」公式サイトから登録が必要です。

まず「Apple ID」サイトトップより「Apple IDを作成」へ進み、Apple ID情報として、下記項目を入力します。

  • 姓・名
  • 生年月日
  • メールアドレス・パスワード
  • 秘密の質問

姓・名に”漢字”指定はなく、”ひらがな”・”カタカナ”・”英語”もOKです。ただし、もしニックネームで登録する場合でも「姓」と「名」は両方とも埋める必要があります。

生年月日は13歳未満だとApple IDの作成はできないため入力は注意しましょう。

メールアドレスはGmailやYahoo!メールなど、すでに保有しているメールアドレスを入力します(今回は例としてYahoo!メールで登録してみます)。ここで入力したアドレスがそのまま新規Apple IDとなります。

その下のパスワードもApple IDにログインする際に使うことになるため、覚えやすい配列としましょう。

また3つの秘密の質問は、パスワードを忘れた際のリセットで使うことになります。

最後に画面に表示される文字列を入力後、「次に進む」をタップします。

すると登録したメールアドレスに確認コードが届くので入力し、「あなたのApple IDは●●です」という画面が出れば完了です。

 

〆:Apple IDを使いこなそう!

以上、Apple IDをスマートフォンで新規作成する方法! iPhoneやAndroidでiCloudアカウントを登録しよう の説明でした。

iCloudやiTunesなど、Appleの各種サービスを利用する際にApple IDの登録が基本となります。

まだ作っていなければ、記事中で解説した通りカンタンに取得できるため、ぜひお試しあれ。

iCloud
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント