AndroidでiPhoneを探す方法! 端末の位置情報を調べよう

スポンサーリンク
iCloud

本記事では、Androidスマートフォンで「iPhoneを探す」機能を使う方法を解説します。

Apple製品を紛失したとき、手元にあるAndroidスマホでも探すことができますよ。

iPhoneを探す例で説明しますが、iPad/Macを探すシーンでも有効です。またAndroidではなく、Windowsパソコンから探す場合も同じ手順です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidでiPhoneを探す方法

ブラウザアプリ(例:Chrome)でiCloud.comを開き、Apple IDでサインインしましょう。

探したいiPhoneで使用しているApple IDでサインインしてください。
AndroidでiPhoneを探す方法1

(左)iCloud.comの画面 (右)Apple IDでサインイン

iCloudのメニューが表示されるので、アプリ一覧からデバイスを探すのアイコン探すを選びます。

AndroidでiPhoneを探す方法2

(左)赤枠のアプリ一覧を開く (右)探すを選ぶ

iPhone、iPad、Macの位置情報を把握できます。

AndroidでiPhoneを探す方法3

(左)デバイス一覧 (右)地図上に位置が表示される

そのほかの基本的な機能も使えます。

  • iPhoneの音を鳴らす
  • iPhoneをロックする
  • iPhoneを初期化する

▼iPhoneの音を鳴らす

AndroidでiPhoneを探す方法4

サウンド再生で、iPhoneから音が鳴り響く。

▼iPhoneをロックする

AndroidでiPhoneを探す方法5

「紛失としてマーク」で、画面にロックをかけられる。

▼iPhoneを初期化する

AndroidでiPhoneを探す方法6

「デバイスを消去」で、初期化をかけることが可能。

 

参考:iPhoneの位置情報を表示できない原因

そもそも同期設定に問題があるかもしれません。

下記2点をチェックしてください。

  1. ログインしたApple IDは正しいか
  2. 同期機能はオンになっているか
すでにiPhoneを紛失している場合、確認ができないため、普段から設定しておくことをオススメします。

1. ログインしたApple IDは正しいか

iPhoneでサインイン中のApple IDは、設定のアイコン設定アプリのトップから表示できます。

AndroidからアクセスしたiCloud.comで、同じApple IDでログインしたか確認しましょう。

ログインしたApple IDは正しいかの説明

(左)設定アプリのトップを開く (右)赤下線にApple IDとなるメールアドレスが表示

2. 同期機能はオンになっているか

iPhone側の操作で、設定のアイコン設定アプリのトップから 探す を開き、機能がオンのアイコンオンになってるか確認します。

同期機能はオンになっているかの説明1

(左)設定アプリのトップを開く (右)探す

同期機能はオンになっているかの説明2

iPhoneを探すが有効になっているか

 

〆:AndroidでiPhoneを探そう!

以上、AndroidでiPhoneを探す方法! 端末の位置情報を調べよう の説明でした。

ログインする際の操作が少し面倒ですが、AndroidでもiPhoneを探すことができます。

ぜひ、お試しあれ。

関連記事 AndroidでiCloud Driveを使う方法

関連記事 AndroidでiCloudメールを使う方法

iCloud
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました