iPhoneのアプリアイコンを変更する方法! 好きな画像を設定しよう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhoneホーム画面に表示される、アプリアイコンを変更する方法を解説します。

おしゃれな画像を設定したり、アイコンに統一感を持たせることができますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのアプリアイコンを変更する方法

プリインストールアプリショートカットのアイコンショートカットを使えば、オリジナルアイコン画像を設定して、アプリを開くことができます。

iPhoneアプリアイコン変更の説明

(右)Chrome、Twitter、LINEのアイコンを変えた例。

iOS 16で検証しています。またiPhoneを例に説明しますが、iPadでも同様です。

前提:アイコン画像を用意する

あらかじめアイコン画像を見つけて、iPhoneに保存しておきましょう。

これから探す場合、ICONS8というサイトがオススメです。

Googleで”アプリ名 icon free”と検索すれば、いろいろヒットします。デザインに統一感を持たせたい場合、同じサイトからダウンロードするとよいでしょう。
アイコン画像を用意する手順1

Chromeのアイコン画像を探す例。

フォーマットはPNG、サイズは任意で、ダウンロードしてください。

アイコン画像を用意する手順2

(右)サイズは256×256くらいがオススメ

ダウンロード結果を表示して、共有メニューのアイコン共有メニューより 画像を保存 します。

これで変更したいアイコン画像を、iPhoneに保存できました。

アイコン画像を用意する手順3

(左)①赤枠タップ→②ダウンロード (右)ダウンロード結果をタップ

アイコン画像を用意する手順4

(左)共有メニューを開く (右)画像を保存

ショートカットでアイコン画像を変える

プリインストールアプリショートカットのアイコンショートカットを使います。

‎ショートカット
‎ショートカット
開発者: Apple
金額: 無料

「ショートカット」タブの+アイコンから、アクションを追加スクリプティングAppを開く と選びます。

ショートカットでアイコン画像を変える手順1

(左)ショートカットタブの+アイコン (右)アクションを追加

ショートカットでアイコン画像を変える手順2

(左)スクリプティング (右)Appを開く

「App」をタップして、アイコンを変えたいアプリを選択します。

ショートカットでアイコン画像を変える手順3

Chromeアプリのアイコンを変更する例。

下矢印のアイコン下矢印アイコンの 名称変更 から、選択したアプリ名を入力します。

ここで入力した名前がショートカット名になります。ホーム画面に表示するアイコン名は、これとは別に設定することも可能です。
ショートカットでアイコン画像を変える手順4

(左)赤枠をタップ (右)名称変更

ショートカットでアイコン画像を変える手順5

ショートカット名を「Chrome」とする例。

下矢印のアイコン下矢印アイコンの ホーム画面に追加 から、アイコン画像の 写真を選択 します。

ショートカットでアイコン画像を変える手順6

(左)赤枠をタップ (右)ホーム画面に追加

ショートカットでアイコン画像を変える手順7

(左)①赤枠タップ→②写真を選択 (右)アイコン画像を選ぶ

追加 をすれば、ホーム画面に変更したアイコンが表示されます。

アイコン名を変えたい場合、追加前に編集しておきましょう。空白にすれば、名前なしのアイコンとして追加もできます(関連記事)。
ショートカットでアイコン画像を変える手順8

Chromeのオリジナルアイコンが追加された。

 

よくある質問や注意点

今回紹介した方法は、あくまで対象アプリを開くショートカットリンクを作成して、そのアイコン画像をカスタマイズしています。

つまり元のアプリアイコン画像を直接変えてはいないため、いくつか注意点があります。

  1. 元のアプリも表示されたままになる
  2. アプリを開くと一瞬だけ通知が出てくる
  3. 複数アイコンを変更しても すべて同じアプリで開いてしまう
  4. アイコンに通知バッジ(件数)が表示されない
  5. 元のアプリアイコンに戻したい

①:元のアプリも表示されたままになる

同じアプリに対して、元のアイコン/変更後のアイコン、2つが表示されます。

解決策として、元のアプリアイコンを非表示にしましょう。

長押しから Appを削除ホーム画面から取り除く と操作すればOKです。

ホーム画面から取り除く ではなく Appを削除 を選ぶと、元のアプリがアンインストールされます。オリジナルアプリが消えることで、作成したショートカットも機能しなくなるため、実行しないでください。
元のアプリも表示されたままになる説明1

(左)元のアイコンを長押し (右)Appを削除

元のアプリも表示されたままになる説明2

(左)ホーム画面から取り除く (右)オリジナルアイコンだけ表示される

②:アプリを開くと一瞬だけ通知が出てくる

変更後のアイコンを開くと、少しの間、通知が表示されます。

残念ながらショートカットのアイコンショートカットアプリの仕様であるため、消すことはできません。

アプリを開くと一瞬だけ通知が出てくる説明

オリジナルアイコンをタップすると(左)、一瞬だけ通知が表示される(右)。

③:複数アイコンを変更しても すべて同じアプリで開いてしまう

複数アプリのアイコン画像を変えたい場合、ショートカットのアイコンショートカットはアプリごと、それぞれで作成が必要です。

1つのショートカットを使い回すと、複数アイコンすべてが、最後に設定したアプリで開いてしまいます。
複数アイコンを変更しても すべて同じアプリで開いてしまう説明

例えばChromeとTwitterアイコンを変えたい場合、ショートカットもChrome用、Twitter用を作成する。

④:アイコンに通知バッジ(件数)が表示されない

ショートカットのアイコンショートカットで作成したアイコンには、通知バッジ(件数)が表示されません。

通知を確認したい場合、通知センターでチェックするなど、工夫が必要です。

アイコンに通知バッジ(件数)が表示されない説明

(左)変更後アイコンでは通知件数が出ない (右)通知センターで表示した例

⑤:元のアプリアイコンに戻したい

元のアプリアイコンに戻したい場合、以下2点を操作すればOKです。

  • ショートカットで作成したアイコンを削除する
  • 非表示にした元のアプリアイコンを、Appライブラリから追加する

▼ショートカットで作成したアイコンを削除する

元のアプリアイコンに戻す説明1

アイコン長押しで「ブックマークを削除」する。

▼非表示にした元のアプリアイコンを、Appライブラリから追加する

Appライブラリは、ホーム画面から左にスワイプし続けると表示されます。
元のアプリアイコンに戻す説明2

元のアプリを見つけ、長押しメニューから「ホーム画面に追加」する。

 

〆:おしゃれなアイコンを設定しよう!

以上、iPhoneのアプリアイコンを変更する方法! 好きな画像を設定しよう の説明でした。

少し手間がかかりますが、自分だけのオリジナルアイコンを表示できますよ。

お試しあれ。

参考 Appleサポート – iPhoneまたはiPadでショートカットをホーム画面に追加する

参考 Appleサポート – iPhoneのホーム画面とAppライブラリを整理する

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました