iPhoneで透明アイコンを追加する方法! ホーム画面の空白で位置を自由に移動しよう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhoneホーム画面のアイコンを好きな位置に固定する方法を解説します。

自動整列させたくない方は、ぜひどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空白のアイコンを追加する方法

Androidとは異なり、iPhoneのアイコンは左上詰めで自動配列となる仕様のため、空白部分を作れません。

背景が透明のアイコンも、iOSの仕様で制限されています。

ただ、壁紙と同じデザインのアイコンを用意することで、擬似的に透過してるような状態を実現できます。

空白のアイコンを追加する説明

アイコンの間に空白を作れるので、好きな位置に固定できる。

作業の流れです。

説明の流れ
  • 手順①
    ホーム画面のスクリーンショットを撮影する
  • 手順②
    Yconアプリで空白アイコンを作成する
  • 手順③
    ショートカットで透明アイコンを追加する

①:ホーム画面のスクリーンショットを撮影する

以下の手順で撮影します。

  1. ホーム画面の空白部分を長押し
  2. 一番右の何もアイコンがないページまで移動
  3. スクリーンショット撮影

操作動画です。

▼タップして再生(音は出ません)

②:Yconアプリで空白アイコンを作成する

YconのアイコンYconというアプリをインストールします。

‎Ycon - アイコン着せ替え
‎Ycon - アイコン着せ替え
開発者: MoriRanMaru
金額: 無料+

撮影しておいた、ホーム画面のスクリーンショットを選択します。

Yconアプリで空白アイコンを作成する手順1

ホーム画面のスクショ画像を選択する

背景スタイルを 単色スクリーンショット へ切り替え、再びホーム画面のスクリーンショットを選択します。

Yconアプリで空白アイコンを作成する手順2

(左)①単色→②スクリーンショット (右)ホーム画面のスクショ画像を選択

色のついているアイコンをタップして、背景となる壁紙と同化させます。

→をタップして、次に進みます。

Yconアプリで空白アイコンを作成する手順3

色のついているアイコンをタップすると(左)、背景と同化して見えなくなる(右)。

これで空白アイコンができあがりました。

無料版の場合、ホーム画面24マス(4×6)のうち、取得したいアイコンを最大6個まで保存できます。

背景となる壁紙と同じ色・模様であるため、ホーム画面に配置すると透明アイコンのように見えます。
Yconアプリで空白アイコンを作成する手順4

空白にしたい位置のアイコンを選択して、保存する。

③:ショートカットで透明アイコンを追加する

プリインストールアプリショートカットのアイコンショートカットを使います。

‎ショートカット
‎ショートカット
開発者: Apple
金額: 無料

「ショートカット」タブの+アイコンから、アクションを追加スクリプティングAppを開く と選びます。

ショートカットで透明アイコンを追加する手順1

(左)ショートカットタブの+アイコン (右)アクションを追加

ショートカットで透明アイコンを追加する手順2

(左)スクリプティング (右)Appを開く

下矢印のアイコン下矢印アイコンの ホーム画面に追加 から、アイコン画像の 写真を選択 します。

ここで保存した空白アイコンの画像を選びます。

ショートカットで透明アイコンを追加する手順3

(左)赤枠をタップ (右)ホーム画面に追加

ショートカットで透明アイコンを追加する手順4

(左)①赤枠タップ→②写真を選択 (右)保存した空白アイコンを選ぶ

アイコン名をすべて削除して、空白の状態で 追加 します。

これでホーム画面に、透明アイコンが表示されます。

ショートカットで透明アイコンを追加する手順5

(左)①空白にする→②追加する (右)背景と同化したアイコンが表示される

最後に位置を調整しましょう。

例えば縦横3マス目のアイコンの場合、同じ位置に移動させれば、空白アイコンとして見えます。

ショートカットで透明アイコンを追加する手順6

保存したアイコンと同じ位置に移動させれば、透明アイコンとして機能する。

これを繰り返せば、アイコンを好きな位置に調整することが可能となります。

ショートカットで透明アイコンを追加する手順7

 

補足:空白のウィジェットを追加する方法

今回紹介した透明アイコンだと、1マス単位の調整となります。

もっと広い空白を作りたい場合、透明ウィジェットがオススメです。

空白のウィジェットの説明

透明ウィジェットなら、広い空白を作るのに便利。

説明が長くなるため、詳細は関連記事【iPhoneで透明ウィジェットを追加する方法! ホーム画面の余白を自由に移動しよう】で解説しています。

iPhoneで透明ウィジェットを追加する方法! ホーム画面の余白を自由に移動しよう
この記事では、iPhoneに空白ウィジェットを作る方法を紹介します。透明なウィジェットで、ホーム画面のアイコンを自由に動かせます。

 

〆:自動整列させないアイコンを作ろう!

以上、iPhoneで透明アイコンを追加する方法! ホーム画面の空白で位置を自由に移動しよう の説明でした。

ホーム画面の壁紙やアイコンの雰囲気に合わせて、配置に空白を作ると、より統一感のあるデザインになりますよ。

なお注意点として、ホーム画面を操作しているとき、空白部分が少しズレるようなエフェクトが出ます。

今回の手法はあくまで、壁紙と同じ色・模様のアイコンを表示することで空白を再現している関係で、このような仕様となっています。

参考 Appleサポート – iPhoneまたはiPadでショートカットをホーム画面に追加する

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました