iPhoneでキーボード入力の音を変更する方法! 文字を打つときの操作音やバイブを消そう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhoneでキーボード操作音を変える方法を解説します。

2パートにわけて説明します。

  1. キーボードの操作音を変える方法
  2. Simeji – キーボードの操作音を別の音に変える方法

単純に操作音をオン/オフ切り替えたいなら、1をどうぞ。操作音そのものを別の音源に変えたいなら、2をご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーボードの操作音を変える方法

iOS 17で検証しています。

設定のアイコン設定アプリを開き、サウンドと触覚キーボードのフィードバック と進みます。

キーボードの操作音を変える方法1

(左)サウンドと触覚 (右)キーボードのフィードバック

サウンド で「音」、触覚 で「バイブ」のオンのアイコンオン/オフのアイコンオフ切り替えができます。

キーボードの操作音を変える方法2

サウンドや触覚をオンにすると(左)、キーボード操作時に音やバイブが鳴る(右)。

操作音の音量は(着信音・通知音の音量ではなく)アプリの音量と連動します。

音が小さい/大きいと感じる場合、コントロールセンターにあるスライダから調整しましょう。

キーボードの操作音を変える方法3

(左)赤矢印の部分を下にスワイプ (右)赤枠のスライダを動かす

なおiPadの場合も手順は同様です。

iPadはバイブ機能が搭載されないため、サウンドのみオン/オフできます。
キーボードの操作音を変える方法4

iPadの例。サウンド設定の「キーボードのクリック」から切り替えできる。

 

Simeji – キーボードの操作音を別の音に変える方法

キーボード操作音そのものを別の音源に変えたいなら、サードパーティ製の外部アプリをどうぞ。

本記事では、SimejiのアイコンSimeji(シメジ)を紹介します。

SimejiのアイコンSimeji(シメジ)の画面に従って、初期設定しましょう。

設定アイコン設定のキーボードを開き、フルアクセスを許可します。

個人情報に関する留意点が出ますが、どのサードパーティ製アプリでも共通して表示される内容です。
Simeji - キーボードの操作音を別の音に変える方法1

(左)Simejiアプリから設定を開く (右)キーボードを開く

Simeji - キーボードの操作音を別の音に変える方法2

Simejiをキーボードとして許可する。

使用する言語や性別、年齢なども聞かれます。

入力は任意で、あとで変更できます。

Simeji - キーボードの操作音を別の音に変える方法3

(左)多くの人は日本語・英語でよいはず (右)性別・年齢を設定すれば、好みのテーマが表示される

初期設定は以上です。

適当な画面でキーボードを表示して、SimejiのアイコンSimejiアイコンから キーボードの設定キータッチ と進みます。

Simeji - キーボードの操作音を別の音に変える方法4

(左)シメジのアイコンを開く (右)①キーボードの設定→②キータッチ

キー音を選択すれば、好きな操作音で文字を打てます。

Simeji - キーボードの操作音を別の音に変える方法5

好きなキー音を選ぶ

 

参考:なぜかキーボード操作音やバイブが鳴らない原因

主な原因です。

  • 消音モードが有効になっている
  • アクセシビリティの設定でバイブがオフになってる

消音モードが有効になっている

消音モードとは、側面のスイッチをオレンジ色が見える位置に動かした状態のことです。

有効になっていると、キーボード操作音は鳴りません(ただしバイブは反応します)。

消音モードが有効になっている説明

右の状態が消音モード

アクセシビリティの設定でバイブがオフになってる

設定のアイコン設定アプリで アクセシビリティタッチ と進み、バイブレーションオンのアイコンオンになっているか確認します。

オフのアイコンオフになっていると、キーボード操作時にバイブが反応しなくなります。
アクセシビリティの設定の説明

(左)アクセシビリティのタッチ (右)バイブレーションを有効にする

 

〆:文字を打つ音をカスタマイズしよう!

以上、iPhoneでキーボード入力の音を変更する方法! 文字を打つときの操作音やバイブを消そう の説明でした。

「キーボードの操作音がうるさいので消したい」・「普通とは違ったカワイイ音に変えたい」といったケースで、紹介した方法を知ってると便利ですよ。

お試しあれ。

関連記事 iPhone/iPadのキーボード背景を変える方法

関連記事 iPhoneでキーボードサイズを変更する方法

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました