macOSプレビューですぐにトリミングできるショートカットキー! Macで画像を素早く切り取る使い方

Mac使い方

Macで画像を編集する際、どのアプリを使っていますか?

作業内容が高度になるほど、専用のサードパーティ製アプリが力を発揮しますが、単純に写真のトリミング(切り抜き)加工する程度であれば、標準アプリ「プレビュー」が手軽で便利です。

そこで本記事では、Macのプレビューで画像をすぐにトリミングできる便利なショートカットキーを紹介します。

頻繁に写真等の切り抜き作業を行うなら、覚えておくと作業が効率化できてオススメですよ。

photo by hurk

 

スポンサーリンク

プレビューで画像を切り取るショートカットの使い方

まず、切り取りをしたい画像をプレビューを使って開いて下さい。

もし対象画像ファイルを「プレビュー」アプリで開けない場合、関連記事【[Mac] 指定拡張子ファイルの関連付けを変更し 開く標準(デフォルト)アプリを変える方法】をご覧下さい。

Macで拡張子の関連付けを変更する方法! ファイルごと開く標準のデフォルトアプリを指定しよう
Macでは拡張子ごとデフォルトで開くアプリが決まっています。 例えば”mp4”ファイルをダブルクリックすると「QuickTime Player」が起動するケースが多いでしょう。 この設定は自由に変更ができます。 そこで本記...

次に、画像の中で切り取り部分をドラッグで範囲設定をします。

例えば、画像内でiPhoneの部分だけ切り取りたい場合がこちら。

後は選択した範囲を切り取るだけ。

ここでメニューの「ツール」より「切り取り」を実行してトリミングもできますが、わざわざメニューを探すのが面倒です。

そこでオススメなのが下記ショートカットキー。

  • K

この組み合わせを押すと、範囲部分をサクッと切り取ることができます。

さらにこの状態で、 + S を押せば、切り取られた状態で画像を上書き保存できます。

 

補足:そのほかプレビュー関連の便利な情報まとめ

「プレビュー」の便利な使い方はたくさんあります。

例えば、「インスタントアルファ」または「投げなわ」機能で対象範囲をドラッグすると、ピンク色の領域が表示され、  + X で切り取れば背景を透明化できます。

インスタントアルファ機能での加工例。

macOSプレビューで画像の背景を透過する方法! Macで写真の不要部分を削除して透明に加工しよう
画像の背景を削除(透明に)したいとき、どうしていますか? Photoshopなどサードパーティ製アプリでも加工できますが、Mac標準アプリの「プレビュー」でも編集することができます。 そこで本記事では、Macの「プレビュー」アプ...

このようなプレビューの情報は関連記事【macOSプレビューの便利な豆知識まとめ! Macで画像/PDFを編集するアプリの使い方】でまとめて解説しています。

macOSプレビューの便利な豆知識まとめ! Macで画像/PDFを編集するアプリの使い方
本ブログでも過去、Mac標準アプリ「プレビュー」に関わる豆知識を色々と紹介してきました。 無料で使えるmacOSのプリインストールソフトですが、基本的な画像 / PDFの編集機能を一通り持っており、カンタンな内容であればこれだけで作業...

 

〆:トリミング機会が多いなら覚えておこう!

以上、macOSプレビューですぐにトリミングできるショートカットキー! Macで画像を素早く切り取る使い方 の說明でした。

ボクのようにブログ執筆などで画像を頻繁に切り取るなら、覚えておくと作業スピードが向上しますよ。

ショートカットで作業が完結するのもカッコイイです!

ぜひ、お試しあれ。

Mac使い方
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント