「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」原因と対策! アカウント乗っ取りを防ごう

LINE

もしも突然、LINEに「他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです」というメッセージが届いた場合、見知らぬ他人がアカウントを乗っ取ろうとしている可能性があります。

そこで本記事では、その際の適切な対処法について紹介します。

同様の通知が表示されていれば、ぜひご参考下さい。

photo by Pixabay

 

「他の端末でLINEにログインしたことを通知…」の原因

LINEは複数アカウント管理に厳しいルールが存在し、次の原則があります。

  • 同じLINEアカウントは複数端末で同時ログインはできない

そのため、ほかのスマートフォンが自分のLINEアカウントへのログインを試みると、LINE公式アカウントからメッセージが届きます。

  • 他の端末で、LINEにログインしたことを通知するメッセージです

もしLINEアプリの画面に「利用することができません」と表示された場合、残念ながら他人にアカウントを乗っ取られていますが、

いつも通りLINEアプリを使えていれば、乗っ取りはされていません(同じLINEアカウントは複数端末で同時ログインはできないため)。

実はLINEアカウントのログイン認証は二段階に分かれており、

  1. メールアドレスとパスワードでの認証(一段階)
  2. アカウント引き継ぎ認証(二段階)

届いたメッセージに身に覚えがない場合、他人に一段階目の認証を突破されたことを意味します。

ただこの時点ではアカウントは乗っ取られておらず、二段階目の認証をしない限りログインは完了しません。

乗っ取り犯のスマートフォン画面例。①を突破しても②の壁で阻まれる。

この「アカウント引き継ぎ認証」は、現在ログイン中の端末(=自分のスマートフォン)側での操作が必須となる強固なセキュリティに守られているため、他人に突破されるリスクは限りなく低いでしょう。

ただ、メールアドレスとパスワードが漏洩したのは事実であるため、安全のためにLINEアカウントのパスワード変更を強く推奨します。

下記よりその具体的な手順を解説します。

二段階目のアカウント引き継ぎ認証は、新旧端末で電話番号が変更された場合のみ要求され、電話番号が変わらない場合はSMS(ショートメッセージ)での認証となります。

電話番号が変わらない場合、アカウント引き継ぎ認証は要求されない。

(あまり考えれないですが)万が一、乗っ取り犯が自分のスマートフォンに届くSMS認証コードを読み取れる環境にある場合、アカウント引き継ぎ認証をスルーしてログインが完了してしまいます。

 

LINEアカウントのセキュリティを強化する方法

不正ログインを防止するため、LINEアカウントのセキュリティを強化する2つの設定変更をします。

  • LINEアカウントのパスワードを変える
  • 別端末でのLINEログインを拒否する

LINEアカウントのパスワードを変える手順

iPhone版アプリを例に説明しますが、Android版でも手順は同じです。

「友だち」タブより「設定」→「アカウント」と進み、

「パスワード」より新しいパスワードへ変更します。

別端末でのLINEログインを拒否する手順

あなたのLINEアカウントを狙っている第三者がいるため、より安全を考慮すると別端末でのログイン許可をオフにすべきでしょう。

「友だち」タブより「設定」→「アカウント」で「ログイン許可」トグルをオフにすればOKです。

もし普段からiPadやパソコン版LINEアプリで同時ログインしている場合、この設定によりログインができなくなります。

参考:別サービスのパスワードも変更すべき

今回漏洩したメールアドレスとパスワードの組み合わせを使って、犯人はしらみつぶしに他のWebサービス(例:Amazon / 楽天)でもログインを試行している可能性があります。

もしLINEアカウントのパスワードを別サービスでも使いまわしている場合、念の為同じくパスワード変更しておくべきでしょう。

参考:「LINEにログインできませんでした」が届く場合

本記事ではスマートフォン版LINEアプリで不正ログインされたケースを紹介しました。

一方、不正ログイン元がiPad・パソコン版LINEアプリの場合、次のような通知が届きます。

  • PCでLINEにログインできませんでした。ログインを試みた端末:・・・

もしログインが成立すると、トーク内容を勝手に見られてしまいます。

このような通知が届いているなら、関連記事【「LINEにログインできませんでした」原因と対策! PC/MAC/CHROME/IPADからのアカウント乗っ取りを防ごう】で解説しているのでご覧下さい。

「LINEにログインできませんでした」原因と対策! PC/MAC/CHROME/IPADからのアカウント乗っ取りを防ごう
もしも突然、「LINEにログインできませんでした」というメッセージがLINEに届いた場合、悪意のある第三者がアカウントへの不正ログインを試みている可能性があります。 そこで本記事では、その際の適切な対処法について紹介します。 同...

 

補足:

LINEアカウントには3つの基本原則があり、それぞれ抜け道があります。

  • 「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけ
  • 同じLINEアカウントは複数端末で同時ログインはできない
  • 同じ端末で複数LINEアカウントを運用できない

iPadやパソコン版のLINEなら同アカウントで同時ログイン可能

  • 同じLINEアカウントは複数端末で同時ログインはできない

という原則はスマートフォン向けアプリに適用され、例外として下記3種別のLINEアプリを使用すれば「同じLINEアカウントで複数端末に同時ログイン」を実現できます。

  • iPad版LINE
  • パソコン版LINE
  • Chrome版LINE

この場合も、LINE公式アカウントからメッセージが届きます。

  • IPADでLINEにログインしました。ログイン中の端末:・・・

iPadやパソコンでLINEアカウントに同時ログインする手順は、関連記事【同じLINEアカウントを複数の端末で使う方法! トーク内容を別々のデバイスから確認しよう】で解説しています。

同じLINEアカウントを複数の端末で使う方法! トーク内容を別々のデバイスから確認しよう
「LINE」はほかのSNS系アプリと比べ複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、例えば同じLINEアカウントを複数のスマートフォンで使用できません。 ただ、スマートフォンとは別にiPadやパソコンを持っていれば、スマー...

facebookアカウントを使えば電話番号の登録は不要

  • 「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけ

という原則は、例外としてfacebookアカウントによる認証で、電話番号を使わずLINEアカウントを新規作成することで突破できます。

この方法を使えば、例えば電話番号を持たないWi-Fi版タブレットや、データ専用の格安SIMを使用している場合でも、LINEアカウントを取得可能です。

詳細は関連記事【LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]】で解説しています。

LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]
最早スマートフォンの必須アプリとなった「LINE」ですが、他のSNS系アプリと比べ複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、例えばアカウントは「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけとなります...

そのほかLINE関連の便利な情報まとめ

本ブログではほかにもLINEをもっと上手に使う情報をたくさん掲載しています。

詳細は関連記事【LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう】でまとめて解説しています。

LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう
本ブログでも過去、「LINE」アプリに関わる豆知識を色々と紹介してきました。 最早スマートフォンで必須ともいえる同アプリですが、他SNSサービス(例:twitter / facebook)と比較してアカウント管理やファイルバックアップ...

 

〆:LINEのセキュリティを強化しよう!

以上、「他の端末でLINEにログインしたことを通知するメッセージです」原因と対策! アカウント乗っ取りを防ごう の説明でした。

LINEアカウントのログインは二段階の認証が必要となるため、乗っ取られるリスクは低いですが、もし今回取り上げたメッセージが届いたらすぐにパスワードを変更しましょう。

ぜひ、ご参考下さい。

LINE
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント