LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]

スポンサーリンク

最早スマートフォンの必須アプリとなった「LINE」ですが、他のSNS系アプリと比べ複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、例えばアカウントは「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけとなります。

ただ、SMSを受信できないiPadや番号を持たない白ロムスマートフォン等、電話番号認証がどうしてもできないケースも想定されます。

そこで本記事では、SMSや電話番号による認証不要で、LINEの新規アカウント登録をする方法を紹介します。

具体的には、facebookアカウントによる認証で、電話番号を使わず複数のLINEアカウントを取得できます。ぜひ、ご覧あれ。

photo by Bhupinder Nayyar

スポンサーリンク

電話番号不要でLINE新規登録をする方法

LINEアカウントには複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、新規アカウント作成時には下記の原則が壁となります。

アカウントは「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけ

この基本ルールを破ろうとすると、最悪の場合、LINEアカウントのデータが強制初期化となります。

ただ例外としてfacebookアカウントによる認証で、電話番号を使わずLINEアカウントを新規作成することで突破できます。

この方法を使えば、例えば電話番号を持たないWi-Fi版タブレットや、データ専用の格安SIMを使用している場合でも、LINEアカウントを取得可能です。

下記よりその手順を說明します。

本記事ではスマートフォン版LINEを例に説明をしています。

別記事でタブレットに特化した新規登録方法を解説しているので、合わせてどうぞ。

関連記事

スマートフォン不要でタブレットからLINEアカウントを作成する方法! ガラケーや固定電話でiPad版から登録しよう

事前準備:

事前準備として下記2点が必要です。

LINEアプリを用意する

facebookアカウントを用意する

LINEアプリを用意する

LINEアカウントの新規登録をするスマートフォン・タブレットにアプリをインストールします。

LINE

LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

facebookアカウントを用意する

今回の作業ではfacebookアカウントが必要となるため、まだ持っていなければ作成して下さい。

参考までに新規にfacebookアカウントを作成する手順を記載します。

スマートフォンの「facebook」アプリを起動し、

Facebook

Facebook
開発元:Facebook, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ログイン画面にて「新しいアカウントを作成」から登録へ進みます。

登録するアカウントで必要となる情報を順番に入力していきます。

「メールアドレス」→「アカウント名」、

「パスワード」→「生年月日」、

「性別」と進み、登録が完了します。

ここまでの情報で、LINEアカウント作成時にfacebookアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を使用するため、忘れずにメモしておきましょう。

同じfacebookアカウントで複数のLINEアカウントを作ることは不可能となるため、過去使用したことのないfacebookアカウントを用意して下さい。

以上の準備ができたら、さっそく新しいLINEアカウントを作成します。

facebookアカウントで新規LINEアカウントを登録!

LINEを起動し、「新規登録」→「Facebookでログイン」と進みます。

用意したfacebookアカウントでログインし、LINEとの連携を許可します。

後はLINEのアカウント名やメールアドレス登録など、通常のアカウント登録画面が表示され

トップ画面まで進めば完了です。

facebookアカウントでログイン後に「引き継ぎ認証」という画面が表示された場合、過去LINEに登録したことのあるアカウントであるため、新規作成はできません。

もしうまく引き継ぎができなければ、別のfacebookアカウントを新規に準備して下さい。

facebookの新規登録は複数アカウント登録と見なされる基準が厳しいため(例:IPアドレスによる審査)、無限にLINEアカウントを作成するのは困難だと思われます。

ただ、iPadや白ロム(番号なし)スマートフォンなど、SMSを受信できないデバイスでLINEアカウントを1つ作成する程度であれば、十分活用できる手法となります。

補足:

LINE@を使う方法もあるが…

LINEで複数アカウントを作成する方法は、他にも「LINE@」を使う選択肢があります。

【LINE@とは?】 – 主にビジネス向けに用意されたアカウントで、不特定多数のLINEユーザーへメッセージを一斉送信できるなど、企業の広報用に作成されることが多い。

個人ユーザーでも(通常のLINEアカウントに加え)LINE@アカウントを作成できるため、2アカウントを運用可能となります。

ただLINE@アカウントには下記のようなデメリットがあるため、

友だちから話しかけられないとトークを開始できない

友だちからは「公式アカウント」という見え方になる

「2つ目のLINEアカウントとして使用する」という目的においては、本記事で紹介したfacebookを使った方法がオススメです。

その他LINE関連の便利な豆知識まとめ

本ブログでは他にもLINEをもっと上手に使う情報を沢山掲載しています。

例えば、Android版LINEからダウンロードしたファイルは種別ごとLINE専用フォルダへ自動保存され、フォルダを変更することはできませんが、

【例】:

写真:本体ストレージ/Pictures/LINE

動画:本体ストレージ/Pictures/LINE_MOVIE

バックアップデータ:本体ストレージ/LINE_Backup

Android向けアプリ「FolderSync」を使って、擬似的にダウンロード先をSDカードや内部ストレージの好きな場所へ変更できます。

FolderSync
FolderSync
Developer: Tacit Dynamics
Price: Free

例えばLINEからダウンロードした動画を自動でSDカード内へ移すことができる。

関連記事

LINEでダウンロードする全ファイルの場所を変更する方法! 写真/動画/バックアップデータをSDカードへ直接保存しよう [Android]

同様の裏ワザ的な豆知識を多数紹介しているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう

〆:番号がなくても諦めずLINE登録してみよう!

以上、LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM] の說明でした。

最近はMVNO(格安SIM)も普及し、データ専用SIM等で電話番号を持たないスマートフォンやタブレットを利用している人も多いと思います。

そのような使い方でも、今回の方法であれば電話番号不要でLINEの新規アカウント登録ができます。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい