同じ端末で複数LINEアカウントを同時に使う方法! 1台のiPhone/Androidで2つのIDにログインしよう

LINE

LINE」は複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在します。

その中でも下記2つの原則が壁となり、1台のスマートフォンで複数LINEアカウントへログインするのは”基本的”に不可能です。

  • LINEアカウントは「電話番号」で識別され1番号で作成できるは1つだけ
  • LINEに「ログアウト」の概念はなくアカウント切り替えはできない

ただ前者の課題については、facebookアカウントによる認証で、電話番号を使わずLINEアカウントを新規作成すれば解決できます。

また後者の課題については、次の2つの方法で、1台のiPhone / Androidで2つのLINEアカウントの切り替えが可能です。もちろんトーク履歴も維持したまま。

  • 強制ログアウトでアカウントを切り替える方法(対応OS:iPhone/Android)
  • 専用アプリでアカウントを切り替える方法(対応OS:Androidのみ)

両者の特徴です。

 強制ログアウトでアカウントを切り替える方法専用アプリでアカウントを切り替える方法
手順面倒簡単
リスク(相対的に)低い(相対的に)高い
対応OSiPhone/Androidの両方Androidのみ

そこで本記事では、これらの方法を使って、同じ端末で複数LINEアカウントを運用する詳細な手順を紹介します。

1台のスマートフォンで、プライベート用とビジネス用のLINEアカウントを使い分けたい方は、ぜひご覧あれ。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク

事前準備:複数LINEアカウントを作成する

まだLINEアカウントを1つしか持っていなければ、複数アカウントを作成しましょう。

LINEには次のルールが存在しますが、

  • LINEアカウントは「電話番号」で識別され1番号で作成できるは1つだけ

例外としてfacebookアカウントによる認証で、電話番号を使わずLINEアカウントを新規作成すれば突破できます。

この方法を使えば、例えば電話番号を持たないWi-Fi版タブレットや、データ専用の格安SIMを使用している場合でも、LINEアカウントを取得可能です。

詳細は関連記事【LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]】で解説しています。

LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]
最早スマートフォンの必須アプリとなった「LINE」ですが、他のSNS系アプリと比べ複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、例えばアカウントは「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけとなります...

つまり(電話番号契約のある)1台のスマートフォンがあれば、次の方法で2つのLINEアカウントを取得可能となります。

  • 電話番号で登録したLINEアカウント
  • facebookで登録したLINEアカウント

以上の手順で複数LINEアカウントを入手できれば、後は下記いずれかの方法でアカウントを切り替えるだけ。

  1. 強制ログアウトでアカウントを切り替える方法(対応OS:iPhone/Android)
  2. 専用アプリでアカウントを切り替える方法(対応OS:Androidのみ)

iPhoneユーザーは1の方法を、Androidユーザーなら1または2の方法をお試し下さい。

以降より、それぞれ順番に解説しています。

 

強制ログアウトでアカウントを切り替える方法

iPhone版LINE・Android版LINEで共通して使用できる方法です。

この方法の特徴

LINEには「ログアウト」という概念がなく、「アカウント」設定上も「アカウント削除」しか選べません。

つまり、最初に1つ目のアカウントへログインすると、以降は2つ目へ切り替えができない特徴があります。

ただ1つだけ、LINEアカウントを”強制的に”ログアウトする方法があります。

  • LINEアプリを削除(アンインストール)して再インストールする

アプリを再インストールした後の初期設定では、アカウントのログイン画面を表示できるため、2つ目のアカウントへ切り替えが可能です。

もちろん、LINEアプリ自体を削除するとトーク履歴はすべて消えてしまいます。

が、最近のLINEはiPhone版 / Android版に共通してクラウド上にトーク履歴をバックアップできるため、アプリを消してもデータは保持されたままです。

以上、ここまでの情報を整理すると「1台のスマートフォンで複数LINEアカウントを使う方法」は次の流れで実現できます。

前提

  • 2つのLINEアカウント(アカウント①とアカウント②)を用意している
  • ログイン中のアカウント①からアカウント②へ切り替えをしたい

流れ

  1. アカウント①でトーク履歴をバックアップする
  2. LINEアプリを削除→再インストールする
  3. アカウント②でログイン→クラウドからアカウント②のトーク履歴を復元する

上記はログイン中のアカウント①からアカウント②へ切り替え時のケースですが、逆のパターン(アカウント②→アカウント①)でも流れは同じです。

以降より詳細な手順を解説しています。

この方法の手順

手順①:LINEアカウントを2つ用意する

まずはLINEアカウントを2つ(アカウント①とアカウント②)用意して下さい。

もし電話番号を2つ持っていれば、それぞれの番号ごとアカウント登録ができますし、電話番号が1つしかなければfacebookアカウントより登録可能です。

詳細は関連記事【LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]】で解説しています。

LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]
最早スマートフォンの必須アプリとなった「LINE」ですが、他のSNS系アプリと比べ複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、例えばアカウントは「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけとなります...
記事中ではログイン中のアカウント①からアカウント②へ切り替えるケースを例に説明を続けます。

手順②:トーク履歴をバックアップする

現在ログインしているLINEアカウント①のトーク履歴をクラウド上にバックアップします。

iPhone版LINEなら、「設定」→「トーク」→「トークのバックアップ」より、iCloudへバックアップすればOK。

詳細は関連記事【[iOS] LINEの全トークルームの履歴をiCloudに一括バックアップする方法! 新iPhoneに引き継ごう】で解説しています。

[iOS] LINEの全トークルームの履歴をiCloudに一括バックアップする方法! 新iPhoneに引き継ごう
iPhone版LINEでは、オンラインストレージサービスの「iCloud」上に全てのトーク履歴を一括でバックアップできます。 そこで本記事では、その手順について紹介をします。 photo by Pixabay 前提:バ...

Android版LINEも同様の流れで、「設定」→「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」より、GoogleドライブへバックアップすればOK。

詳細は関連記事【[Android] LINEの全トークルームの履歴をGoogleドライブに一括バックアップ/復元する方法】で解説しています。

[Android] LINEの全トークルームの履歴をGoogleドライブに一括バックアップ/復元する方法
「LINE」アプリはアカウント設定をしておけば、新しいスマートフォンにインストールしたLINEでログインして友だち情報やグループ情報を引き継げます。 が、トーク履歴は自動的に引き継がれず、手動のバックアップが必要ですが、最近のAndr...

手順③:LINEを削除→再インストールする

一度「LINE」を削除(アンインストール)して、再びインストールします。

iPhoneなら、ホーム画面上のLINEアプリを長押しタップで✕ボタンから削除し、

再び同アプリをインストールします。

LINE
LINE
Developer: LINE Corporation
Price: Free+

Androidの場合は2通り方法があります。

  1. LINEアプリを削除→再インストールする
  2. 設定からアプリのデータを消去する(=アプリの初期化)

前者は、一度LINEアプリ自体をアンインストールして、再インストールする方法です。

Androidで不要アプリを削除(アンインストール)する方法! 標準プリインソフトも無効にできる
Android向けの配信中アプリは100万を超えており、特に無料アプリは日々インストールしてはアンインストール(削除)する、を繰り返すことも多いかと思います。 ただ、実はAndroidにおいてアプリを消去する方法はたくさんあることをご...

後者は、アプリの初期化をする方法です。

アプリ自体は削除されないため、再インストールする手間要らずでオススメです。

アプリを削除せずデータを初期化する方法! アンインストール不要で最初の状態に戻す [Android]
Androidで使っているアプリのデータを初期化したい場合、どうしますか? 一番手っ取り早いのが、一度アンインストール(削除)した後、再度インストールし直す方法ですが、 アプリ容量が多い場合はダウンロードし直すことで通信...

手順④:アカウント切り替え→トーク履歴を復元する

再インストールしたLINEを起動すると初回ログイン画面となるので、切り替え先のLINEアカウント②でログインします。

例えばiPhone版LINEなら、ここでアカウント②のトーク履歴をiCloudから復元します。

この通り、アカウント②へ切り替えても過去のトーク履歴はしっかり残っています。

参考:アカウント②→アカウント①へ戻す際も同じ流れ

この後、ログイン中のアカウント②からアカウント①へ切り替える(戻す)際も流れは同じです。

例:アカウント②→アカウント①へ切り替える場合

  1. アカウント②でトーク履歴をバックアップする
  2. LINEアプリを削除→再インストールする
  3. アカウント①でログイン→クラウドからアカウント①のトーク履歴を復元する

この方法のポイント

今回の内容はiPhone版LINEで検証し、再現性を確認しています。

裏ワザの肝(ポイント)は2点です。

  • 同じiCloudアカウントで複数LINEアカウントのトーク履歴をバックアップ可能
  • 「アカウント引き継ぎ設定」は不要

同じiCloudで複数アカウントのトーク履歴をバックアップ可能

検証結果より、別々のLINEアカウントでiCloudバックアップをしてもデータの上書きはされず、それぞれのアカウントのデータは独立して保存されました。

従って、手順の途中でLINEアプリ自体を削除(アンインストール)しても、クラウド上に残るトーク履歴は消去されず、再び元に戻せる仕様となっています。

検証はしていませんが、Android版LINEのGoogleドライブも同様だと推測しています。

「アカウント引き継ぎ設定」は不要

iPhone版・Android版LINEに共通して、アカウントデータを引き継ぐためには通常「アカウント引き継ぎ設定」を有効にする必要があります。

が、それは下記2パターンに該当する一般的な機種変更時に限定され、

  1. 機種変更後に電話番号が変更となる場合
  2. Facebookログインを利用していて、かつスマートフォンが変更となる場合

参考 LINE公式ブログ – LINEのアカウントを引き継ぐ方法

今回のケースのように「1台のスマートフォン上でLINEアカウントを切り替える」場合、

  • 電話番号は変わらない
  • スマートフォンは変わらない

ため、「アカウント引き継ぎ設定」をせずとも切り替えに成功しました。

仮に「アカウント引き継ぎ設定」が必須の場合、36時間しか有効でないため、36時間以内にアカウント①とアカウント②を交互にログインし続ける必要となり大変面倒です。

初期化のリスクに注意!

以上が「強制ログアウトでアカウントを切り替える方法」でした。

が、あくまで今回の内容はLINE非公式の裏ワザ的な手順となり、今後のアップデートで使えなくなる可能性はもちろん、ボクの検証不足で現時点でもスマートフォンの条件によってはアカウント切り替えができないケースもあるでしょう。

また、LINEは複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、この基本ルールを破ろうとすると、最悪の場合LINEアカウントのデータが強制初期化となります。

くれぐれもリスクある手段だと認識した上で、お試し下さい。

 

専用アプリでアカウントを切り替える方法

Android版LINEに”限り”使用できる方法です。

この方法の特徴

Android専用アプリ「並行世界」なら、1台のスマートフォン上で2つのLINEアカウントを同時に使えます。

そもそも「同じ端末で複数LINEアカウントを運用できない」のは、次の2点が理由となりますが、

  • 1つのLINEアプリにつきログインできるアカウントは1つまで
  • 1台のAndroidで同じアプリ(=LINE)を複数インストールできない

「並行世界」ではオリジナルのLINEアプリとは別に「2つ目のLINEアプリ」を再現できるため、1台のAndroid上で2つのLINEアプリ(=2つのLINEアカウント)を同時に動かすことが可能となります。

記事前半では、「強制ログアウトでアカウントを切り替える方法」を紹介しましたが、アカウントのログアウトを伴わずに複数アカウントを運用できるため、下記2点が大きな魅力となります。

  • トーク履歴をバックアップ&復元せずとも維持できる
  • リアルタイムに2つのLINEアカウントの新着トークを受信できる

以上、ここまでの情報を整理すると「1台のスマートフォンで複数LINEアカウントを使う方法」は次の流れで実現できます。

前提

  • 2つのLINEアカウント(アカウント①とアカウント②)を用意している
  • オリジナル「LINE」アプリと「並行世界」アプリを用意している
  • アカウント①とアカウント②を同時に使いたい

流れ

  1. オリジナル「LINE」アプリでアカウント①にログインする
  2. 「並行世界」アプリでアカウント②にログインする

→1台のAndroidで2つのLINEアカウントを使える!

以降より詳細な手順を解説しています。

今回取り上げる「並行世界」アプリはLINE非公式の方法です。

最悪のケースとしてアカウントが強制初期化となりトーク履歴が消えるリスクがあります。

またGoogle Playのレビューを見る限り、Androidの機種やOSバージョンによってはうまく機能しないケースもあるようです。

あくまでネタとしてお試し下さい。

この方法の手順

手順①:LINEアカウントを2つ用意する

まずはLINEアカウントを2つ(アカウント①とアカウント②)用意して下さい。

もし電話番号を2つ持っていれば、それぞれの番号ごとアカウント登録ができますし、電話番号が1つしかなければfacebookアカウントより登録可能です。

詳細は関連記事【LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]】で解説しています。

LINEで複数アカウントを作成する方法! SMS契約や電話番号認証不要で2つ目を登録できる [iPad/白ロム/格安SIM]
最早スマートフォンの必須アプリとなった「LINE」ですが、他のSNS系アプリと比べ複数端末・複数アカウントでの運用に厳しいルールが存在し、例えばアカウントは「電話番号」で識別され、1番号につき作成できるLINEアカウントは1つだけとなります...

手順②:「LINE」と「並行世界」アプリを用意する

オリジナルの「LINE」アプリと「並行世界」アプリを両方インストールして下さい。

手順③:オリジナル「LINE」アプリでアカウント①にログインする

通常のオリジナル「LINE」アプリでアカウント①にログインします。

多くの場合、すでにAndroidでLINEを使っており、2つ目のアカウントを「並行世界」アプリで運用したいケースに該当するでしょう。

今回は例として、「並行世界 検証」というアカウントを普段からアカウント①としてLINEで使用しているとします。

手順④:「並行世界」アプリでアカウント②にログインする

「並行世界」アプリでアカウント②にログインします。

チュートリアルを進んでいき、「サブ垢アプリ」にてLINEのみチェックを入れ、「Parallel Space」ページにてLINEアプリが表示されていればOKです。

LINEアイコンをタップすると、Android上の2つ目のLINEアプリとして起動ができ、初期設定画面となります。

ここでは例として、新規作成したアカウント②「並行世界 検証2」を「並行世界」アプリでログインしたケースを想定します。

手順⑤:1台のAndroidで2つのLINEアカウントを使えるか検証する

以上、ここまでの手順に成功していれば、1台のAndroid上にインストールされたオリジナルLINEアプリ側と並行世界LINEアプリ側とで、2つのアカウントが同時に動いているはずです。

それぞれリアルタイムに運用できるため、新着通知も同時に受け取れます。

もしリアルタイムにプライベート用とビジネス用のLINEアカウントを運用したい場合、大変便利なアプリです。

繰り返しになりますが、今回の方法はLINE非公式のワザとなるため、アカウントが初期化されるリスクはある点を承知下さい。

参考:ログインに失敗する場合

検証をする中で「並行世界」アプリではfacebookログインに失敗するケースがありました。

もし同様のエラーが発生し、かつ電話番号が1つしかなければ、次の代替案があります。

  • オリジナルのLINEアプリ側でfacebookログインを行う
  • 並行世界のLINEアプリ側で電話番号に紐付くアカウントへログインする

この場合、トーク履歴をしっかりバックアップ&復元するよう留意して下さい。

[Android] LINEの全トークルームの履歴をGoogleドライブに一括バックアップ/復元する方法
「LINE」アプリはアカウント設定をしておけば、新しいスマートフォンにインストールしたLINEでログインして友だち情報やグループ情報を引き継げます。 が、トーク履歴は自動的に引き継がれず、手動のバックアップが必要ですが、最近のAndr...

LINEは同じ番号で複数アカウントを作成できません。

もし電話番号を1つしか持っておらず、同番号で2つ目のLINEアカウントを作成しようとすると、1つ目のLINEアカウントのデータが消去されるためご注意下さい。

 

補足:そのほかLINE関連の便利な情報まとめ

本ブログでは他にもLINEをもっと上手に使う情報をたくさん掲載しています。

例えば、Android版LINEからダウンロードしたファイルは種別ごとLINE専用フォルダへ自動保存され、フォルダを変更することはできません。

LINE専用フォルダの例

  • 写真:本体ストレージ/Pictures/LINE
  • 動画:本体ストレージ/Pictures/LINE_MOVIE
  • バックアップデータ:本体ストレージ/LINE_Backup

が、Android向けアプリ「FolderSync」を使って、擬似的にダウンロード先をSDカードや内部ストレージの好きな場所へ変更できます。

FolderSync
FolderSync
Developer: Tacit Dynamics
Price: Free

例えばLINEからダウンロードした動画を自動でSDカード内へ移すことができる。

LINEでダウンロードする全ファイルの場所を変更する方法! 写真/動画/バックアップデータをSDカードへ直接保存しよう [Android]
LINEではトーク中に受信したファイル(例:写真 / 動画)をダウンロードできますが、内部ストレージ上の保存先は決まっており変更できません。 そこで本記事では、Android版LINEでダウンロードする全てのファイルの場所を変更できる...

同様の裏ワザ的な情報を、関連記事【LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう】でまとめて解説しています。

LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう
本ブログでも過去、「LINE」アプリに関わる豆知識を色々と紹介してきました。 最早スマートフォンで必須ともいえる同アプリですが、他SNSサービス(例:twitter / facebook)と比較してアカウント管理やファイルバックアップ...

 

〆:手順は面倒だが1台で複数LINEアカウントを運用できる!

以上、説明でした。

(再掲になりますが)今回紹介した2つの方法の特徴です。

 強制ログアウトでアカウントを切り替える方法専用アプリでアカウントを切り替える方法
手順面倒簡単
リスク(相対的に)低い(相対的に)高い
対応OSiPhone/Androidの両方Androidのみ

いずれの方法も”LINE非公式”であることは変わりないため、初期化のリスクはくれぐれも承知の上、お試し下さい。

LINE
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント