Android 8.1「アプリが電池を使用しています」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう

スポンサーリンク

Nexus 6PをAndroid 8.1.0へバージョンアップさせましたが、通知領域に「◯個のアプリが電池を使用しています」という見慣れぬ通知が表示されるようになりました。

この通知は便利な面もありますが、特に気にしないユーザーからすると煩わしい以外何でもありませんよね。

そこで本記事では、この「◯個のアプリが電池を使用しています」通知を非表示にする方法を紹介します。

原因となっているアプリのバックグラウンド動作の停止やアンインストールをせずとも、通知だけを消すことができる方法なので、お悩みの方はぜひご覧あれ。

photo by Android – 8.0 Oreo

スポンサーリンク

「アプリが電池を使用しています」通知を自動で消す方法

前提:表示される通知について

先日、Nexus 6PをAndroid 8.1.0へアップデートしたところ、特定のアプリを起動中に「◯個のアプリが電池を使用しています」という表示が通知領域に出るようになりました。

この通知は複数アプリまとめて表示されるため、通知領域に占めるスペースは決して多くはありませんが、不要な方にとって邪魔でしかありません。

そこで下記より、この「◯個のアプリが電池を使用しています」通知をオフにする方法を解説しています。

記事中では、Nexus 6P(Android 8.1.0)を例に説明しています。

一括で通知をオフにする

「◯個のアプリが電池を使用しています」通知は、「Androidシステム」の通知設定より一括で表示をオフにすることができ、手順は2通りあります。

通知がすでに表示されているケース

すでに「◯個のアプリが電池を使用しています」通知が表示されているなら、右から左へスワイプして表示される「歯車」アイコンをタップし、

Androidシステムの「アプリが電池を消費しています」トグルをタップしてオフにすれば「今後、この通知は配信されません」と表示され、実際に通知が消えることを確認できます。

通知がまだ表示されていないケース

まだ「◯個のアプリが電池を使用しています」通知が表示されていない、または過去表示されたが現在は出ていないなら、直接Androidシステムの通知設定を開きます。

「設定」→「アプリと通知」より「◯個のアプリをすべて表示」へ進み、

右上メニューより「システムを表示」を選択。

一覧より「Androidシステム」を見つけ、「アプリの通知」へ進みます。

一覧より「アプリが電池を消費しています」を見つけ、トグルをタップしてオフにすれば、実際に通知が消えることを確認できます。

通知を再度表示させたい場合

上記に紹介した2通りどちらのケースでオフにしても、再度通知を表示させたいなら、Androidシステムの通知設定を開き、「アプリが電池を消費しています」を見つけ、トグルをタップしてオンにすれば有効になります。

補足:

Android 8.0特有の通知のアレコレ

Android 8.0から通知機能が大きく変化しました。

例えば「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」という通知が表示されるようになり、標準機能でオフにする設定はないため別途アプリのインストールが必要です。

実はこの通知がAndroid 8.1になって変化したのが、今回取り上げた「アプリが電池を使用しています」という通知で、記事中で解説した通り別途アプリをインストールせずとも、設定内よりオフにできるようになりました。

関連記事

Android 8.0「バックグラウンドで実行中です」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう

また「〇〇(アプリ名)は他のアプリの上に表示されています」という通知が表示されるようになり、アプリごと個別に表示 / 非表示の設定ができます。

関連記事

Android 8.0「他のアプリの上に表示されています」と出る通知をオフにして自動消去する方法

さらに通知のスヌーズ設定が標準機能として実装されました。再び通知を表示してほしいアプリの個別設定が可能です。

関連記事

Android 8.0で通知のスヌーズ設定をする方法! 一定時間後に再びリマインダー表示する新機能

それぞれ詳細は関連記事で解説しています。

通知の見逃しを防止するその他の豆知識

今回取り上げた以外にも、Androidでは通知の見逃しを防止する様々なアプリ等があります。

例えば「Mutifier」というアプリを使えば、通知が連続で来たら自動的にミュートすることができます。

Mutifier
Mutifier
Developer: iniro
Price: Free

例えばLINEで連続で届く通知をオフにできる。

関連記事

Mutifier – 連続で届くアプリ通知を自動でオフに! 邪魔な着信音はミュートにしよう [Android]

また「Pushbullet」というアプリを使えば、AndroidやiOSに届いた通知をPCで確認できるようになります。

例えばPC側でAndroidに届いた「Gmail」や「IFTTT」の通知を確認できる。

関連記事

Pushbullet – スマートフォンの通知をPC上で確認/管理できる無料アプリ [iPhone/Android]

このようなAndroidで通知の見逃しを防止する豆知識は別記事でまとめて紹介しているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Androidで通知の見逃しを防止する豆知識まとめ! 賢く設定をして重要な連絡を確認しよう

〆:邪魔な通知はオフにしよう!

以上、Android 8.0「アプリが電池を使用しています」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう の說明でした。

記事中でも記載の通り、今回の設定は「Androidシステム」の通知設定より一括で表示をオフにできるため、「◯個のアプリが電池を使用しています」と出る通知が煩わしいと感じていたら、ぜひ設定してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい