Androidのカメラを電源/ホームボタンで起動させない方法! 2回押しで開くクイック機能を無効化しよう

スポンサーリンク
Android

Androidには電源ボタンやホームボタンを2回連続押すと、カメラをすぐ起動できる標準機能があります。

ただ誤操作の要因ともなるため、頻繁にカメラを使わないなら邪魔でしかありません。

そこで本記事では、カメラを開くクイック機能を無効化する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidのカメラを開くショートカットを無効化する方法

カメラを開くクイック機能は、Androidの機種やOSバージョンによって設定有無が異なります。

そこで本記事では、次の3機種を例に手順を解説します。

  • Xperia Z3(Android 6.0.1)
  • Nexus 6P(Android 8.1)
  • Galaxy S7 edge(Android 8.0)

Xperia Z3(Android 6.0.1)の手順

「設定」→「画面設定」を開き、「電源ボタンを2回押してカメラ起動」をオフにします。

これで電源ボタンを連続で押しても、カメラは起動しなくなります。

XperiaシリーズやAndroid 7.0以降へアップデートした機種に該当する場合に、この手順で設定をオフにできるケースが多いです。

機種やOSバージョンによって「画面設定」ではなく「ディスプレイ」という名称となります。

Nexus 6P(Android 8.1)の手順

「設定」→「システム」より「操作」を開き、

「カメラの起動」にて設定をオフにします。

これで電源ボタンを連続で押しても、カメラは起動しなくなります。

Nexus / PixelシリーズやAndroid 8.0以降へアップデートした機種に該当する場合に、この手順で設定をオフにできるケースが多いです。

Galaxy S7 edge(Android 8.0)の手順

「設定」→「高度な機能」を開き、「カメラをクイック起動」をオフにします。

これでホームボタンを連続で押しても、カメラは起動しなくなります。

Galaxyシリーズに該当する場合に、この手順で設定をオフにできるケースが多いです。

参考:設定が見当たらない場合

Androidは機種やOSバージョンによって「設定」項目が大きく異なるため、今回紹介した手順に該当しない機種もあるでしょう。

そのようなケースで便利なのが設定内の検索機能で、探している設定のキーワードを入力すれば、関連する設定項目を表示してくれます。

今回は「カメラを開くショートカット」を無効化したいので、「カメラ」というキーワードで検索すれば、カメラに関わる設定項目を一覧で見つけられます。

Nexus 6P(Android 8.1)で検索した画面例。

 

補足:

ホーム長押しでカメラを起動する方法

◉ホームボタン長押しで動作するアシストアプリをカスタマイズすれば、カメラを起動できます。

ここではおすすめアプリとして、アプリアシストのアイコンアプリアシストを紹介します。

まず初期設定をします。

アプリアシストのアイコンアプリアシストのトップ画面から アシストアプリ を選ぶと、Android設定アプリのアイコン設定の「デフォルトのアプリ」一覧へ進みます。

ここで デジタルアシスタントアプリ を開き、

アプリアシストの使い方1

デフォルトのデジタルアシスタントアプリ より、アプリアシストのアイコンアプリアシストへ切り替えます。

設定中のGoogleアプリのアイコンGoogleアイコン側をタップして下さい。歯車アイコンをタップすると別画面へ進んでしまうためご注意を。

アプリアシストの使い方2

同じような流れで「使用履歴へのアクセス」も許可すれば、事前準備は完了です。

アプリアシストの使い方3

さっそく◉ホームボタン長押しに好きな機能を割り当てましょう。

トップ画面で アプリを追加 より、「どのアプリで」・「何の操作をするか」設定します。

アプリアシストのアイコンアプリアシストでは、ホーム長押し機能をアプリごと別々に指定できます。

アプリアシストの使い方4

例えば「どの画面でも、◉ホームボタン長押しでカメラを起動する」なら、以下のような設定となります。

アプリアクション
既定のアクションアプリを起動:カメラのアイコンカメラ

(左)アプリ一覧 (右)設定例

◉ホームボタン長押しで、カメラが起動すれば成功です。

ホームボタン長押しで(左)、カメラが起動する(右)。

ちなみにアプリアシストのアイコンアプリアシストで設定できるアクションは、他にもたくさんあります。

より詳細な情報は、関連記事【Androidでホームボタンをカスタマイズする方法! アシストアプリを設定して機能を拡張しよう】で解説しています。

Androidでホームボタンをカスタマイズする方法! アシストアプリを設定して機能を拡張しよう
この記事では、ホームボタンのカスタマイズ方法を解説します。長押し機能の切り替えや、ボタンデザインの変更手順について触れます。

Androidのメイン/インカメラを素早く切り替える方法

自撮り(セルフィー)をする機会が多いなら、カメラのメイン/インカメラを切り替える回数も増えるため、なるべく素早く操作したいですよね。

実はAndroidの機種やOSバージョンによって、メイン/インカメラを切り替えるショートカットが存在します。

  • Nexus / Pixelシリーズ:端末を2回ひねる動作で切り替え
  • Android 7.0以降の機種:上下スワイプで切り替え

2回ひねる動作の例。photo by Google Camera ヘルプ

詳細は関連記事【Androidでメイン/インカメラを素早く切り替える方法! リア/フロントカメラを変えてすぐ自撮りしよう】で解説しています。

Androidでメイン/インカメラを素早く切り替える方法! リア/フロントカメラを変えてすぐ自撮りしよう
スマートフォンで自撮り(セルフィー)をする機会はありますか? 特に旅行中だと風景写真はメイン(リア)カメラで撮影して、セルフィーはイン(フロント)カメラで撮影して・・・、と状況によってカメラモードを何度も切り替える必要があり、少し面倒...

そのほかAndroidの物理ボタンを活用する方法まとめ

Androidに搭載される物理ボタン(例:電源キー / 音量キー)は、別途アプリを用意すればいろいろと活用できます。

例えば、「Torchie」というアプリを使えば、Androidのボリュームアップ / ダウンキーでカメラのフラッシュライトを点灯 / 消灯できるようになります。

Androidのライトを音量/電源ボタンで操作する方法! 物理キーで懐中電灯を点灯/消灯できる
夜間に外を出歩く際や急な停電の際、スマートフォンは懐中電灯の代わりにもなり便利です。 が、真っ暗闇の中、スマートフォンを操作してライトを点灯させるのは大変ですよね。 そこで本記事では、スマートフォン本体の物理キーからカメラのフラ...

このような便利な使い方について、詳細は関連記事【Androidで物理ボタン/センサーの割り当てを変える方法! スマホのハードキーをカスタマイズしよう】で解説しています。

Androidで物理ボタン/センサーの割り当てを変える方法! スマホのハードキーをカスタマイズしよう
この記事では、物理ボタンやセンサーをカスタマイズする方法を解説します。アプリで好きな割り当てに変更できます。

 

〆:カメラ起動の誤操作を防止しよう!

以上、Androidのカメラを電源/ホームボタンで起動させない方法! 2回押しで開くクイック機能を無効化しよう の説明でした。

Androidを使っていて、いつの間にかカメラが起動しているシーンが多いなら、今回の設定をお試し下さい。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました