Android 8.0「バックグラウンドで実行中です」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう

スポンサーリンク

先日よりNexus 6PをAndroid 8.0へバージョンアップさせましたが、通知領域に「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」という見慣れぬ通知が表示されるようになりました。

この通知は便利な面もありますが、特に気にしないユーザーからすると煩わしい以外何でもありませんよね。

そこで本記事では、この「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」通知を非表示にする方法を紹介します。

原因となっているアプリのバックグラウンド動作の停止やアンインストールをせずとも、通知だけを消すことができる方法なので、お悩みの方はぜひご覧あれ。

photo by Android – 8.0 Oreo

スポンサーリンク

「バックグラウンドで実行中です」通知を自動で消す方法

解決策:通知を消す専用のアプリを導入するだけ

詳細は記事後半に記載しますが、Androidの標準機能で「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」通知を”完全に”オフにする設定は存在しないため、通知を消すことに特化した専用アプリを使います。

まず、Androidに「Hide “running in the background” Notification」をインストールします。

Android 要件:8.0 以上

価格:無料

設定は超シンプルで、アプリ起動後に表示される画面に従い「通知へのアクセス」にて本アプリのトグルをタップ。

「許可」を選択し、トグルがオンになっていることを確認します。

以上で設定は完了。以後、「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」通知は自動的に隠れるため、表示されなくなります。

ちなみに元の状態に戻したい場合は、「通知へのアクセス」より権限をオフにするか、本アプリをアンインストールすればOKです。

参考:通知の意味と標準機能で可能な設定について

ネット上では「Android標準機能の設定で非表示とできる」という情報も記載されていますが、一部誤りがあります。

下記より通知の意味も含め、参考情報を掲載します。

裏で動くアプリを把握できるようになったが…

「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」という通知は、言葉通り「どのアプリがバックグラウンドで動作しているか」を教えてくれる機能です。

Android 8.0よりこの通知が導入されたことで、ユーザーは「こっそり陰で動いているアプリの存在」を把握できるようになりました。

実はAndroid 7.0以前ではアプリがバックグラウンドで動作しているかを判別する明確な機能は存在しなかったため、「バッテリー消耗の原因」や「データ通信量増加の原因」となっているアプリ特定に代表される「不具合の犯人探し」は一苦労でした。

以上より、Androidを開発するGoogleとしても、決してムダな機能を導入したわけではないのです。

標準機能の設定だけ通知をオフにする方法(不完全)

ここまでの説明の通り、表示される通知にも一定の役割はあるのですが、要らないと感じるユーザーからすると邪魔でしかありません。

実は記事前半で紹介したアプリを使った方法以外に、標準機能の設定だけで通知をオフにする手段も存在します。ただ通知の種類によっては非表示にできないケースもあり、不完全な解決策となっています。

参考までに下記よりその方法を解説します。

①:「Androidシステム」の通知設定を開く

「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」という通知は「Androidシステム」というアプリが管理しているので、この機能の通知設定を開きます。

手順は2通りあり、すでに「バックグラウンドで実行中です」という通知が表示されていれば、左へスワイプして「設定」アイコンを開き、

「すべてのカテゴリ」へ進めばOK。

一方、現時点で「バックグラウンドで実行中です」という通知が表示されていなければ、「設定」より直接アクセスしましょう。

「設定」→「アプリと通知」より「アプリ情報」を開き、

右上メニューから「システムを表示」を有効にして、アプリ一覧から「Androidシステム」を見つけ、

「アプリの通知」を開けばOK。

②:通知の重要度を「低」へ変える

「Androidシステム」の通知設定にて、「バックグラウンドで実行中のアプリ」項目を開き、「重要度」へ進みます。

デフォルトでは「中:通知表示のみ」となっているので、これを「低:音と通知表示はしない」へ切り替えます。

一部効果はあるが完全に非表示にはできない

ここまでの設定変更により、アプリの種類によっては「バックグラウンドで実行中です」という通知が消えます!

が、なぜかアプリによっては表示が残ったままとなります。

例えば「Rotation Control」というアプリで、設定変更”前”と”後”の画面表示を比較してみます。

まず設定変更”前”では、メニューバー上に「バックグラウンドで実行中です」専用のアイコンが表示され、通知領域を開いても常駐しています。

設定変更”前”の画面表示。

一方、設定変更”後”では、メニューバー上から専用アイコンは消えますが、通知領域を開くと相変わらず「バックグラウンドで実行中です」通知が確認されます。

設定変更”後”の画面表示。

以上の通り、紹介した「Androidシステム」通知の重要度を「低」へ変える方法では、(ボクの検証の範囲では)完全に「バックグラウンドで実行中です」通知を消すことはできませんでした。

ただ一方で、アプリによってはこの方法で通知を非表示にできる場合があります。

従って、下記の流れで試してみると良いかもしれません。

解決策①:「Androidシステム」通知の重要度を「低」へ変える

解決策②:(①で成功しなければ)専用アプリを使う

もし解決策①で失敗し、かつサードパーティ製アプリ「Hide “running in the background” Notification」の導入に抵抗がある場合、選択肢は下記3点になります。

選択肢①:「バックグラウンドで実行中です」通知の非表示を諦める

選択肢②:通知表示の原因となっているアプリ自体をアンインストールする

選択肢③:Android 8.1へアップデートする

選択肢③に関して、Android 8.1からは今回取り上げた「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」通知の代わりに「◯個のアプリが電池を使用しています」という通知が出るようになりました。

通知領域に常駐する点は同様ですが、別途アプリをインストールせずとも設定内より非表示に変更可能となっています!

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

Android 8.1「アプリが電池を使用しています」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう

Googleとしても、世界中で非難されて、機能改善したかもしれませんね。

お使いの機種でAndroid 8.1へアップデートできるか、下記記事を参考に確認してみて下さい。

関連記事

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう

補足:

Android 8.0特有の通知のアレコレ

Android 8.0から通知機能が大きく変化しました。

例えば「〇〇(アプリ名)は他のアプリの上に表示されています」という通知が表示されるようになり、アプリごと個別に表示 / 非表示の設定ができます。

関連記事

Android 8.0「他のアプリの上に表示されています」と出る通知をオフにして自動消去する方法

また通知のスヌーズ設定が標準機能として実装されました。再び通知を表示してほしいアプリの個別設定が可能です。

関連記事

Android 8.0で通知のスヌーズ設定をする方法! 一定時間後に再びリマインダー表示する新機能

それぞれ詳細は関連記事で解説しています。

通知の見逃しを防止するその他の豆知識

今回取り上げた以外にも、Androidでは通知の見逃しを防止する様々なアプリ等があります。

例えば「Mutifier」というアプリを使えば、通知が連続で来たら自動的にミュートすることができます。

Mutifier
Mutifier
Developer: iniro
Price: Free

例えばLINEで連続で届く通知をオフにできる。

関連記事

Mutifier – 連続で届くアプリ通知を自動でオフに! 邪魔な着信音はミュートにしよう [Android]

また「Pushbullet」というアプリを使えば、AndroidやiOSに届いた通知をPCで確認できるようになります。

例えばPC側でAndroidに届いた「Gmail」や「IFTTT」の通知を確認できる。

関連記事

Pushbullet – スマートフォンの通知をPC上で確認/管理できる無料アプリ [iPhone/Android]

このようなAndroidで通知の見逃しを防止する豆知識は別記事でまとめて紹介しているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Androidで通知の見逃しを防止する豆知識まとめ! 賢く設定をして重要な連絡を確認しよう

〆:邪魔な通知は非表示にしよう!

以上、Android 8.0「バックグラウンドで実行中です」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう の說明でした。

使っていると分かりますが、「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」通知は頻繁に表示されるため、今後徐々にAndroid 8.0の利用者が増えるにつれ、多くの方がウンザリすることになるでしょう。

ぜひ本記事の内容を参考に、邪魔な通知を非表示にしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい

『Android 8.0「バックグラウンドで実行中です」通知を自動で消す方法! 邪魔なら非表示にしよう』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/10/26(木) 22:00:58 ID:771de6925 返信

    「◯個のアプリがバックグラウンドで実行中です」長押し→すべてのカテゴリ→バックグラウンドで実行中のアプリ→重要度
    の変更でアプリ無しで変更出来ます

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/03/23(金) 02:02:46 ID:f3e4081ed 返信

    1コメの方法では消えません。
    oreoの開発者は地獄に堕ちろ。スマホ触る度イライラする。初めてAndroidやめたくなったわ。

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/03/29(木) 18:48:25 ID:61ae4a80f 返信

    Galaxy S8の場合はその通知を長押しで「バックグラウンドで実行中のアプリ」というカテゴリの通知をオフに出来ます。OSは8.0.0