【Mac】「プレビュー」を使って、icns→pngとファイルを変換する方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5400_08

Macを使っていると、たまにicnsファイルをpngファイルに変換したい、というシチュエーションがあります。

実は、プリインアプリである「プレビュー」アプリを使ってカンタンにできるので、今回はその方法を記事にします。

スポンサーリンク

「プレビュー」を使って変換する3ステップ

その①:変換したいicnsファイルを「プレビュー」で開く

pngファイルに変換したいicnsファイルを「プレビュー」アプリで開きます。

ちなみに、icnsをプレビューで開けない場合は、下記記事を参照して下さい。

5400_01

その②:画像を複製する

次に、上部メニューバーより「ファイル」→「複製」を選択し、

5400_02

その③:フォーマットを「png」にする

新規で複製された画像を保存する際、フォーマットを「png」にすればOKです。

5400_03

大きさを変更したい場合は・・・

補足として、変換したpngファイルの大きさを変更しようとすると、ボクの環境では失敗をしました。

5400_04

この問題は、ファイル変換を、「icns」→「tiff」→「png」とすることで成功しました。

その①:「tiff」へ拡張子を変換

まず、先ほど同様に、「png」へ変換したい画像を、「プレビュー」アプリで開きます。

プレビューで開くと、icnsの場合、いくつか画像が左に表示されます。

この中から1つ選び、デスクトップへドラッグ&ドロップします。

すると、自動的に保存された画像が、「icns」から「tiff」へ変換されます。

5400_05

その②:「png」へ拡張子を変換

後は、「tiff」となったファイルを再びプレビューで開き、ここまで同様の方法で、「png」へ変換します。

5400_06

その③:「png」の大きさを変更

最後に、「png」となった画像ファイルをプレビューで開き、上部メニューから「ツール」→「サイズを調整」と進み、任意の大きさを入力すれば、変更ができます。

5400_07

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする