Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★
スポンサーリンク

Android File Transferの使い方! MacとUSB接続してファイル転送/操作できる無料アプリ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AndroidとパソコンをUSB接続すれば、様々なファイル操作(例:写真の移動)ができます。

が、パソコンのOSがMacの場合、iTunes以外の専用ソフトを用意する必要があります。

本記事では、その代表格「Android File Transfer」を紹介します。

AndroidとMacを使っているなら、必須のファイル管理アプリですよ。

photo by Johan Larsson

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提:AndroidのUSB接続モードについて

AndroidのUSB接続には様々なモードがあり、主に4種類に分類できます。

  • 充電/給電モード
  • ファイル転送モード(MTP/MSC/PTP)
  • MIDIモード
  • USBデバッグモード

このうち、パソコンとUSB接続してファイル操作するシーンでは「ファイル転送モード(MTP)」へ切り替えます。

が、MTPはWindows Mediaフレームワークの一部であるため、Windows OSは標準対応していますが、macOSでは別途ソフトウェアをインストールしないとAndroidを認識できません。

今回はその中の1つ「Android File Transfer」を紹介します。

Mac向けAndroidファイルマネージャーのうち、最も有名なGoogle公式の無料ソフトです。

 

Android File Transferの使い方

MacにAndroid File Transferをインストールする手順

公式サイトより「Android File Transfer」をダウンロードして下さい。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順のキャプチャ1

ダウンロードした”.dmg”ファイルを展開し、ドラッグ&ドロップでアプリケーションフォルダへ移します。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順のキャプチャ2

「Android File Transfer」を起動できれば準備OK。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順のキャプチャ3

MacとAndroidをUSB接続する手順

次にAndroidとMacをUSB接続します。

ここで、Android画面に表示されるメニューより「ファイル転送モード(MTP)」へ切り替えて下さい。

MacとAndroidをUSB接続する手順のキャプチャ1

Xperia Z3の画面例。機種によって表示されるメニュー名は異なる。

MacでAndroidが認識されると、自動的に「Android File Transfer」が起動します。

MacとAndroidをUSB接続する手順のキャプチャ2

Androidの内部ストレージ一覧が表示される。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順

「Android File Transfer」では様々なファイル操作が可能です。

  • Mac⇔Android間でファイルを転送する
  • Android内のファイル削除/フォルダ作成する
  • Androidに挿したSDカードを操作する

それぞれ解説します。

Mac⇔Android間でファイルを転送する方法

MacとAndroid間のファイル移動は、ドラッグ&ドロップで実行できます。

「Android File Transfer」画面内から外へ移せば、Macへファイルを転送できますし、

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ1

AndroidからMacへファイル転送する操作例。

Mac上のファイルを「Android File Transfer」画面内へ移せば、Androidへ転送できます。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ2

MacからAndroidへファイル転送する操作例。

Android内のファイル削除/フォルダ作成する方法

「Android File Transfer」を操作して、Android内のファイル削除や新規フォルダ作成を実行できます。

ファイル削除は、右クリックメニューより「削除」を選択すればOK。

ファイル削除後の復元はできません。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ3

新規フォルダ作成の手順は、2通りあります。

  1. 右クリックメニューより「新しいフォルダ」を選ぶ
  2. 右上のフォルダアイコンをクリックする
MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ4

①か②どちらかの方法でフォルダを新規作成できる。

Androidに挿したSDカードを操作する方法

メニューから切り替えることで、Androidに挿したSDカードは、内部ストレージと同様に「Android File Transfer」上で操作できます。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ5

SDカードを選択すれば、SDカード内のファイルを表示できる。

ちなみに「MacからAndroidに挿したSDカードを操作する」だけが目的の場合、USB接続モードの1つ「ファイル転送モード(MSC)」が便利です。

macOSでも「Android File Transfer」のようなソフト不要で、Finder上でAndroidのSDカードを表示し、ファイルの転送 / 削除などを操作できます。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ6

 

Android File Transferのエラー原因と解決策

「Android File Transfer」で次のようなエラーが表示され、うまく動作できないケースがあります。

  • Android搭載端末が見つかりません
  • 端末のストレージにアクセスできません
  • Android File Transferからファイルを開けません

それぞれの意味と解決策を紹介します。

エラー:Android搭載端末が見つかりません

AndroidとUSB接続する前に、Mac側で「Android File Transfer」を起動すると表示されるメッセージです。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ1

解決策として、一度「Android File Transfer」を閉じた後、AndroidとUSB接続してから再起動して下さい。

エラー:端末のストレージにアクセスできません

Mac側でAndroidを認識しているものの、何らかの原因で端末内部へアクセスできないと表示されるメッセージです。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ2

解決策として、表示されるメッセージの通り、次の2点をご確認下さい。

  • Androidの画面ロックを解除しているか
  • Androidを「ファイル転送モード(MTP)」へ切り替えているか

もしUSB接続しても、Android画面にUSB接続モードのメニューが自動表示されない場合、設定の「開発者向けオプション」から変更して下さい。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ3

「設定」→「開発者向けオプション」→「USB設定の選択」より切り替えできる。

詳細は関連記事【AndroidのUSB用途の基本! 最適な接続モードを使用してパソコンで認識しよう】で解説しています。

AndroidのUSB用途の基本! 最適な接続モードを使用してパソコンで認識しよう
この記事では、AndroidのUSB接続モードの基本と変更手順を解説します。充電モード・ファイル転送モード(MTP/MSC/PTP)・MIDIモード・USBデバッグモードを最適な用途へ切り替えましょう。

エラー:Android File Transferからファイルを開けません

ファイルをダブルクリックするなど、「Android File Transfer」上でファイルを開こうとすると表示されるメッセージです。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ4

解決策として、表示されるメッセージの通り、まずMac側へ転送した後、Mac上でファイルを開いて下さい。

 

Android File Transferの自動起動を防ぐ方法

AndroidとMacをUSB接続すると、「Android File Transfer」は自動起動します。

常に「Android File Transfer」しか使わないなら問題ありませんが、次のようなシチュエーションで邪魔になります。

  • 単純にMacとUSB接続してAndroidを充電したいとき
  • 「Android File Transfer」”以外”のソフトを起動したいとき

残念ながら通常、この仕様は変更できません。が、少し手順を踏めば強制的に無効化できます。

手順①:ログイン時のAndroid File Transfer起動を無効化する

「Android File Transfer」はデフォルトでMac起動時に立ち上がる設定となっているので無効にします。

「システム環境設定」→「ユーザとグループ」へ進み、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ1

「ログイン項目」にて「Android File Transfer」選択中に”「ログイン項目」のマイナスアイコンアイコン”で無効化します。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ2

手順②:Android File Transferを強制終了させる

次にバックグラウンドで動いている「Android File Transfer」を強制終了させます。

アプリケーション一覧の「ユーティリティ」より「アクティビティモニタ」を開き、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ3

プロセス名一覧より「Android File Transfer」を見つけてダブルクリックし、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ4

「終了」でプロセス終了します。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ5

手順③:Android File Transfer Agentの名前を変える

「Android File Transfer」内部の2ファイルの名前を変更します。

まず下記パスを開きます。

/Applications/Android File Transfer.app/Contents/Helpers

例えば、アプリケーション一覧で「Android File Transfer」選択中の右クリックメニューより「パッケージの内容を表示」へ進み、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ6

「Contents」→「Helpers」と進めばOK。

「Android File Transfer Agent」ファイルを確認し、適当な名前へ変更します。

例えば「Android File Transfer Agent_no」などでOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ7

次に下記パスを開きます。

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Google/Android File Transfer

例えば + Shift + G で「フォルダの場所を入力」窓にコピペして移動すればOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ8

「Android File Transfer Agent」ファイルを確認し、同じく適当な名前へ変更します。

例えば「Android File Transfer Agent_no」などでOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ9

以上で作業は完了です。

AndroidとMacをUSB接続して「Android File Transfer」が自動起動しないことを確認できれば成功です。

手動で「Android File Transfer」を起動すれば、いつも通りアプリは機能します。

元に戻したい場合、名前を変更した2つの「Android File Transfer Agent」ファイルをデフォルトの名前へ戻せばOK。

 

〆:Android File Transferでファイル管理しよう!

以上、Android File Transferの使い方! MacとUSB接続してファイル転送/操作できる無料アプリ の說明でした。

Android内のファイルをMacから操作したいなら「Android File Transfer」は必須アプリです。

ぜひお試しあれ。

参考 Androidヘルプ – パソコンとAndroid搭載端末間のファイル転送

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました