Android File Transferの使い方! MacとUSB接続してファイル転送/操作できる無料アプリ

スポンサーリンク
Mac

AndroidとパソコンをUSB接続すれば、様々なファイル操作(例:写真の移動)ができます。

が、パソコンのOSがMacの場合、専用ソフトを用意する必要があります。

本記事では、その代表格Android File TransferのアイコンAndroid File Transferを紹介します。

AndroidとMacを使っているなら、必須のファイル管理アプリですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提:AndroidのUSB接続モードについて

AndroidのUSB接続には様々なモードがあり、主に4種類に分類できます。

  • 充電/給電モード
  • ファイル転送モード(MTP/MSC/PTP)
  • MIDIモード
  • USBデバッグモード

このうち、パソコンとUSB接続してファイル操作するシーンでは「ファイル転送モード(MTP)」へ切り替えます。

が、MTPはWindows Mediaフレームワークの一部であるため、Windows OSは標準対応していますが、macOSでは別途ソフトウェアをインストールしないとAndroidを認識できません。

今回はその中の1つ、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferを紹介します。

Mac向けAndroidファイルマネージャーのうち、最も有名なGoogle公式の無料ソフトです。

 

Android File Transferの使い方

①:インストールする手順

公式サイトよりAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transferをダウンロードしてください。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順1

ダウンロードした.dmgファイルを展開し、ドラッグ&ドロップでアプリケーションフォルダへ移します。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順2

アプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップ。

Android File TransferのアイコンAndroid File Transferを起動できれば準備OK。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順3

なお、途中で次のようなメッセージが表示されて先に進めないケースがあります。

  • App Storeからダウンロードされたものではないため開けません。
  • 開発元が未確認のため開けません。
MacにAndroid File Transferをインストールする手順4

表示されるメッセージ例。

解決策として、システム環境設定のアイコンシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」より実行許可してください。

MacにAndroid File Transferをインストールする手順5

②:USB接続する手順

次にAndroidとMacをUSB接続します。

もしUSBケーブルを持っていなければ、ご準備ください。

Androidによって対応するUSB端子の形状(micro USB / Type C)が異なる点にご注意を。

ここで、Android画面に表示されるメニューより「ファイル転送モード(MTP)」へ切り替えてください。

MacとAndroidをUSB接続する手順のキャプチャ1

Xperia Z3の画面例。機種によって表示されるメニュー名は異なる。

MacでAndroidが認識されると、自動的にAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transferが起動します。

MacとAndroidをUSB接続する手順のキャプチャ2

Androidの内部ストレージ一覧が表示される。

③:ファイル転送/操作する手順

Android File TransferのアイコンAndroid File Transferでは、様々なファイル操作が可能です。

  • Mac⇔Android間でファイルを転送する
  • Android内のファイル削除/フォルダ作成する
  • Androidに挿したSDカードを操作する

それぞれ解説します。

Mac⇔Android間でファイルを転送する方法

MacとAndroid間のファイル移動は、ドラッグ&ドロップで実行できます。

▼Android→Macの転送:Android File Transfer画面内から外へファイルを移す

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ1

AndroidからMacへファイル転送する操作例。

▼Mac→Androidの転送:Android File Transfer画面外から内へファイルを移す

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ2

MacからAndroidへファイル転送する操作例。

Android内のファイル削除/フォルダ作成する方法

Android File TransferのアイコンAndroid File Transferを操作して、Android内のファイル削除や新規フォルダ作成を実行できます。

ファイル削除は、右クリックメニューより「削除」を選択すればOK。

ファイル削除後の復元はできません。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ3

新規フォルダ作成の手順は、2通りあります。

  1. 右クリックメニューより「新しいフォルダ」を選ぶ
  2. 右上のフォルダアイコンをクリックする
MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ4

①か②どちらかの方法でフォルダを新規作成できる。

Androidに挿したSDカードを操作する方法

メニューから切り替えることで、Androidに挿したSDカードは、内部ストレージと同様にAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transfer上で操作できます。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ5

SDカードを選択すれば、SDカード内のファイルを表示できる。

ちなみに「MacからAndroidに挿したSDカードを操作する」だけが目的の場合、USB接続モードの1つ「ファイル転送モード(MSC)」が便利です。

Android File TransferのアイコンAndroid File Transferのようなソフト不要で、FinderのアイコンFinder上でAndroidのSDカードを表示、ファイル転送/削除など操作できます。

MacでAndroidのファイル転送/操作する手順のキャプチャ6

 

Android File Transferのエラー原因と解決策

Android File TransferのアイコンAndroid File Transferで次のようなエラーが表示され、うまく動作できないケースがあります。

  • Android搭載端末が見つかりません
  • 端末のストレージにアクセスできません
  • Android File Transferからファイルを開けません

それぞれの意味と解決策を紹介します。

エラー:Android搭載端末が見つかりません

AndroidとUSB接続する前に、Mac側でAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transferを起動すると表示されるメッセージです。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ1

解決策として、一度Android File TransferのアイコンAndroid File Transferを閉じた後、AndroidとUSB接続してから再起動してください。

エラー:端末のストレージにアクセスできません

Mac側でAndroidを認識しているものの、何らかの原因で端末内部へアクセスできないと表示されるメッセージです。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ2

解決策として、表示されるメッセージの通り、次の2点をご確認ください。

  • Androidの画面ロックを解除しているか
  • Androidを「ファイル転送モード(MTP)」へ切り替えているか

もしUSB接続しても、Android画面にUSB接続モードのメニューが自動表示されない場合、設定アイコン設定の「開発者向けオプション」から変更してください。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ3

「設定」→「開発者向けオプション」→「USB設定の選択」より切り替えできる。

詳細は関連記事【AndroidのUSB用途の基本! 最適な接続モードを使用してパソコンで認識しよう】で解説しています。

AndroidのUSB用途の基本! 最適な接続モードを使用してパソコンで認識しよう
この記事では、AndroidのUSB接続モードの基本と変更手順を解説します。充電モード・ファイル転送モード(MTP/MSC/PTP)・MIDIモード・USBデバッグモードを最適な用途へ切り替えましょう。

エラー:Android File Transferからファイルを開けません

ファイルをダブルクリックするなど、Android File TransferのアイコンAndroid File Transfer上でファイルを開こうとすると表示されるメッセージです。

Android File Transferのエラー原因と解決策のキャプチャ4

解決策として、表示されるメッセージの通り、まずMac側へ転送した後、Mac上でファイルを開いてください。

 

Android File Transferの自動起動を防ぐ方法

AndroidとMacをUSB接続すると、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferは自動起動します。

ただ、以下のようなシチュエーションでは邪魔になります。

  • 単純にMacとUSB接続してAndroidを充電したいとき
  • Android File Transfer”以外”のソフトを起動したいとき

残念ながら通常、この仕様は変更できません。

が、少し手順を踏めば強制的に無効化できます。

  1. ログイン時のAndroid File Transfer起動を無効化する
  2. Android File Transferを強制終了させる
  3. Android File Transfer Agentの名前を変える

手順①:ログイン時のAndroid File Transfer起動を無効化する

Android File TransferのアイコンAndroid File Transferは、デフォルトでMac起動時に立ち上がる設定となっているので、無効にします。

システム環境設定のアイコンシステム環境設定より「ユーザとグループ」へ進み、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ1

「ログイン項目」にてAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transfer選択中に、「ログイン項目」のマイナスアイコンアイコンで無効化します。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ2

手順②:Android File Transferを強制終了させる

次に、バックグラウンドで動いているAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transferを強制終了させます。

アプリケーション一覧の「ユーティリティ」よりアクティビティモニタのアイコンアクティビティモニタを開き、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ3

プロセス名一覧より、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferを見つけてダブルクリック、

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ4

終了 でプロセス終了します。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ5

手順③:Android File Transfer Agentの名前を変える

Android File TransferのアイコンAndroid File Transfer内部の2ファイルの名前を変更します。

まず下記パスを開きます。

/Applications/Android File Transfer.app/Contents/Helpers

例えば、アプリケーション一覧でAndroid File TransferのアイコンAndroid File Transfer選択中の右クリックメニューより パッケージの内容を表示 へ進み、「Contents」→「Helpers」と進めばOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ6

「Android File Transfer Agent」ファイルを確認し、適当な名前へ変更します。

例えば「Android File Transfer Agent_no」などでOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ7

次に下記パスを開きます。

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Google/Android File Transfer

例えば + Shift + G のショートカットキーで「フォルダの場所を入力」を開き、上記をコピペして移動すればOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ8

「Android File Transfer Agent」ファイルを確認し、同じく適当な名前へ変更します。

例えば「Android File Transfer Agent_no」などでOK。

Android File Transferが自動起動するのを防ぐ方法のキャプチャ9

以上で作業は完了です。

AndroidとMacをUSB接続して、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferが自動起動しないことを確認できれば成功です。

手動でAndroid File Transferを起動すれば、アプリは機能します。

元に戻したい場合、名前を変更した2つの「Android File Transfer Agent」ファイルをデフォルトの名前へ戻せばOK。

 

〆:Android File Transferでファイル管理しよう!

以上、Android File Transferの使い方! MacとUSB接続してファイル転送/操作できる無料アプリ の説明でした。

Android内のファイルをMacから操作したいなら、Android File TransferのアイコンAndroid File Transferは必須アプリです。

ぜひ、お試しあれ。

参考 Androidヘルプ – パソコンとAndroidデバイス間でファイルを転送する

Mac
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました