Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

iPhoneでメディカルIDを出す方法! iOSロック画面にヘルスケア情報を表示しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneではロック画面に自身の健康情報(メディカルID)を表示できます。

次のような状況でも、応急手当にあたってくれる人に自分の医療情報(例:血液型 / アレルギー情報)を提供可能です。

  • 交通事故に遭って動けなくなった
  • 急に病気にかかって意識を失った

そこで本記事では、「メディカルID」情報をiPhoneのロック画面に表示する方法を紹介します。

もしもの時に備え、ぜひ設定しておきましょう。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneのロック画面にメディカルIDを表示する方法

説明の流れ
  • 説明①
    メディカルIDとは?
  • 説明②
    ヘルスケアでメディカルIDを作成する手順
  • 説明③
    ロック画面でメディカルIDを出す手順

メディカルIDとは?

「メディカルID」はiOSに標準で搭載される機能の1つで、事前に自分の名前や血液型、連絡先などを登録しておくことで、緊急時に必要な医療情報を第三者が確認できます。

次のような特徴があるため、自分の意識がなくても、応急手当にあたってくれる人へ情報提供できる仕組みとなります。

  • ロック画面を解除せずに必要な医療情報を第三者が確認できる
  • ロック画面を解除せずに緊急連絡先へ第三者が発信できる
メディカルIDの基本画面と緊急連絡先へ発信する画面

(左)メディカルIDの画面 (右)緊急連絡先へ発信した画面

さらにiOS 11より導入された「緊急SOS」では、SOS発信時に「メディカルID」に登録した緊急連絡先へ下記情報が送信される仕様となったため、より重要性が高まりました。

  • iPhoneの現在地
  • SOSモードに入ってからの経過時間
SOS発信時にメディカルIDの緊急連絡先へ通知が飛ぶ画面

(左)緊急SOS画面 (右)SOS発信後に緊急連絡先へ通知が届く

参考 Appleサポート – iPhoneで緊急 SOS を使う

「緊急SOS」のより詳細な情報は後述しています(コチラをタップしてジャンプ)。

このように「メディカルID」は登録しておくと備えになる一方、ロック解除せずに閲覧できてしまう個人情報でもあるため、最低限必要な情報のみ入力することが肝要です。

ヘルスケアでメディカルIDを作成する手順

「メディカルID」はプリインストールアプリiOSヘルスケアアプリのアイコンヘルスケアより作成できます。

すでに「メディカルID」を作っていて、ロック画面で表示する手順を知りたい方はコチラをタップしてジャンプ。

iOSヘルスケアアプリのアイコンヘルスケアのプロフィールページより メディカルID を開き、

ヘルスケアでメディカルIDを作成する手順1

現在設定されている「メディカルID」が表示されるので、編集 より必要な情報へ修正します。

また ロック中に表示 トグルが有効になっていると、ここで記載した個人情報がロック解除せずとも第三者も閲覧できる状態となります。

ヘルスケアでメディカルIDを作成する手順2

「メディカルID」では、健康情報と緊急連絡先の2点を記載できます。

メディカルID – 健康情報

次の項目が用意されています。不要な項目があれば「−(マイナス)」ボタンより削除もできます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 病気/けがについて:自由入力
  • 医療メモ:自由入力
  • アレルギーと反応:自由入力
  • 使用中の薬:自由入力
  • 血液型:「A+、A−、B+、B−、AB+、AB−、O+、O−、未設定」より選択
  • 臓器提供:「はい、いいえ」より選択
  • 体重
  • 身長

メディカルID – 緊急連絡先

緊急連絡先を追加 をタップすると、iOS連絡先アプリのアイコン連絡先一覧が表示され、選択した人物を「緊急連絡先」として登録できます(複数登録可能)。

ここで選択した連絡先は、ロック解除せずとも第三者がiPhoneから電話を発信できます。
メディカルIDで緊急連絡先を編集する画面

連絡先の登録時に、本人(=iPhone所有者)との間柄の選択が求められる。

編集が終わったら、完了 をタップすれば「メディカルID」の作成完了です。

ロック画面でメディカルIDを出す手順

2つあります。いずれもロック解除せずにアクセス可能です。

  • 「緊急電話(Emergency call)」画面よりメディカルIDを表示する
  • 「緊急SOS」画面よりメディカルIDを表示する

緊急電話画面よりメディカルIDを表示する

パスコード入力画面より 緊急メディカルID と進むと、設定した「メディカルID」が表示されます。

緊急電話画面よりメディカルIDを表示する手順

(左)ロック画面 (右)緊急電話(Emergency call)画面

緊急SOS画面よりメディカルIDを表示する

「緊急SOS」画面で メディカルID をスライドすると、設定した「メディカルID」が表示されます。

「緊急SOS」画面を表示する手順は、iPhoneのモデルによって異なります。

  • iPhone 8以降:サイドボタンといずれかの音量ボタンを押さえたままにする
  • その他のモデル:サイドボタン(スリープボタン)を5回連続で押す
緊急SOS画面よりメディカルIDを表示する手順

ロック状態から緊急SOS画面を表示した例。

参考 Appleサポート – iPhoneで緊急電話をかける

メディカルID画面から緊急連絡先へ発信もできる

設定した「メディカルID」情報が表示されます。

ここで「緊急連絡先」の番号をタップすると、ロック解除不要でそのまま発信も可能です。

メディカルIDから緊急連絡先へ発信する画面

(左)メディカルIDの画面 (右)緊急連絡先へ発信した画面

 

iPhoneで緊急電話・メディカルID画面を表示できない原因と解決策

もしロック画面から「緊急電話」画面や「メディカルID」画面へたどり着けず困っている場合、次の内容をチェックして下さい。

iOSのロック画面で緊急電話を開けない場合

顔認証や指紋認証を登録していると、ロック画面からホーム画面へすぐ切り替わり、パスコード入力画面の 緊急 ボタンを押す間がありません。

この場合、次の2つを試すことで解決します。

  • 一時的にロック解除で生体認証(Face ID / Touch ID)をオフにする
  • わざと生体認証を間違える(例:指紋を登録していない指で押下する、など)
一時的にロック画面の生体認証(Face ID / Touch ID)をオフにする手順

例えば、設定 → Face ID/Touch IDとパスコード → iPhoneのロックを解除 をオフにすればOK。

「緊急電話(Emergency call)」や「メディカルID」自体が本人の使用を想定していないため、実際の利用では問題にはならない仕様です。作成した「メディカルID」の表示をテストしたい場合に参考下さい。

iOSのロック画面でメディカルIDを開けない場合

もし次の2点で困っている場合、設定がオフになっている可能性が高いです。

  • 「緊急電話(Emergency call)」画面で メディカルID ボタンが表示されない
  • 「緊急SOS」画面で メディカルID スライダが表示されない

iOSヘルスケアアプリのアイコンヘルスケアを開き、「メディカルID」作成画面にある ロック中に表示 トグルを有効にしましょう。

iOSのロック画面でメディカルIDを開けない例

もし「ロック中に表示」がオフだと、「メディカルID」ボタンが出てこない。

参考:iOSの緊急SOS/緊急電話機能の基本と非表示にする方法

iPhoneでは緊急時の連絡手段として、「緊急SOS」と「緊急電話」という2つの機能が搭載されます。

緊急SOSと緊急電話の画面

(左)緊急SOSの画面 (右)緊急電話の画面

どちらの機能にも共通する特徴として、次の3点があります。

  • ロック解除せず起動できる
  • 指定公共機関(110警察 / 118海上保安庁 / 119消防&救急)へ電話できる
  • 自身の健康情報(メディカルID)を表示できる
どちらの機能も、本記事で紹介した「メディカルID」を表示する導線となっています。

一方、次のような違いもあります。

機能起動方法発信方法iOS条件
緊急SOS物理キーを数秒間/連続で押下して起動3つの番号から選択して発信iOS 11以降
緊急電話ロック画面のアイコンをタップして起動自分で番号を入力して発信なし

これら機能は、日本の法律(電気通信事業法)にて「国内で使用する携帯電話では緊急電話を使えることが要件」と決まっており、完全に消すことはできません。

が、次のような誤操作を防ぐ工夫があります。

機能誤操作を防ぐ工夫脱獄環境
緊急SOS自動通報をオフにする不要
緊急電話ボタン自体を削除する必要

このような「緊急SOS」・「緊急電話」機能を一部止める手順の詳細は、関連記事【iPhoneロック画面の緊急電話を消して誤操作を防ぐ方法! iOSで緊急SOSボタンの自動通報を解除して間違いをなくそう】で解説しています。

iPhoneロック画面の緊急電話を消して誤操作を防ぐ方法! iOSで緊急SOSボタンの自動通報を解除して間違いをなくそう
この記事では、iPhoneで緊急通報の誤操作を防ぐ方法を解説します。緊急SOSは自動通報の無効化、緊急電話はボタン自体を削除可能です。その他、緊急SOS/緊急電話の特徴を説明しています。

 

〆:もしもに備え緊急情報を入力しておこう!

以上、iPhoneでメディカルIDを出す方法! iOSロック画面にヘルスケア情報を表示しよう の說明でした。

事故や病気は突然やってくるので、いつ危機に陥るか予想はできません。そんな自分で意思表示できない状況で、「メディカルID」ページに必要事項を入力しておくことがリスクヘッジになり得ます。

ぜひ、お試しあれ。

参考 Appleサポート – iPhoneのヘルスケアAppでメディカル IDを設定する

参考 Appleサポート – ロックされているiPhoneから緊急電話をかける

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました