iPhoneで分からないスクリーンタイム・パスコードをリセットする方法! 忘れたらiOSを強制初期化しよう

iOS

iOS 12より「スクリーンタイム」という新機能が導入されました。

iPhoneのアプリ使用時間や機能を制限できる設定で、操作には「スクリーンタイム・パスコード」という暗証番号が必要となります。

このパスコードは本体ロック画面のパスコードとは別で設定されるため、忘れしまった場合、強制的にiPhoneを初期化するしかありません。

特にiOS 11からアップデートした端末では次の症状がみられるため、困っている方が多いようです。

  • スクリーンタイム・パスコードを設定した覚えがないのに勝手に設定されていて分からない

そこで本記事では、「スクリーンタイム・パスコード」をリセットする方法をまとめて紹介します。

Photo by Jordan Andrews on Unsplash

 

スポンサーリンク

「スクリーンタイム・パスコード」をリセットする方法

「スクリーンタイム・パスコード」を解除する方法は2種類あります。

  • 別機能のパスコードを試す
  • 強制初期化する

それぞれ順番に解説します。

別機能のパスコードを試す

iOSのややこしい点として、パスコードの種類が複数存在し、すべて独立して設定されます。

  • 画面ロックのパスコード
  • 機能制限パスコード
  • アクセスガイドのパスコード
  • Apple IDのパスワード
  • スクリーンタイム・パスコード(iOS 12より)

このうち、iOS 11まで存在していた「機能制限」設定は、iOS 12よりスクリーンタイムに統合され、同時に「機能制限パスコード」も「スクリーンタイム・パスコード」に引き継がれています。

そのため、もしスクリーンタイム・パスコードを設定した覚えがなければ、「機能制限パスコード」と同じパスコードをお試し下さい。

「アクセスガイドのパスコード」で設定していたパスコードが引き継がれるケースもあるようです。

「機能制限」設定をしていない、または「機能制限パスコード」を入力しても失敗する場合、お試し下さい。 

強制初期化する

もし別機能のパスコードを試しても失敗する場合、iPhoneを強制初期化するしかありません。

注意:iPhone個別データをバックアップする

初期化をすると、本体に保存された写真や電話帳などあらゆるデータが消えてしまうため、可能な限りデータのバックアップをしましょう。

スクリーンタイム・パスコードが分からなくても、iCloudやiTunesでバックアップは可能です。

iOSのデータをバックアップする方法! iTunesとiCloudの特徴と使い方まとめ [iPhone/iPad]
日頃から使っているiPhoneやiPadでバックアップは行っていますか? 昨今のスマートデバイスは役割が広がり、写真や動画、メッセージなど膨大なデータが保存されているため、もしもの時に備えしっかりバックアップしておくことが重要です。 ...

ただこの方法だと、分からなくなったスクリーンタイム・パスコードまで一緒にバックアップが実施され、スクリーンタイム・パスコードが設定された状態で復元されるため、問題を解決できません。

そこでバックアップをする場合は、写真やムービー、LINEデータなど、個別コンテンツごとにバックアップ作業を行う必要があります。

Googleフォトの基本的な使い方! iOS(iPhone/iPad)やAndroidの写真や動画を自動でバックアップする方法
最近ではスマートフォンのカメラ性能が格段に向上しているため、旅行でもカメラは携帯せずスマートフォンだけで済ませてしまう方も多いでしょう。 ただ、たくさん撮影した膨大な画像データをいつまでも本体に残したままだと、スマートフォンが故障・紛...
[iOS] LINEの全トークルームの履歴をiCloudに一括バックアップする方法! 新iPhoneに引き継ごう
iPhone版LINEでは、オンラインストレージサービスの「iCloud」上に全てのトーク履歴を一括でバックアップできます。 そこで本記事では、その手順について紹介をします。 photo by Pixabay 前提:バ...

iPhoneを強制的に初期化する

iPhoneを強制的に初期化する方法として、下記3種類があります。

  1. 「リカバリーモード」で強制初期化する
  2. 「DFUモード」で強制初期化する
  3. iCloudの「iPhoneを探す」で遠隔初期化する

1と2の前提条件は下記通りで、パソコンが必要です。

  • iTunesをインストールしたパソコンがあること
  • iPhoneとパソコンを繋ぐLightningケーブルがあること
  • iPhoneが手元にあること

一方、3の前提条件は下記通りで、適切なiCloudの事前設定さえしていればパソコンは不要です。

  • 対象のiPhoneでiCloud「iPhoneを探す」を有効にしていること
  • iCloudにログインするApple IDとパスコードを覚えていること

3つの方法について、詳細は関連記事【iPhoneを強制初期化する方法まとめ! パスコードを忘れた/電源が入らないiOSを復元しよう】で解説しています。

iPhoneを強制初期化する方法まとめ! パスコードを忘れた/電源が入らないiOSを復元しよう
万が一、iPhoneのパスコードを忘れたり、電源が入らなくなった場合、本体を強制的に初期化するしかありません。 大きく「パソコンを使う手順」と「iCloudを使う手順」に分別でき、環境によって最適な強制初期化方法は異なります。 ...

一般的なiOSの初期化手順として「設定」から実行する方法があります。

ただ作業の途中でスクリーンタイム・パスコードを要求されるので、パスコードが分からないと初期化できず、結果的に強制的な初期化が必要となります。

iOSの一般的な初期化方法は関連記事【iOSを初期化する方法まとめ! iPhoneやiPadの個人情報を消去しよう】で解説しています。

iOSを初期化する方法まとめ! iPhoneやiPadの個人情報を消去しよう
iPhoneやiPadで本体を「初期化」したことはありますか? iOSで本体のデータを消去(=初期化)する方法は様々あるため、状況に応じて適切な方法で実行するのが重要です。 そこで本記事では、iOSを初期化する方法をまとめて紹介...

初期化ができたら、いつも通りアクティベーション(=初期設定)を実施します。

初期設定では「新しいiPhoneとして設定」を選択しましょう。

iCloudやiTunesから復元すると、スクリーンタイム・パスコードまで一緒に復元される可能性があります。

最後にスクリーンタイムの設定がオフになっているか確認し、

バックアップしたコンテンツを個別に復元し完了です。

繰り返しとなりますが、スクリーンタイム・パスコードがかかった状態でiTunesやiCloudにバックアップしたデータから復元するとスクリーンタイム・パスコードまで一緒に元通りとなります。

個別にバックアップしたコンテンツごと(例:写真 / LINE)復元する必要がある点に留意下さい。

 

補足:そのほかのパスコードをリセットする方法

先述の通り、iOSにはパスコードの種類が複数存在し、すべて独立して設定されます。

  • 画面ロックのパスコード
  • 機能制限パスコード
  • アクセスガイドのパスコード
  • Apple IDのパスワード
  • スクリーンタイム・パスコード

もしパスコードを忘れた場合、その種類によってリセットする手順が異なります。

画面ロックのパスコードを忘れた場合

画面ロックのパスコードを忘れた場合、iPhoneを強制初期化する必要があります。

詳細は関連記事【パスコードを忘れたiPhoneの画面ロックを解除する方法! 分からないパスワードを強制初期化しよう [iOS]】で解説しています。

パスコードを忘れたiPhoneの画面ロックを解除する方法! 分からないパスワードを強制初期化しよう [iOS]
iPhoneでロック画面のパスコードを忘れた場合の対処法を紹介します。 結論としては、強制的に初期化するしかありません。 photo by Yuri Samoilov iPhoneのパスコードを強制解除する方法 iP...

機能制限パスコードを忘れた場合

機能制限パスコードを忘れた場合、iPhoneを強制初期化する必要があります。

詳細は関連記事【iOSで機能制限パスコードをリセットする方法! もし忘れたらiPhone/iPadを強制初期化しよう】で解説しています。

iOSで機能制限パスコードをリセットする方法! もし忘れたらiPhone/iPadを強制初期化しよう
iPhoneの「機能制限」パスコードは本体ロック画面のパスコードとは別で設定されるため、忘れしまった方もいるでしょう。 そこで本記事では、iOSで機能制限パスコードをリセットする方法を紹介します。 「機能制限」専用のパスコードを...

アクセスガイドのパスコードを忘れた場合

アクセスガイドのパスコードを忘れた場合、パスコードを解除する方法は3つあります。

  • Touch IDで解除する
  • 画面ロックのパスコードで解除する
  • バックアップから復元する

ほかの種類のパスコードと比べ、iPhoneの初期化を伴わないのが特徴です。

詳細は関連記事【iPhoneで分からないアクセスガイドのパスコードをリセットする方法! 忘れたらパスワードを強制解除しよう [iOS]】で解説しています。

iPhoneで分からないアクセスガイドのパスコードをリセットする方法! 忘れたらパスワードを強制解除しよう [iOS]
iOS標準機能「アクセスガイド」を使えば、iPhoneの表示画面そのままでタッチを無効にできます。 次のようなシチュエーションで大変便利な機能です。 スマートフォンに動画を表示させて子供に触らせるとき 特定のアプリ...

Apple IDのパスワードを忘れた場合

Apple IDのパスワードを忘れた場合、ブラウザ上の「Apple IDアカウント管理ページ」よりパスワードの復旧ができます。

詳細は関連記事【Apple IDを忘れた際の解決方法! 分からないiCloudのアカウント(メールアドレス)やパスワードを再設定しよう】で解説しています。

Apple IDを忘れた際の解決方法! 分からないiCloudのアカウント(メールアドレス)やパスワードを再設定しよう
iCloudやiTunesなど、Apple標準の公式サービスの利用には「Apple ID」登録が大前提となっており、ほぼ全てのiOS / macOSユーザーは登録しているでしょう。 ただ、Apple IDは複数個作成するのも可能なため...

 

〆:パスコードの管理に気をつけよう!

以上、iPhoneで分からないスクリーンタイム・パスコードをリセットする方法! 忘れたらiOSを強制初期化しよう の說明でした。

スクリーンタイム・パスコードを設定した覚えがなければ、まずは過去設定した「機能制限パスコード」や「アクセスガイドのパスコード」をお試し下さい。

それでも解除できない場合、iPhoneの強制初期化が必要です。

ぜひご参考あれ。

参考 Appleサポートコミュニティ – スクリーンタイムパスコードについて

iOS
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント