iPhoneで充電完了を通知する方法! バッテリー残量%を知らせよう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhone/iPadで充電が完了したら、通知で知らせる設定を解説します。

「80%を超えたら/下回ったら通知を出す」など応用もできるので、どうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneで充電完了を通知する方法

iOS 17で検証しています。

プリインストールアプリショートカットアプリのアイコンショートカットを使います。

削除済みの場合、再インストールしましょう。

‎ショートカット
‎ショートカット
開発者: Apple
金額: 無料

「オートメーション」タブより 新規オートメーションバッテリー残量 と開きます。

iPhoneで充電完了を通知する方法1

(左)新規オートメーション (右)バッテリー残量

スライダを右端まで動かして、「100%と等しい」にチェックしましょう。

また「すぐに実行」をチェックして、実行時に通知オフのアイコンオフのままとします。

iPhoneで充電完了を通知する方法2

(左)100%と等しい (右)すぐに実行

なお100%ではなく、●●%以上/未満で通知を出したい場合、以下のように設定します。

チェックする項目 内容
●●%より上 その残量を超えたとき通知を出す
●●%より下 その残量を下回ったとき通知を出す
「●●%と等しい」だと、その残量を超えたとき/下回ったとき、両方のタイミングで通知が出ます。
iPhoneで充電完了を通知する方法3

(左)80%を超えたとき (右)50%を下回ったとき

次へ 進み、通知を表示 を選択して、表示する通知文を編集します。

「充電完了」など、適当なメッセージを決めましょう。

デフォルトでは「こんにちは」と設定されてます。
iPhoneで充電完了を通知する方法4

(左)通知を表示 (右)充電完了のメッセージを出す

▶アイコンをタップすれば、実際に表示される通知イメージを確認できます。

これでオートメーションをセットできました。

iPhoneで充電完了を通知する方法5

(左)通知イメージを表示できる (右)できあがったオートメーション

充電が100%になったとき、通知が表示されるようになります。

iPhoneで充電完了を通知する方法6

フル充電になったとき、通知が届く。

 

参考:「バッテリー充電の最適化」について

iOS 13以降では、「バッテリー充電の最適化」が搭載されます。

この機能を有効にすると、iPhoneは80%まで充電したら、その後の充電を遅らせます。

iPhoneが毎日の充電の傾向を学習し、しばらくの間、充電器に接続されると予測されるときに「バッテリー充電の最適化」が働きます。

現在の設定状況は、設定のアイコン設定アプリの バッテリーバッテリーの状態と充電充電の最適化 で確認できます。

なおiPhone 15シリーズでは「上限 80%」という機能もあり、バッテリー残量が80%になると充電を自動で停止できます(バッテリーの残量が75%を下回ると充電が再開)。

「バッテリー充電の最適化」について1

(左)バッテリー (右)バッテリーの状態と充電

「バッテリー充電の最適化」について2

(左)充電の最適化 (右)バッテリー充電の最適化

 

〆:バッテリー残量を自動で通知しよう!

以上、iPhoneで充電完了を通知する方法! バッテリー残量%を知らせよう の説明でした。

ショートカットアプリのアイコンショートカットのオートメーションを使えば、バッテリー残量を条件に、いろいろ応用的な使い方ができます。

「充電のしすぎを防ぎたい」・「バッテリー残量が減ったのをすぐ知りたい」などのシーンで便利ですよ。

ご参考あれ。

関連記事 iPhoneのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法

関連記事 iPhoneで充電完了までの時間を表示する方法

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました