Amazon 特選タイムセール★随時更新中!★

パソコンやスマートフォンからiPhoneを操作する方法! PC画面にiOSをミラーリングしてマウスやキーボードで動かせる [要脱獄]

iOS

iPhoneに映っている画面をパソコンにミラーリングできるアプリは多数ありますが、さらに遠隔から操作できる機能まではほとんど搭載されません。

そこで本記事では、パソコンやスマートフォンの画面上にiPhoneの画面をミラーリングした上で、遠隔から操作できる脱獄アプリ「Veency」を紹介します。

iPhoneにVNCサーバーを構築できるので、一般的なVNCクライアントのビューワー機能で接続が可能となります。

【VNCとは?】 – 「Virtual Network Computing」の略。同じネットワーク上にある別のコンピュータを遠隔から操作する技術(機能)を指す。

もしiPhoneを脱獄していれば、ご参考下さい。

Photo by Koby Kelsey on Unsplash

 

スポンサーリンク

Veency – 使い方

iOS 10.3.3で動作を検証しています。

手順①:iPhone側でVeencyを用意する

レポジトリは標準の「Cydia/Telesphoreo」なのでソースの追加は不要です。

Cydiaで検索し、「インストール」・「SpringBoardの再起動」を実行します。

インストール後、「設定」→「Veency」よりPasswordを決めます。

パソコンと接続の際にこのパスワードを使用します。

次にiPhoneで接続しているWi-FiのIPアドレスを確認します。

「設定」→「Wi-Fi」より接続中のネットワーク名の詳細画面を開き、「IPアドレス」項目をチェックします。

以上、ここまで確認した次の2点は、この後の操作で必要となるのでメモしておいて下さい。

  • VeencyのPassword
  • Wi-FiのIPアドレス

手順②:パソコンやスマホからiPhoneへ接続する

iPhone側でVNCサーバー環境を構築できたので、続いて閲覧するパソコンやスマートフォン側でVNCビューワー環境を用意して、iPhoneへ接続します。

具体的に次の組み合わせを想定しています。

  • WindowsからiPhoneを操作する
  • MacからiPhoneを操作する
  • AndroidからiPhoneを操作する
  • iPhoneからiPhoneを操作する

各パターンで手順が異なるため、それぞれ分けて解説します。

WindowsからiPhoneを操作する手順

まずiPhoneとWindowsが同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認して下さい。

次にWindowsの場合、VNCビューワーソフトを用意する必要があります。

様々なフリーソフトがありますが、本記事では「UltraVNC」をオススメします。

「窓の杜」の配布ページよりダウンロード。

インストールします。

途中の「Select Components」について、今回はビューワー機能だけ必要なので、「UltraVNC Viewer」にのみチェックを入れればOK。

インストール後に「UltraVNC Viewer」を起動し、右クリックメニューより「New connection」へ。

「VNC Server」にてiPhone側で確認したWi-FiのIPアドレスを入力し「Connect」を実行。

続けて設定した「Veency」のPasswordを入力して「Log On」を選択します。

WindowsにiPhoneの画面がミラーリングされれば成功です。

このままWindows側でiPhoneを操作することができます。

Windows側のマウス操作でiPhoneの画面を動かす例。

MacからiPhoneを操作する手順

まずiPhoneとMacが同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認して下さい。

次にMacの場合、VNC環境が標準搭載されるため、別途サードパーティ製ソフトを用意する必要はありません。

Finderの「移動」より「サーバへ接続…」を開き、

vnc://192.168.*.***

のように、”vnc://”の後にiPhone側で確認したWi-FiのIPアドレスを入力し「接続」を実行。

続けて設定した「Veency」のPasswordを入力して「サインイン」を選択します。

MacにiPhoneの画面がミラーリングされれば成功です。

このままMac側でiPhoneを操作することができます。

Mac側のマウス操作でiPhoneの画面を動かす例。

AndroidからiPhoneを操作する手順

まずiPhoneとAndroidが同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認して下さい。

次にAndroidの場合、VNCビューワーアプリを用意する必要があります。

様々な無料アプリがありますが、本記事では「VNC Viewer」をオススメします。

チュートリアル後に「Get Started」でトップ画面が表示されるので、右下+アイコンをタップ。

「Address」項目にてiPhone側で確認したWi-FiのIPアドレスを入力します。

「Name」項目は何でもOK。

入力できたら「CREATE」を選び、「CONNECT」を実行。

「Unencrypted connection(暗号化されていない通信)」のアラートが出たら「OK」で次へ進みます。

続けて設定した「Veency」のPasswordを入力して「CONTINUE」を選択します。

AndroidにiPhoneの画面がミラーリングされれば成功です。

Xperia Z3の画面にiPhoneをミラーリングした例。

このままAndroid側でiPhoneを操作することができます。

Android側のタッチ操作でiPhoneの画面を動かす例。

iPhoneからiPhoneを操作する手順

まず2つのiPhoneが同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認して下さい。

次にiPhoneの場合、VNCビューワーアプリを用意する必要があります。

様々な無料アプリがありますが、本記事では「VNC Viewer」をオススメします。

VNC Viewer - Remote Desktop
VNC Viewer - Remote Desktop

チュートリアル後に「Get Started」でトップ画面が表示されるので、右上+アイコンをタップ。

「Address」項目にて「Veency」を用意したiPhone側で確認したWi-FiのIPアドレスを入力します。

「Name」項目は何でもOK。

入力できたら「Save」を選び、「Connect」を実行。

「Unencrypted Connection(暗号化されていない通信)」のアラートが出たら「Connect」で次へ進みます。

続けて設定した「Veency」のPasswordを入力して「Done」を選択します。

片方のiPhoneにもう一方のiPhoneの画面がミラーリングされれば成功です。

iPhone 8 Plusの画面にiPhone 5をミラーリングした例。

このまま片方のiPhoneでもう一方のiPhoneを操作することができます。

片方のiPhone側のタッチ操作でもう一方のiPhoneの画面を動かす例。

参考:カーソル表示の有無を変える方法

「Veency」の設定画面にて「Show Cursor」を切り替えると、iPhone側に表示されるカーソル有無を変更できます。

参考:うまく接続できない場合

各デバイス(Windows / Mac / Android / iPhone)のVNCビューワーで、接続先iPhoneのWi-Fi IPアドレスを入力しても繋がらないときがあります。

iPhone版VNCビューワーアプリの例。

これは大きく2つの原因があります。

  • 接続先のiPhone側で「Veency」が有効になっていない
  • 接続先のiPhoneと同じWi-Fiネットワークに接続されていない

それぞれ確認して下さい。

 

補足:

映像と音声をミラーリングする方法

今回紹介した「Veency」はiPhone画面のミラーリングと遠隔操作が可能ですが、音は相変わらずiPhone側から出力されます。

もし画面の映像と音を合わせて接続先のパソコンやスマートフォンへ出力したい場合、「ApowerMirror」というソフトを使えば実現できます。

詳細は関連記事【ApowerMirror – iPhoneをパソコンや別のスマートフォンへミラーリングする方法! Windows/Macへ音声出力もできる】で解説しています。

ApowerMirror - iPhoneをパソコンや別のスマートフォンへミラーリングする方法! Windows/Macへ音声出力もできる
iPhoneをもっと大きな画面で操作したい場合、パソコンのディスプレイに投影(ミラーリング)できたら便利ですよね。 そこで本記事では、iPhoneの画面をパソコンへ無線でミラーリングできる無料アプリ「ApowerMirror」を紹介し...
「ApowerMirror」を使った方法では、遠隔操作はできません。

USB接続でミラーリングする方法

今回紹介した「Veency」の使用にはWi-Fi環境が必須条件です。

「周囲にWi-Fi環境がない」などの理由で、USB接続によるミラーリング方法をお探しなら「QuickTime Player」がオススメです。

パソコンがMacである条件はありますが、USBケーブルを通してiPhoneの映像はもちろん、音声まで含めパソコン側へ出力できます。

例えば「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のBGMがMacから流れる。

iPhoneの画面をMacで撮影する方法! iOSのスクリーンをミラーリングして録画(キャプチャ)しよう
iPhoneの画面は、Mac標準アプリ「QuickTime Player」を使ってカンタンに動画として撮影できます。 そこで本記事では、その録画手順を紹介します。 iPadやiPodでも使えるので、ぜひご覧あれ。 phot...

また映像の出力は不要な場合、音声のみパソコンから流す設定もあります。

iPhoneの音声をMacから出力する方法! iOSデバイスのサウンドをmacOSのスピーカーで再生しよう
iPhoneから流れるサウンドは、Mac標準アプリ「QuickTime Player」を使ってカンタンに音声ファイルとして出力・再生できます。 そこで本記事では、その録音手順を紹介します。 iPadやiPodでも使えるので、ぜひ...

それぞれ詳細は関連記事で解説しています。

もっとシンプルなミラーリングアプリを試したい場合

もし「iPhoneの画面をパソコンにミラーリングしたいだけ」なら、もっとシンプルなソフト「LonelyScreen」がオススメです。

次のような特徴があるため、用途が「パソコンへのミラーリング」だけであれば十分便利です。

  • ソフトはWindowsとMac両方に対応
  • iPhone側へアプリのインストールは不要
  • 同じWi-Fi環境であればワイヤレスにミラーリング可能
  • 映像のみならず音声もパソコン側へ出力可能

詳細は関連記事【LonelyScreen – iPhoneの画面をパソコンへ無線でミラーリングする方法! ワイヤレスに遠隔でWindows/Macへ映そう】で解説しています。

LonelyScreen - iPhoneの画面をパソコンへ無線でミラーリングする方法! ワイヤレスに遠隔でWindows/Macへ映そう
iPhoneをもっと大きな画面で操作したい場合、パソコンのディスプレイに投影(ミラーリング)できたら便利ですよね。 そこで本記事では、iPhoneの画面をパソコンへ無線でミラーリングできる無料ソフト「LonelyScreen」を紹介し...

そのほかスマートフォンのおすすめミラーリングアプリまとめ

iPhoneとAndroidで目的別におすすめのミラーリングアプリをまとめて、関連記事【スマートフォンをPCにミラーリングする方法とおすすめアプリまとめ! iPhoneやAndroidの画面をパソコンに映して操作しよう】で解説しています。

スマートフォンをPCにミラーリングする方法とおすすめアプリまとめ! iPhoneやAndroidの画面をパソコンに映して操作しよう
本記事では、スマートフォンとパソコン間で画面を共有(ミラーリング)できるオススメアプリをまとめています。 アプリによって「対応するデバイス種別」と「ミラーリングできる内容」が異なるため、自身の目的に合わせた最適なアプリを探してみて下さ...

 

〆:遠隔でiPhoneを操作しよう!

以上、パソコンやスマートフォンからiPhoneを操作する方法! PC画面にiOSをミラーリングしてマウスやキーボードで動かせる [要脱獄] の説明でした。

前提となる脱獄環境を用意するハードルはありますが、「Veency」はiPhoneを遠隔から操作できる機能を持つ貴重なアプリです。

ぜひ、お試しあれ。

iOS
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました