iPhoneで充電完了までの時間を表示する方法! 残り時間があと何分か出そう

スポンサーリンク
iOS

この記事では、iPhoneの充電完了まで、ざっくりの所要時間を表示する方法を解説します。

ネタ要素は強いですが、あとどれくらいでバッテリーが100%になるか、目安を知りたい方はどうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneの充電完了まで何分か表示する方法

iOS 17で検証しています。またiPadも同様です。

プリインストールアプリショートカットアプリのアイコンショートカットを使います。

削除済みの場合、再インストールしましょう。

‎ショートカット
‎ショートカット
開発者: Apple
金額: 無料

こちらのリンクより、作成済みショートカット「充電完了まであと何分?」を入手してください。

iPhoneの充電完了まで何分か表示する方法1

(左)ショートカットを追加する (右)ショートカット一覧に表示される

追加したショートカットをタップすれば、フル充電までの所要時間が表示されます。

ざっくりの前提で計算しているため、正確な時間ではありません。詳しくは後述する参考パートで解説しています。
iPhoneの充電完了まで何分か表示する方法2

(左)ショートカットをタップ (右)100%までかかる時間が出る

ちなみに充電を開始したとき、ショートカットを自動で起動することも可能です。

「オートメーション」タブより 新規オートメーション → 充電器 と進みます。

iPhoneの充電完了まで何分か表示する方法3

(左)新規オートメーション (右)充電器

接続されているすぐに実行 にチェックを入れ、 次へ 進みます。

アクションとしてショートカット「充電完了まであと何分?」を選択します。

iPhoneの充電完了まで何分か表示する方法4

(左)次へ (右)作成したショートカットを選択

これでオートメーションが完成しました。

充電器にさすと、自動でフル充電までの所要時間が表示されれば成功です。

iPhoneの充電完了まで何分か表示する方法5

(左)完成したオートメーション (右)充電開始で所要時間が出るようになる

 

参考:充電完了までの時間を計算する仕組みについて

ショートカット「充電完了まであと何分?」の編集メニューを開けば、どのような仕組みで動いているか確認できます。

充電完了までの時間を計算する仕組みについて1

(左)赤枠の編集メニューを開く (右)赤枠に計算式がある

具体的には、以下の計算式でフル充電までの時間を推定しています。

(100 − バッテリー残量) × 1.8

例えば、現在のバッテリー残量が60%の場合、(100 − 60) × 1.8 = 72分 となります。

つまり「1%充電するのに1.8分かかる」という前提で計算をしています。

が、実際はiPhoneのバッテリー状態や、使用する充電器のスペックによって左右されるため正確ではありません。

あくまで、ざっくりの目安という点は理解しておきましょう。

充電完了までの時間を計算する仕組みについて2

iPhone本体や充電器の環境によって、充電スピードは異なる。

ちなみに計算式の内容は、自由に編集可能です。

お使いのiPhoneでフル充電までの所要時間の傾向がわかっている場合、個別にカスタマイズするとよいでしょう。

充電完了までの時間を計算する仕組みについて3

1%充電するのに1.8分→1.5分かかる、と修正した例

 

〆:フル充電までの目安をチェックしよう!

以上、iPhoneで充電完了までの時間を表示する方法! 残り時間があと何分か出そう の説明でした。

あとどれくらいで満充電になるかわかれば、次の予定を立てやすいですし、過充電を防ぐことも可能です。

お試しあれ。

関連記事 iPhoneで充電完了を通知する方法

関連記事 スマホの電池性能を表示する方法

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました