TypeTab – Safariで新しいタブを開くと 自動でアドレスバーに入力カーソルを合わせるJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

iPhoneやiPadでSafariを使う際、ブックマークからではなく、直接キーワード検索でブラウジングする機会が多いなら、新しいタブを開く度にアドレスバーにカーソルを合わせるのは面倒ですよね。

そこで本記事では、Safariで新しいタブを開くと、自動的にアドレスバーに入力カーソルを合わせる脱獄アプリ「TypeTab」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

photo by Kārlis Dambrāns

スポンサーリンク

TypeTab – 使い方と特徴

「TypeTab」を使えば、iPhone / iPadのSafariで新しいタブを開くと、自動で入力カーソルをアドバイスバーに合わせてくれます。

下記より「TypeTab」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「TypeTab」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:BigBoss(Cydia標準レポジトリ)

カーソルが自動でアドレスバーにセッティングされる!

「TypeTab」のインストールが完了すると、初期設定は特に不要ですぐに使い始めることができます。

通常、Safariで新しいタブを開いてアドレスバーに入力する場合、アドレスバーをタップしてカーソルを合わせる必要があります。

一方、この「TypeTab」をインストールした状態でSafariのタブを開くと、自動で入力カーソルがアドバイスバーに移動し、そのままキーワード検索が行うことができます。

〆:アドレスバーから検索する機会が多いなら便利!

以上、TypeTab – Safariで新しいタブを開くと 自動でアドレスバーに入力カーソルを合わせるJB App [要脱獄] の說明でした。

iPhone / iPadのSafariでアドレスバーからサイトを直接検索して訪れる機会が多いなら、「TypeTab」をインストールしておくだけでブラウジングがより捗ります。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい