iPhoneでステータスバーの色を変えない方法! iOSでテザリングや画面収録中の青や赤の帯を消そう [要脱獄]

脱獄

iPhoneでは起動中の機能によって、ステータスバーの色が変化する仕様となっています。

  • 画面収録中:ステータスバーが赤くなる
  • 音声録音中:ステータスバーが赤くなる
  • テザリング中:ステータスバーが青くなる
  • 通話中:ステータスバーが緑になる
  • GPS使用中:ステータスバーが青くなる

左がGPS使用中、右が通話中のステータスバーの色の変化。

この変化はスクリーンショットなど画面を撮影した際も残るため、用途によっては色を変えたくないシーンもあるでしょう。

そこで本記事では、テザリングや画面収録中などもステータスバーの色をそのまま変化させない脱獄アプリ「SilentRecorder」を紹介します。

もしiPhoneを脱獄していれば、ご参考下さい。

Photo by Jason Leung on Unsplash

 

スポンサーリンク

SilentRecorder – 使い方

iOS 11.2.1で動作を検証しています。

レポジトリは標準の「BigBoss」なのでソースの追加は不要です。

Cydiaで検索し、「変更」メニューより「インストール」・「SpringBoardの再起動」を実行します。

インストール後、画面収録やテザリング中でもステータスバーの色は変化しません。

画面収録中もステータスバーが赤くならない例。

「設定」→「SilentRecorder」より機能のカスタマイズもできます。

  • Hide Recording Indicator:画面収録中ステータスバーを赤くしない
  • Hide Recording Icon in CC:コントロールセンターにボタンを表示しない
  • Stop Recordings!:撮影中の画面収録を止める
  • Hide Audio Record Indicator:音声録音中ステータスバーを赤くしない
  • Hide Location Indicator:GPS使用中ステータスバーを青くしない
  • Hide Call Indicator:通話中ステータスバーを緑にしない
  • Hide HotSpot Indicator:テザリング中ステータスバーを青くしない

デフォルトでは各設定がオンとなっているため、使い方に応じて変更して下さい。

注意:各機能を停止するのが面倒になる

「SilentRecorder」の欠点として、バックグラウンドで動く機能を止めるのが面倒になります。

そもそもですが、iPhoneの「ステータスバーの色が変化する仕様」には2つの目的があります。

  • バックグラウンドで動く機能をひと目で分かるようにする
  • バックグラウンドで動く機能をすぐ止められるようにする

後者について具体的には、赤や青になっているステータスバーをタップすると、各機能を表示して停止することができます。

画面収録の例。赤いステータスバーをタップすると停止できる。

つまり、”色が変化したステータスバー”は機能停止の動線の役割を担っています。

ただ「SilentRecorder」を有効にすると、ステータスバーをタップしても反応はないため、別の手段で各機能を止める必要があります。

  • 画面収録中:コントロールセンターから止める
  • 音声録音中:対象アプリを直接起動して止める
  • テザリング中:設定からテザリングをオフにする
  • 通話中:対象アプリを直接起動して止める
  • GPS使用中:対象アプリを直接起動して止める

ここで注意点として、画面収録に関しては「SilentRecorder」の設定で「Hide Recording Icon in CC」を有効にすると、コントロールセンターから止めることもできなくなります。

この場合、「SilentRecorder」の設定にある「Stop Recordings!」から停止するしかありません。

 

補足:

画面収録する方法まとめ

iOS 11より標準搭載された画面収録機能について、詳細は関連記事【iPhoneでスクリーンを録画撮影する方法! iOSデバイス単体で画面収録ができる [PC不要]】で解説しています。

iPhoneでスクリーンを録画撮影する方法! iOSデバイス単体で画面収録ができる [PC不要]
従来、iOS(iPhone / iPad)の操作画面を撮影したい場合、パソコンと接続して収録する方法が一般的でした。 が、iOS 11より標準機能として、iOSデバイス単体で画面撮影が可能となりました。 そこで本記事では...

「マイク音声を録音する方法」や「タッチポインタを表示する方法」なども解説しているので、ぜひどうぞ。

Safariで画面上下がグレーになる原因と解決策

Safari起動中にステータスバーやナビゲーションバーの色が灰色に変わるときがあります。

これはSafariの標準機能「プライベートブラウズ」が有効になっている状態です。

タブ一覧を開き、「プライベート」ボタンをタップすれば元の状態に戻せます。

画面全体を白黒モノクロにする方法

iOS標準機能「アクセシビリティ」を使って、「カラーフィルタ」より「グレイスケール」をオンにすれば、

画面全体を白黒のモノクロ表示へ変更できます。

手順の詳細は関連記事【iPhoneのディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる方法! iOSのショートカット3回でグレイスケールへ切り替えよう】で解説しています。

iPhoneのディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる方法! iOSのショートカット3回でグレイスケールへ切り替えよう
近年、社会問題化している「スマホ中毒」は、ディスプレイ画面を白黒のモノクロにすれば軽減できる可能性があります。 そこで本記事では、iPhoneのディスプレイ画面を白黒モノクロに変化させる設定方法を紹介します。 具体的にはiOS標...

 

〆:ステータスバーの色の変化をなくそう!

以上、iPhoneでステータスバーの色を変えない方法! iOSでテザリングや画面収録中の青や赤の帯を消そう [要脱獄] の説明でした。

テザリング中や画面収録中にステータスバーの色が変化して困っていれば、ぜひ今回紹介した「SilentRecorder」をお試し下さい。

脱獄
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント