FolderBoard – iPhone / iPadのフォルダの中身をフルスクリーンで表示するJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

Androidに比べ画面のカスタマイズ性に劣るiPhone / iPadですが、脱獄すればデザインや機能性を刷新することが可能です。

本記事ではその中でも、ホーム画面にあるフォルダを開いたとき、中身をフルスクリーンで表示させる脱獄アプリ「FolderBoard」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

photo by Yutaka Tsutano

スポンサーリンク

FolderBoard – 使い方と特徴

「FolderBoard」を使えば、ホーム画面にあるフォルダを開くと、中身がフルスクリーンで表示されるようになります。

下記より「FolderBoard」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「FolderBoard」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:modmyi(Cydia標準レポジトリ)

フォルダがフルスクリーン表示される!

特に初期設定は不要で、すぐに「FolderBoard」が有効となります。

まず、「FolderBoard」インストール前のフォルダは、フォルダ名や背景も表示され、画面上にフォルダだけのスペースが作られています。

「FolderBoard」インストール前。通常のフォルダ表示となっている。

一方インストール後は、画面上からフォルダ名や背景の白も消え、フォルダの中身がフルスクリーンで表示されるようになりました。

「FolderBoard」インストール後。フォルダの中身だけが大きく表示される。

〆:フォルダの利用頻度が高ければ便利!

以上、FolderBoard – iPhone / iPadのフォルダの中身をフルスクリーンで表示するJB App [要脱獄] の說明でした。

フォルダの中身が全画面表示されることで、フォルダ内のアプリをより起動しやすくなります。

ホーム画面上でフォルダを多用している方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい