Bluetooth name in Settings – iOSで接続中のBluetooth端末を表示するJB App [要脱獄]

スポンサーリンク

iPhoneやiPadの「Bluetooth」機能を活用していますか?

ボクはよくiPadとスピーカーやイヤホンをBluetoothで接続する機会が多いのですが、現在接続中の端末名を確認するためには、「Bluetooth」の詳細設定画面まで開く必要があり面倒です。

そこで本記事では、 iOSで接続中のBluetooth端末を「設定」トップ画面上から確認できるようにする脱獄アプリ「Bluetooth name in Settings」を紹介します。

本記事ではiOSの脱獄について扱っています。脱獄行為はあくまで自己責任のもと、お楽しみ下さい。

photo by Manuel Iglesias

スポンサーリンク

Bluetooth name in Settings – 使い方と特徴

通常、iOS(iPhone / iPad)でBluetoothをオンにすると、「設定」トップ画面上で機能が有効になっていることは確認できますが、具体的に接続中の端末名までは表示されず、確認のためには「Bluetooth」項目内まで表示する必要があります。

一方、Wi-Fiに関してはわざわざ詳細画面まで開かずとも、「設定」トップ画面上から接続中のネットワーク名(SSID)が表示されます。

そこで「Bluetooth name in Settings」を使えば、BluetoothもWi-Fiのように「設定」トップ画面上から接続中の端末名を表示できるようになります。

「Bluetooth」項目右に接続中の端末名「●●MBA」が表示される。

下記より「Bluetooth name in Settings」の使い方について說明をします。

アプリを入手する

まず、Cydiaより「Bluetooth name in Settings」を検索、インストールし、リスプリングまで行います。

価格:無料

レポジトリ:BigBoss(Cydia標準レポジトリ)

「設定」トップよりBluetooth接続先を確認できる!

「Bluetooth name in Settings」のインストールが完了すると、初期設定は特に不要ですぐに使い始めることができます。

さっそく「設定」トップ画面上を開いてみると、「Bluetooth」設定詳細画面を開いていなくても、接続先の端末名が表示されるようになりました。

まさに「Wi-Fi」の表示と同様の仕様に変更できます。

〆:Bluetoothの切り替えが多いなら便利!

以上、Bluetooth name in Settings – iOSで接続中のBluetooth端末を表示するJB App [要脱獄] の說明でした。

「Bluetooth name in Settings」は追加の設定項目があるわけではなく、インストールするだけで即効果発動するシンプルな脱獄アプリです。

特にiOSで頻繁にBluetooth接続先を切り替える使い方をしている場合に、「設定」トップ画面上ですぐに接続中の情報を確認できるので便利です。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい