Macで画面の明るさを限界よりさらに暗くする方法! macOSのディスプレイ輝度を調整しよう

Mac

Macでは通常、ファンクションキー(例:F1  /  F2  )やTouch Barから画面の明るさを調整できます。

一番最低まで変更するとかなり画面が暗くなりますが、それでも画面内の情報は把握できるレベルの明るさです。

真っ暗な状況下での利用や、長時間の作業で目が疲れている中での利用など、もっと暗くしたいシーンがありますが、標準機能の輝度調整では限界があります。

そこで本記事では、Macのディスプレイ画面を限界を超えてさらに暗くできるアプリ「Shady for Mac」を紹介します。

Macと接続中の外部ディスプレイ画面の輝度調整もできる便利なアプリですよ。

photo by [[[Matías]]]

 

スポンサーリンク

Shady for Mac – 使い方

「Shady for Mac」はApp Storeにないアプリです。

かつては公式サイト(下記URL)にて配布されていましたが、現在はリンク切れとなっているため、

http://instinctivecode.com/shady/

ネット上のアプリ配布サイトより直接ダウンロードする必要があります。

ダウンロード Shady for Mac – zip

セキュリティ設定によってはそのまま開けないので、「システム環境設定」より許可しましょう。

Mac「開発元が未確認のため開けません」を解決する方法! Apple Storeにないアプリを実行しよう
MacでApp Storeにはない外部サイトからダウンロードした新しいアプリを開こうとすると、 開発元が未確認のため開けません。 App Storeからダウンロードされたものではないため開けません。 などと表示...

アプリを起動すると、メニューバーにアイコンが常駐するようになります。

ここで「Shady for Mac」からスライダを「Dark」寄りに移動させると、標準の暗さ最低値を突破してさらに暗くなります。

以上が操作手順で、とてもシンプルなアプリです。

「Shady for Mac」では、ほかにもいくつかカスタマイズできる項目があります。

Dock上のアイコン表示を隠す

起動中、Dock上のアプリアイコンを非表示にできます。

メニューバーの「Shady for Mac」アイコンから「Preferences」へ進み、

「Show Dock Icon」のチェックを外し、「Relaunch Now(アプリを再起動)」を選択すればOK。

ショートカットキーを設定する

メニューバーに多くのアイコンが並んでいる場合、わざわざ「Shady for Mac」のアイコンをクリックするのも面倒です。

そこで ↑(Up)↓(Down) による明るさ調整が便利です。

下記いずれかの手順で「Shady for Mac」をアクティブウインドウの状態とすれば、

  • Dock上の「Shady for Mac」アイコンをクリックする
  • メニューバーより「Shady for Mac」の「Preferences」を開く

↑(Up)↓(Down) で輝度と変更できます。

参考:ミラーリングした外部ディスプレイの明るさも変更できる

外部ディスプレイに映したMacの画面は通常の輝度調整(例: F1 / F2  )の影響を受けませんが、「Shady for Mac」なら変更できます。

接続中の外部ディスプレイ機の種類やミラーリング設定など、環境によっては変更されない場合もあるようです。

少なくともボクの環境ではしっかり外部ディスプレイにも反映されていました。

 

補足:

Macで特定スクリーンを真っ暗にする方法

Macの画面を外部ディスプレイなど複数スクリーンに映す際、特定スクリーンのみを真っ暗にしたいなら「Screen Commander」というアプリがオススメです。

Screen Commander
Screen Commander

特にMacの画面を第三者に見せながらプレゼンテーションをする際、スクリーンに表示したくない特定画面のみ暗転できるので便利です。

詳細は関連記事【Macで特定スクリーンを真っ暗にする方法! 外部ディスプレイ接続時に一部画面だけ非表示としよう】で解説しています。

Macで特定スクリーンを真っ暗にする方法! 外部ディスプレイ接続時に一部画面だけ非表示としよう
Macの画面を第三者に見せながらプレゼンテーションをする際、散らかったデスクトップ画面が映るのは恥ずかしいですよね。 普段から整理整頓できているのが理想ですが、中々継続するのは難しいです。 そこで本記事では、外部ディスプレイなど...

Macにブルーライトカット機能を設定する方法

macOSでは2つの方法でブルーライトカット機能を追加できます。

  • macOS標準機能「Night Shift」を使う手順
  • アプリ「f.lux」を使う手順

Macのディスプレイを暖色系に変更することで目の疲れを軽減できますよ。

詳細は関連記事【Macにブルーライトカット機能を設定する方法! ディスプレイ画面を暖色系にして目の疲れを軽減しよう】で解説しています。

Macにブルーライトカット機能を設定する方法! ディスプレイ画面を暖色系にして目の疲れを軽減しよう
パソコンやスマートフォンの使いすぎで目が疲れていませんか? この疲れの原因として「ブルーライト」が挙げられることが多く、目への悪影響のみならず、生体リズムへの悪影響や頭痛などの症状を引き起こす可能性が考えられています。 巷では「...

 

〆:Macの明るさ調整に困っていたらぜひ!

以上、Macで画面の明るさを限界よりさらに暗くする方法! macOSのディスプレイ輝度を調整しよう の說明でした。

Mac標準の輝度調整では明るすぎると感じていれば、ぜひお試し下さい。

外部ディスプレイにも明るさを反映できるのも魅力的です。

Mac
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント