Macのキャプチャ画像を直接iPhoneへ貼り付ける方法! 撮影したスクリーンショットをクリップボードにコピーしよう

Mac

Macのスクリーンショットは様々なカスタマイズ方法があり、自分好みのスタイルで活用することができます。

が、実は撮影したキャプチャ画像を直接Macのクリップボードにコピーする方法もある、というのをご存じでしょうか?

コピーできれば、Mac上の他アプリへ貼り付けができますし、またユニバーサルクリップボードを活用すれば、そのままiPhoneやiPad上へ貼り付けがシームレスに実行できます。

[iPhone/Mac] ユニバーサルクリップボードの使い方と留意点まとめ [macOS Sierra/iOS 10]
macOS SierraとiOS 10では最新の目玉機能「ユニバーサルクリップボード」が導入されており、両デバイス間でコピーを共有することができる大変便利な機能を使えます。 そこで本記事では、その特徴と具体的な使い方を説明します。 ...

そこで本記事では、その手順を說明します。

 

キャプチャを直接クリップボードにコピーする方法

まずMacでスクリーンショットを撮影する際、control を押しながら撮影します。

例えば画面全体の撮影なら、

  • control + + shift + 3

指定範囲の撮影のみなら、

  • control + + shift + 4

となります。

押してみると、スクリーンショットが保存されず、何も反応がないことが分かります。

この状態が、実はMacのクリップボードにスクリーンショット画像がコピーされているのです。

さっそくペースト(貼り付け)をしてみます。

Mac上で貼り付けてみる

例えばEvernoteを開き、ペーストしてみると・・・

この通り、スクリーンショット画像をペーストできました。

iPhoneやiPad上で貼り付けてみる

さらに、Mac上でのペーストのみならず、ユニバーサルクリップボードを活用すれば、そのままiPhoneやiPad上へスクリーンショット画像を貼り付けることができます。

まず関連記事を参照に、ユニバーサルクリップボードを使う下準備をします。

[iPhone/Mac] ユニバーサルクリップボードの使い方と留意点まとめ [macOS Sierra/iOS 10]
macOS SierraとiOS 10では最新の目玉機能「ユニバーサルクリップボード」が導入されており、両デバイス間でコピーを共有することができる大変便利な機能を使えます。 そこで本記事では、その特徴と具体的な使い方を説明します。 ...

後は、Mac上で control を押しながらキャプチャを撮影し、iPhone上の任意のアプリでペースを選択すると、

この通り、撮影したスクリーンショット画像を貼り付けることができました。

 

補足:そのほかキャプチャ機能を拡張する方法まとめ

Macのスクリーンショット機能は様々なカスタマイズが可能です。

例えば「ターミナル」で指定コマンドを実行すると、スクリーンショットの保存先を変えたり、保存ファイル名を調整できます。

Macでスクリーンショット保存先を変える方法! 撮影した画面キャプチャを好きな場所に置こう
Macでスクリーンショットを撮影する方法はいくつかあり、標準機能では下記3パターンのキャプチャを残すことができます。 画面全体を撮影する: ⌘ + shift + 3 指定範囲のみ撮影する:⌘ + shift + 4 ...
Macでスクリーンショットのファイル名を変更する方法! 保存ネームから日付と時刻を削除しよう
Macでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮影すると、保存されるファイル名はデフォルトで下記のように"スクリーンショット"+"年月日"+"時刻"となります。 スクリーンショット 2016-11-12 11.22.56 ...

またChrome拡張機能「Full Page Screen Capture」を使えば、表示中のWebサイト全体のキャプチャ画像を自動で撮影 / 保存できます。

Full Page Screen Capture
Full Page Screen Capture
パソコンで縦長Webページのスクリーンショットを撮影する方法! Chrome画面全体のキャプチャを保存しよう [Windows/Mac]
Macでスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮影する方法は様々ですが、基本的にはその時ディスプレイ上で表示している領域しか撮ることはできません。 一方、ブラウザで開いているWebサイトは縦にスクロールして全体を表示するタイプ...

このようなmacOSのスクリーンショット機能をもっと便利に使いこなす情報は、関連記事【Macでスクリーンショット撮影する方法まとめ! 画面キャプチャの豆知識をマスターしよう】で解説しています。

Macでスクリーンショット撮影する方法まとめ! 画面キャプチャの豆知識をマスターしよう
本ブログでも過去、Macの画面スクリーンショット撮影に関わる様々な豆知識を紹介してきました。 Macでは標準機能で撮影できるキャプチャ画像の保存先ディレクトリやファイル名を変更する設定が用意されており、さらに別途アプリを導入することで...

 

〆:スクショの貼り付けが多いならオススメ!

以上、Macのキャプチャ画像を直接iPhoneへ貼り付ける方法! 撮影したスクリーンショットをクリップボードにコピーしよう の說明でした。

Macで撮影したスクリーンショット画像を他のアプリやiPhone上へコピーする使い方を多用しているなら、本記事の手順を実施することで、画像のコピー&ペーストが非常に楽になります。

ぜひ、お試しあれ。

Mac
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント